2006年05月03日

☆ジャンク料理天国☆ 第34回(予告) 

moan.jpg

昨年同様&GW早々京都に行ってきました♪
朝6:53新横浜発の新幹線に乗って、9:20には京都駅に到着。
10:30には高雄の山の上。。。

今回も本当にたくさん歩きましたが、
特に歩いた甲斐があったのが吉田山山頂(京都大学そば)の「茂庵」

2階にあるカフェから、西は御所や糺の森など京都の街並みが、
東には大文字山が一望できて、本当に気持ちのいい空間。
でもどう考えても歩いてしかいけないこのカフェ
どうやって食材運んでいるのー??

次回は例のごとくこちらのお料理を真似してみたいと思います☆
※写真は実際に私がお店でいただいたピタパンサンドです〜
具材は@ツナごぼうサラダ Aミンチと野菜のカレー炒め Bトマトとモッツァレラチーズ 
Cなす、ズッキーニとベーコンから2択(写真はBとC)

PS.今回はレシピ書く時間がなくてゴメンナサイ!!

隔週水曜日担当:わかりん


posted by 175 at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

FOODIE FOODIE 11. 「お弁当をいただきます。」

お弁当.jpg

今年も見事に桜が咲きました。そして散っていきました。このひと時に日本人は春を感じ、
一年をスタートさせるのです。言いかえれば、桜を見ないと一年が始まりません。

そんな日本人ならではの行事が「お花見」。桜を見物しながらお酒を楽しむ。なんとも優雅と言いたいところですが、現実は桜はなくともお酒があれば楽しいお花見。花よりダンコ派の私も、もちろんお酒とつまみがあればOK。今年はお弁当持参で上野公園へ行きました。「花冷え」という言葉のように、桜の時期はまだまだ寒い。体を震わせながらのお花見ですが、にぎやかな雰囲気と久しぶりの友達との楽しい時間にお酒がすすみました。

日に日に暖かくなるこの季節は、外でお弁当を食べるのが楽しいとき。お花見はもちろんのこと、ピクニックにお弁当はかかせません。お弁当といえば、サンドイッチやいなり寿司は食べやすくお弁当にはもってこい。だけどちょっと作るのがめんどくさいと感じている人は多いのではないでしょうか。そんな時は、おにぎりとゆで卵だけでも立派なお弁当。それに果物があれば、外のおいしい空気と楽しい会話で満足すること間違いありません。

行楽で食べるお弁当はもちろん楽しくておいしいものですが、学校や仕事先で食べる毎日のお弁当はつまらない。なんて思っている人はいませんか?日々のお弁当は、節約もできて健康管理もできちゃう優れもの。自分にあった容量のお弁当箱に、主食を3、副菜を2、主菜を1の割合でつめてみましょう。このバランスのとれたお弁当で、ダイエット成功も夢じゃありません。

ともあれ、お弁当作りは慣れない人にとっては悩みの種。しかし今は便利なお弁当グッズがたくさん売られているので、それらを上手に活用して楽しくお弁当を作って欲しいものです。とにかくお弁当は愛情表現のひとつ。食べる相手のことを考え、作り手は一生懸命なのです。だから晩の残り物が入っていても文句は言わないで下さいね、お父さんたち。

水曜担当:マリコ

ブログランキング
posted by 175 at 12:40| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(3) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

☆ジャンク料理天国☆ 第33回ホワイトアスパラのリコッタグラタン

wh-aspra.JPG

前回ジャンク料理天国
かおりちゃん(@ドイツレポート) 。コメントありがとう♪

>おいしそー!!
>アスパラガスのスープは作ったことないけど、ちょっと作ってみたくなりました。
>もうちょっとしたらホワイトアスパラガスのシーズンだからそれまで待つかな。。。
>きっとホワイトアスパラガスでも同様につくれそう!

たしかに、特にフランスやドイツでは、春になると、地面から顔を出して
にょきにょきと生えてくるアスパラに特別な思い入れがあって、
日本の桜前線よろしく、「アスパラ前線」の北上とともに、春の訪れを感じるんだという話を聞いたことがあります。
※そしてそう言った彼は帰国後、日本でもホワイトアスパラを栽培すべく現在奮闘中!

ホワイトアスパラの収穫期は日本では5月中旬〜7月中旬。
そろそろスーパーでも見かけるようになってきました。
どんな野菜も鮮度がよければ、苦味さえ味わい深くて、生のままでも充分なくらい。
(昨晩、マッシュルームとミニホワイトアスパラ、レタスをそのままあえて、ポン酢とごま油としょうがのすりおろしでつくったドレッシングをかけて食べたら、とっても美味しかった♪ )

ホワイトアスパラはもともとグリーンアスパラとまったく同じもので、芽が地上に出かかったところで上から土をかぶせ、光を遮断して土の中で育てると、あのように白くなるそう。
おかげでグリーンアスパラガスほど青臭くなく、味が洗練された感じ。

ちなみに、知る人ぞ知る話ですが、わかりんは似て非なる偽野菜、
ミックスベジタブル、缶(ベビー)コーン、缶マッシュルーム、缶グリンピース、その手の類が苦手で、瓶詰めされたホワイトアスパラも同じく。。。
ホワイトアスパラ=あの瓶詰め のイメージをお持ちの方、これを機会に是非おためしを。

≪材料≫
リコッタチーズ:150g
パルメザンチーズ:少々
ホワイトアスパラ:6本
スモークサーモン:6枚
バター、塩・こしょう、オリーヴオイル

≪作り方≫
@ホワイトアスパラは根元の皮をむいて硬め茹でて、水気を切る。
※たいていアスパラは塩茹でしますが、私はホワイトアスパラの場合は塩は入れません!
Aバターを塗ったグラタン皿にアスパラを入れ、サーモンを広げて並べ、オリーヴオイルを軽くふりかけてから、リコッタチーズをたっぷりのせます。
Bパルメザンチーズをすりおろしてかけ(粉状のものをふりかけても)、
200℃のオーブンに入れ、リコッタに焦げ目がつくまで焼きます。
C熱いうちに塩・こしょうして出来上がり☆

≪ホワイトアスパラの巨匠≫
「La Table de Toriumi(ラターブルドトリウミ)」茅ヶ崎
海辺の隠れ家のキャッチフレーズどおり、こんなところに!というような
住宅街のなかに突如現れる洋館。
とても落ち着いた雰囲気で、テーブルには鳥海シェフ自らがサーブしてくださって、お料理の説明をしてくれます。
(前に伺ったときには小山明子さん(大島渚さんの奥様)がいらしてました。)
今だったら「欧州産白アスパラとソテーしたフォアグラ(軽いグラタン仕立て)」が食べれますよ☆
※ただしディナーコースのみ。ランチはグリーンアスパラらしい(笑)

こちらはミニホワイトアスパラのポッキー仕立て♪
miniaspra.JPG

隔週水曜日担当:わかりん
posted by 175 at 05:51| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

☆ジャンク料理天国☆ 第32回アスパラスープ

aspara.JPG

もうすぐ春ですね。いや、もう春です。
気が付けば、陽になんとなくぬくもりがあって、風が薫ってる。
窓の外を見ると、山手の丘がほんのり桃色に染まってる。

いつのまにか、ほとんどのヒトが厚手のコートを脱いで、
軽いスプリングコートを羽織ってる。
寒がりの私もおそるおそる今日はGジャンだけ・・・ ほっ。なんとか平気そう。

会社の帰り道、駅のホームに立って、「ああ。今年の冬も寒かったな〜」ってしみじみ思う。
あまりの寒さに、何度ここでポッカのつぶたっぷりコーンをすすったことか。。。

上着をいくら羽織っても、からだの心(しん)までは温まらないから、
「スープと人のかかわり」の真髄それは「一口吸ってほっとする」ところ。
まだまだ夜は寒いです。アスパラのスープで春を感じながらあったまりましょう♪

≪材料(4皿分)≫
グリーンアスパラガス:2束、玉ねぎ:1/2個
卵黄:1個分、生クリーム:1/4cup、バター:30g、小麦粉:大さじ2
ブイヨン:4cup(固形スープの素+水)、塩・こしょう

≪作り方≫
@アスパラは根元の硬い部分を落とし、はかまを取って皮をひとむきしたら、塩茹でにし、
冷水に取って水気を切ったら、飾り用に穂先3センチを4本残し、残りは細かく切ります。

A鍋を熱してバターを溶かし、薄切りにした玉ねぎをしんなり炒めて、細かく切ったアスパラを入れ、
さっと炒めたところで、小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒めます。

BAに温めたブイヨンを少しずつ加えて溶きのばし、あくを取りながら、弱火で10分ほど煮ます。

C火を止め、粗熱が取れたら、ミキサーにかけ、更にざるでこしたら、鍋に戻して弱火にかけ、
そこに生クリームと卵黄を木べらでまぜながら少しずつ加えてとろみをつけ、
塩・こしょうで調味します。
※卵黄が固まりやすいので決して煮立てないこと!

D飾り用のアスパラの穂先をふたつわりにして飾ったら、出来上がり☆

≪スープの巨匠≫
「いのちを支えるスープ」 辰巳芳子先生

前出の「スープの真髄」について。これはまさに辰巳先生の言葉。
2月に由布院を訪ねた際に宿泊した「玉の湯」では、
朝食に必ず辰巳先生のスープが供されるのですが、
私がいただいたのは特に有名な「クレソンのポタージュ」。
由布院では温泉の流れ込む川で一年中やわらかいクレソンが繁る。
すっぽん鍋で美味しいのは、すっぽんより断然クレソン!!
由布院で(食べたものの中で)一番美味しかったと言っても過言じゃないかも。

これをきっかけに、初めて辰巳先生の本を手にしました。
一貫した料理に対する信念。即座に読んでつくれるようなものでは決してなく、
だから尚更、私もこんなふうに「手しおにかけた料理」で育ててもらったことを
かけがえのないことに思う。。

当時はごはんをつくってもらうのはもちろん当たり前、
毎日山のように野菜(特にセロリは欠かせない)を買ってくることすらなんとも思ってなくて。
朝の野菜ジュース、必ずだしをとったお味噌汁、さりげなくテーブルに添えられる野菜コンソメ。
遅刻しそうな朝のすりおろしりんごジュース。
今の私にとってはどれもおそろしく手間のかかること。
じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、キャベツ、一緒に買ったらもう手がちぎれそうだよ(笑)

なんだか忙しすぎて、いろんなことが雑になってるなと思う。
本当は、ひとつひとつ丁寧に。その積み重ねのほうがずっと大事かもしれないのに。

隔週水曜日担当:わかりん

料理全般 - 料理・グルメ
posted by 175 at 06:42| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

☆ジャンク料理天国☆ 第31回ブラザート・アル・バローロ

burazado.JPG

こんにちは。
オリンピックが終わってもうしばらくたったような気もしますが、
スケートと金芽米だけはいまだ加熱気味ですね、、、
個人的にも、オリンピックは結果だけ見聞きする程度の関心ぶりでしたが、
なんとなくスケートしたい気分になり、ミーハーながら横浜赤レンガ倉庫のイベント広場に仮設された期間限定(12/10〜2/14)のスケートリンクに高校生以来、十数年ぶりに滑りにいってしまいました!

会社帰りに行ったので(屋外ながら夜9時まで営業)、寒さを相当覚悟していたにもかかわらず、壁際を懸命に「周遊」しているうちに額に汗が・・・
おかげでスケーティング終了後はお箸&お酒のすすむこと。すすむこと。(笑)
外国の映画やドラマでは、普通のデートシーンでスケート場がよく出てくるけれど、カラオケより、ずっとこういうのの方が楽しいなと思いました☆
※ちなみに一緒に行った元アイスホッケーマンは荒滑りしすぎて(はしゃぎすぎて)軽く?骨折しましたので、くれぐれも滑りすぎにはご注意を。

で、話がそれましたが、今回はオリンピックの会場となったトリノ=イタリア北西部ピエモンテ州を代表するお料理のご紹介です。
「ブラザート」とは鍋に蓋をして、とろ火で煮込む「蒸し煮」のこと。
イタリアワインの王様「バローロ」を奮発して、ひたすらじっくり柔らかく煮込みます。

【材料】
牛もも肉:250g
玉ねぎ:1P、にんじん:1本、セロリ:1本、にんにく:2片
ホールトマト:1缶
赤ワイン(バローロ):1/2本
ブイヨン:500cc
バター:100g
ブーゲガルニ
(パックも市販もされていますが、パセリの茎や、ローリエ、ローズマリー、タイム等で調味しても。)
小麦粉、オリーブ油、塩、こしょう

【作り方】
@ 玉ねぎ、にんじん、セロリ、にんにくを全て細かいみじんぎりにします。
A 煮込み鍋にオリーブ油をいれて温め、みじん切りにした野菜を入れていためます。
B 牛肉に塩、こしょう、小麦粉をまぶし(よけいな粉をはたく)、
フライパンにオリーブ油を入れて火にかけ、牛肉を入れてしっかり両側に焼き色をつけます。
*肉汁のうま味を閉じこめます。
C Aの煮込み鍋の中の炒めた野菜の上に牛肉をのせておきます。
D 肉を焼いたフライパンの残った油を捨てたら、赤ワインを入れて強火にかけ、アルコール分をとばし、木べらでかきまぜながら、焼き汁をこそげおとします。
E Dの赤ワインをCの鍋に加え、沸騰させたら、ホールトマトを加えます。
F 牛肉が浸るまでブイヨン(分量は目安です)をそそぎ、ブーゲガルニを入れてふたをして弱火で2・3時間ほど煮込みます。
G 煮汁をざるで裏ごしして、こしたソースをなべにいれてあたため、塩こしょうで味をととのえ、バターをまぜながらおとしていきます。
H 牛肉を切り分けて、Gのソースの鍋にいれて温めたら出来上がり☆

【ブラサート・アル・バローロの巨匠】
「リストランテ クローチェ・エ・デリツィア」(六本木)
齊藤実シェフいわく「ピエモンテはイタリアの京都」
その心は「古くからの伝統文化、特に食の分野で高い地位を築き、それを誇りとしてかたくなに守り続けていること。また観光客に迎合せず、伝統的な郷土料理を提供し続けていること。」
イタリアンと言えど、一口ではくくれません!!

balolo2.JPG

隔週水曜日担当:わかりん
posted by 175 at 23:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

FOODIE FOODIE 10. 「春まちわびて」

taigohan.jpg

今年の春は暖かく、桜の開花予想も例年より早いようです。しかしまだまだ寒い。
早く重いコートを脱いで、ジャケットとパンプスで出掛けたいものです。

春は日本人にとっては卒業や進級、仕事関連の移動があり、生活環境が変わるなど人生の節目になることが多くあります。草木の成長がいちじるしいこの季節に、私たちも気持ちを新たにやる気がみなぎる時期でもあります。この時期に花開く桜に象徴されるように、春はピンクや赤など華やかな明るい色で、私たちの心にエネルギーを与えてくれます。それは草木だけではありません。もちろん畑や海でとれる食べ物も、この季節に華やかに色づくのです。

その中でも、魚の王様と言われる鯛は、産卵時期を迎える春にとりわけ美しい桜色に輝きます。この脂ののった鯛を桜だいと呼び、天然物は高額で取引されています。生臭さやくせがなく、淡白な身は、刺身はもちろん、煮物や焼き物、蒸し物など、どんな調理法にも適しています。しかし、鯛のうろこはとても硬く、鋭いひれの先には毒があるため、調理の下処理にはやや手間がかかります。

けれど鯛料理はお祝いの膳には欠かせない存在であり、また一尾を使用した鯛料理は、日本人の憧れでもあります。最近コマーシャルでも見られるように、結婚祝いに友人と歓声をあげて囲む料理が「鯛の塩釜焼き」。鯛の姿や色合い、その味がお祝いの膳に華やかさをもたらしてくれるのです。

先日、一尾の鯛をいただく機会があり、鯛めしを作ることにしました。いろいろな方法があるようですが、きれいな鯛だったので姿をそのままに炊き込むことにしました。土鍋で炊くごはんはそれだけでおいしいのに、今回は鯛の旨味がごはんにしみ込み、上品で他にはない味わいのごはんとなりました。

鯛の下処理までは魚屋さんにお任せして、土鍋にお米と適量のだし汁、酒と塩を少々いれて鯛を炊き込めば簡単に豪華な鯛めしができます。ぜひお祝いの膳に試してみてはいかがでしょうか。

もうお店では新じゃがや新たまねぎ、グリーンピースに春キャベツなどがならび、
春爛漫といった感じです。春を待ちきれない私の食卓は、もうすでに春到来です。

水曜担当:マリコ

料理全般 - 料理・グルメ
posted by 175 at 12:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

☆ジャンク料理天国☆ 第30回和風ローストビーフ

roastbeef.jpg

もう先々週末の話になりますが、一層寒さの募る由布院に行ってきました。
2泊3日の旅でしたが、事情あって、急遽1日目はひとり旅を満喫することに。

一番思い出深いのは、鳥越にある無量塔のギャラリー「鄭東珠(チョントンジュ)作品室」にて、
ある作品に千載一遇の機会を得たことです。

その語感、その風体、これほどすっと心に入ってきた作品はこれまでなく、
心を解きほぐされて、ぼろぼろに泣いてしまいました。
なにかしらの「気付き」があって。そうとしか言いようがないのだけれど・・・

知らない道をひとり歩いていると、なぜか忘れていたことばかり、思い出したりします。
やりかけのこと。やりかけてさえいないこと。やり残してしまったこと。
あのとき伝えられなかった気持ち、言えなかった言葉。
素直になれない自分。。。
自分で・・・思い出せてよかった。

出発した場所に戻り、
1日の最後に訪れた美術館「空想の森アルテジオ」のプロフィール----
「(私たちはこの)静かな場所に多くの楽しみを用意しました。
本当の逸楽は、訪れる方々ひとりひとりが、美しいもの、美味しいもの、静けさを束ね紡ぎあげ、自らの力でもう一つの何かEXTRAをつくり見出すところにあると思います。」
-----だからこそヒトは「逸楽(気ままに遊ぶ楽しむこと)」が大切なのですね。

今回、御三家と呼ばれる宿のふたつに泊まりましたが、
帰ってきてからWebであれこれ見ているうちに、
(先入観を持ちたくないので、あえて下調べしないで行って復習するたちなのです(笑))

その宿泊料の高さ(=期待度)から、かけ離れた賛否両論があることを知りました。
でも、私は両方の意見があってしかるべきと。
無量塔の「サービスは折り目正しく出すぎぬこと」で、それを物足りなく感じたり、
亀の井別荘の調度品、家屋は特に古く、長い年月を経るうちに、崩れたり、汚れてきた部分を
そのまま残していることを快く思わなくても、おかしくはありません。

何に価値を感じるかは人それぞれで、だからこそ選択する自由があり、
自分なりの価値観を持つことはとても大事。
でも、旅に出て、いろいろな美意識の形を知り、多少なりとも享受することが出来れば、
少なくとも、そういう気持ちのゆとりを手に入れることさえ出来れば、
きっと結果的にその旅は満足いくものになっているはずと思います。

最後に、味は似ても似つかないのですが、メインに行き着いたときには、
既におなかがいっぱいで、一番楽しみにしていたにもかかわらず、満足に食べれなかったローストビーフにチャレンジしました。あのときと同じ柚子こしょうとともに。

≪材料(2人分)≫
牛ももかたまり肉:300g
昆布:5cm角
長ねぎ:1本→みじん切り
青じそ:10枚→みじん切り
<黄身おろし>大根おろし:1cup+卵黄:1個分+塩少々
クレソン:1束
すだち:2個
柚子こしょう
塩、こしょう、酒、しょうゆ

≪作り方≫
@牛肉に塩・こしょうをまんべんなくまぶしつけ、20分おきます。

Aフライパンにサラダ油をひいて強火にかけ、@の表面全体に焼き目をつけて、うまみを中に閉じ込めたら、熱湯に通して油抜きします。

B別のフライパン(もしくはAを洗って)に、酒(大さじ6)、しょうゆ(大さじ4)、水(大さじ4)、昆布を入れて火にかけ、みじん切りにした長ねぎと青じそを加えてさらに強火で煮立て、Aのお肉を入れてからめつつ、弱火で10分ほど煮ます。

Cお肉を切り分けて、器に盛り、黄身おろし、クレソン、すだち、柚子こしょうとBのねぎだれを添えたら出来上がり☆

≪ローストビーフの巨匠≫
亀の井別荘(由布院温泉)
由布院の祖ともいうべき名旅館で、
今放送中のNHK朝の連続テレビ小説「風のハルカ」の舞台にも。
「豊後牛の温泉蒸し」(ボイルドビーフ)は宿の名物料理になっていて、
別荘に併設された食事処「湯の岳庵」でもいただけます。

先週末届いたばかりの「素直」
"Special thanks to Mr.鄭 お会い出来て本当によかった。"
sunao.jpg

隔週水曜日担当:わかりん

大分:ご当地情報全般 - ご当地
posted by 175 at 05:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

☆ジャンク料理天国☆ 第29回チョコバナナロール

bananaroll.jpg

今日は月曜日だけど、バレンタイン特番ということで♪
☆ジャンク料理天国☆を愛読してくださっている方は既にお気づきと思いますが、
私のレシピは「(分量):適量」っていうのがかなり多い。。。
「適量=適当」。だから「適当」が通用しないお菓子、特にケーキ作りはかなり苦手。

でも、唯一ずっと作ってみたいなと思っていたのがロールケーキ。
学生時代から今でも通い続ける「Bluff Cafe MOTOYA(横浜山手)」が、ちょっと前に、
うちのご近所に「Motoya Dessert 1.(いち)ROLL CAKE(横浜元町)」っていう
ロールケーキの専門店をオープン。

ロールケーキだけ。とは言っても、季節に合わせて、常時17種類の品揃えだから、
行くたびにいつも迷っちゃう。
生地もシフォン、スポンジ、ビスキーと3種類の生地を具材によって使い分けていて、
私は口の中でふわり、そしてしっとりのシフォン生地がお気に入り。
これ以上のお店はなかなかないなって思ってました。

でも、先日「山荘 無量塔(由布院)」「Tan'bar」でいただいたロールケーキには目からウロコ。
※ちなみに、由布院駅近く&由布院美術館の中の「B-speak」カフェでも買えます。(なおかつ、こちらにはプレーン以外にチョコもあります。)
素材の持ち味を生かした素朴な味。
ああ。しみじみ美味しくて、おなかより先に胸がいっぱい。

もちろん、前出の「Motoya Dessert 1.」にもプレーンはあります。
お店の方も本当はシンプルなプレーンが一押しなんだろうなぁとは思いつつ、
どうしても色とりどりの方に目移り。今度はプレーンも食べてみようと思います。

やっぱり、究極的には生地とクリームだけで勝負なのかな?
でも私は初心者だけに、そんな勝負に出て失敗したときには目も当てられないので、今回は大好きなバナナの力を借りることにしました。
もちろんインカバナナです。(笑)

≪材料≫ロールケーキ1本分
注)天板(30×30cm四方)とオーブンペーパーと泡立て器が必要です。

<生地>
食塩不使用バター:45g+薄力粉:65g+ココアパウダー:10g
牛乳:80ml+卵:1個+卵黄:4個分
卵白:4個分+上白糖:70g

<シロップ> グラニュー糖:50g+水:100ml+ラム酒:適量

<ホイップクリーム> 生クリーム:200ml+上白糖:20g

<その他> バナナ:1本半、飾り用ココアパウダー:適量

≪作り方≫
@オーブンを180℃に予熱しておきます。

A子鍋で牛乳を温めておき、別の鍋にバターを入れ、溶けたら薄力粉とココアパウダーをざるで振るいながら加えて、木べらでしっかり混ぜ合わせたら、火を止めます。

BAに温めた牛乳を何回かに分けて加えて混ぜ、更に、卵と卵黄を合わせてときほぐしたものを何回かに分けて加えて混ぜたら、ざるでボウルにこします。

C別のボウルに卵白と上白糖を入れ、角が立つまで泡立て器で泡立てて、メレンゲをつくります。

DBにメレンゲを1/3の量を加えて混ぜ合わせたら、残り全部を加えて均等に混ぜます。

E天板に天板より少し大きいくらいのオーブンペーパーを敷き、四つ角にそれぞれ切れ目を入れます。そして、その上にCの生地を流したら厚さをへらで均一にし、180℃のオーブンで20分焼いたらあら熱をとり、別のオーブンペーパー(30cm×60cmくらい)を用意して、その上に
移します。

Fシロップの材料を火にかけて、グラニュー糖を溶かします。

Gボウルに生クリームを上白糖を入れて、泡立て器で泡立てたら冷蔵庫に入れておきます。

H生地の4辺を切り落とし、表面の焼けた部分を全てそぎ落としたら、表面にシロップをハケで均等に塗り、更に冷蔵庫からクリームを取り出して、再度泡立てたら生地全体に伸ばし、
手前にバナナを一直線に並べます。

I綿棒をオーブンペーパーの下に敷いてペーパーを巻きこむ反動で生地を巻き込んでいき、最後にペーパーでキャンディーのようにくるんで形を整え、冷蔵庫で1時間ほど寝かせたら、出来上がり☆
(お好みでココアパウダーの余りを茶こしでふりかけるとキレイです☆)

ほんとは隔週水曜日担当:わかりん
posted by 175 at 01:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

FOODIE FOODIE 9. 「あったかお鍋を囲んで」

ankou (2).jpg

 年が明けて、引き続き厳しい寒さが続いています。先日は関東でも、近年まれに見る大雪が降りました。やはりそんな季節には、あったかいお鍋が恋しくなりますね。お鍋は手軽に作れて、たくさん野菜も摂れるし、そして大勢で鍋を囲む楽しさがあります。この冬に鍋パーティーをした方も多いのではないでしょうか。

 最近のお鍋は変わりづゆブームで、韓国鍋ではキムチベース、イタリアン鍋ではトマトベース、和風鍋では豆乳などを使用して、楽しいバリエーションが増えています。また、入れる具材もバラエティに富み、西洋野菜のクレソンや京野菜の水菜などを使用したお鍋も人気をよんでいます。

 しかしお鍋の王道といえば、水炊きやしゃぶしゃぶ、すき焼きです。日本人なら誰しも冬に恋しくなる鍋ですよね。そのなかでも私はあんこう鍋が好きで、絶品のあんこうを求めて先日大洗まで足を伸ばしました。

 水戸のあんこうは、江戸時代には将軍家へ献上されるほど珍重されており、「東のアンコウ西のフグ」といわれ、古くから冬魚の代表格として食べられてきました。あんこうの肉には80%も水分があり、体が軟体のため、「吊るし切り」といわれる方法でさばかれます。下あごに鉤をかけ縄で吊るす独特な方法ですが、ご存知の方も多いと思います。あんこうは背骨と鉤をかけたあご以外、すべてを食べます。脂肪分が多く、ビタミンA濃度が非常に高く、一番おいしいと言われる肝。とも(手羽、腕、または胸びれ、尾びれ)、ぬの(卵巣)、柳肉(身肉、ほお肉)、水袋(胃)、えら、皮。この7つの食べる部位を称して「七つ道具」といわれています。特に私はコリコリ、プルプルした食感が大好きなので、えらや皮の部分が好きです。皮にはコラーゲンが豊富にふくまれているので、女性にはうれしい部位かもしれません。また、あんこうと言えば肝ははずせず、味噌仕立てにとけだした肝のスープはたまりません。そしてお鍋には、いろいろな部位が入っているので、奇妙な形の部位に巡りあった人の喚声やらため息やらで、わいわいと愉快なお鍋です。

 なんといってもお鍋の醍醐味は、みんなで楽しく食べること。最近ではおひとり様ブームで、おひとり様鍋も流行っていますが、お鍋は大勢で食べたいですね。寒い冬を乗り切るには、友達や家族のぬくもりとあたたかいお鍋が欠かせないようです。

水曜担当:マリコ

鍋 - 料理・グルメ
posted by 175 at 12:53| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

☆ジャンク料理天国☆ 第28回バナナブリュレ

wakarin28.jpg

前回ご紹介した「大野さんが育てたレモン」
もう言えば言うほどもらえちゃうので、今回も言っちゃう。(笑)
なにか他にも「レモン」使えないかなぁって思ってたら、
「発掘!あるある大辞典」で、「夜ラーメンやケーキを食べたときは、直後にレモン1個分の果汁を水で薄めたものを飲むといいらしい」との朗報あり☆
というわけで、今回は夜食べてもOK!?なデザートレシピのご紹介です〜♪

≪材料(4個分)≫
バナナ[4本]
生クリーム[150cc]
ヨーグルト[80cc]
バニラビーンズ[2本]
はちみつ[小さじ4]
グランマニエ[小さじ1]
*オレンジ風味のリキュールだったら何でも。お菓子用に小瓶も売ってます。
レモン汁[1/2個分]
ミント:数枚
キャラメル:グラニュー糖[60g]+水[小さじ1]

≪作り方≫
@バナナは5mmの厚さの輪切りにして、レモン汁をかけておきます。
Aバニラビーンズに割れ目を入れ、中身をこそげてボウルに入れ、そこに生クリームを入れ硬めに泡立てます。
B泡立てた生クリームに、ヨーグルト、グランマニエ、はちみつを加えて混ぜ、さらにバナナを加えて混ぜあわせたら、ココットに盛り付けます。
Cグラニュー糖とお水をお鍋に入れて火にかけ、キャラメルをつくります。
 *ぐつぐつと煮たってきたらOK
DキャラメルをAのココットの上にかけて、冷蔵庫で3分間冷やして固め、ミントの葉と@で使ったバニラビーンズの皮を飾ったら、出来上がり☆

≪バナナの巨匠≫
無農薬ペルー産『完熟インカバナナ』
ナスカの地上絵で有名なペルーより、袋に「サル」を模した極上バナナが上陸しました!
その名も『インカバナナ』(笑)
時間が経つにつれて黄色味が増してきて、さながら黄金文明の国「インカ帝国」をイメージさせるよう。。。
500m以上のアンデスの高地で栽培され、気候的に害虫や有害菌が繁殖しづらいので、
こちらも「大野さんの育てたレモン」には負けるけど、農薬・化学肥料を使用することなく栽培された無農薬野菜です。
※日本輸入時に燻蒸(害虫などをいぶすこと)にかかる可能性があり、残念ながら有機栽培の表示はできないらしいです。

きっと見るから体に悪そうなペルーNo.1炭酸飲料水「インカコーラ」との相性も抜群に違いない!!
(ちなみに「インカコーラ」はコカコーラに買収されたって知ってました?)

inkabanana.jpg

隔週水曜日担当:わかりん

デザート全般 - 料理・グルメ
posted by 175 at 02:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

☆ジャンク料理天国☆ 第27回ポークマリネ

marinaded20pork.jpg

こんにちは。
世間では「食への不信感」が高まるなか、先日、正真正銘・超一級の「オーガニック果物」をたくさんいただいたので、今回はそちらを使ったレシピをご紹介したいと思います♪

その名も「大野さんが育てたレモン」!!
注)大野さんは会社員(私と同じ法務部)です。
lemon.jpg

安心して食べられるのはもちろんのこと、
本物のレモンの味がしました☆
(=ほんとはきっとこういう味がするんだわって思いました。)
というわけで、添え物になることが多いレモンを今回はふんだんに使ってみました!

≪ちなみに≫
「有機野菜(オーガニック)」って?
:2年以上(多年生作物は収穫前3年以上)の間、化学肥料や農薬を使用していない土壌(畑)で、化学肥料と農薬を使用せずに生産された無農薬野菜のこと。
※商品に「有機」や「オーガニック」という名前を付ける場合には、きちんと検査を受けた結果「有機JASマーク」を表示することになりました。以前は自称オーガニックが多かったかも。

「無農薬野菜」との違いは?
:「無農薬野菜」は、その名のとおり、栽培するときに農薬を使用せずに生産された野菜のことなのですが、こちらは無農薬で栽培されたら大丈夫で、その前に土壌(畑)に化学肥料などを使っても良いということになっています。

≪材料≫
・豚ロース塊肉[500g]
・にんにく[1片]:皮をむいてつぶす
・玉ねぎ[1/2P]:薄切り
・セロリ[1本]
・レモン[1P]:半分は輪切りに。半分は絞る。
・パセリ[1本]
・ローリエ[小さじ1]
・タイム[小さじ1]
・塩・コショウ

≪作り方≫
@豚ロース肉をバットに入れて、全体に塩・コショウしてよくもみ込む。
Aパセリの枝、レモンの絞り汁、白ワインを注ぎ、ローリエ、タイムを加えて、最後にオリーブ油を降り、全体をなじませて、ラップをかけて冷蔵庫へ。
途中で裏返し3時間ほど寝かせる。
Bお召し上がりの際には・・・
薄切りにしてそのまま焼いて、柚子こしょうをつけてさっぱり。
or 塩茹でしたズッキーニ&ニンジンの千切りや水にさらした長ねぎの千切りと一緒にサラダ菜に巻いて、しょうゆだれにつけて食べてもOK☆

roast.jpg

≪レモンの巨匠≫
「フルーツパーラーレモン(カタオカナショナルフルーツ)」
名古屋が本店なのですが、全国の高島屋に入っているので、私はもっぱら横浜高島屋で。
こちらで購入できるレモンももちろん国産。
ジュースもゼリーも、まさにフルーツそのものの美味しさを提供してくれます。(高いけど。。。)
以前足を骨折したとき、こちらのフルーツゼリーの詰め合わせを持って、
自宅までお見舞いにきてくれたヒトがいて、一瞬で恋に落ちてしまいました(笑)
食材塾も次回があったらぜひ行ってみたいです〜

隔週水曜日担当:わかりん

グルメ全般 - 料理・グルメ
posted by 175 at 18:32| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

☆ジャンク料理天国☆ 第26回クリスマスサラダ

xmassalada.jpg

クリスマスやお正月って、何か変わった特別な過ごし方をする日じゃなくて、
逆に毎年毎年こうして同じことを同じヒトと繰り返せる幸せを
改めて感じる機会のような気がしています。
同じ時期・同じ場所に立ってみると、この1年のことすら懐かしく思える。。。

横浜山手では、今年も7つの西洋館で、
恒例の「世界のクリスマス」の展示が行われていました。
もともと異国情緒あふれる山手の丘そして西洋館ですが、
この時期は、各館がそれぞれの国のクリスマスを演出。
家中趣向をこらした飾り付けをしているので、
お散歩しながら、ひとつ家の明かりを見つけては暖をとり、
その国のクリスマス、そして暖かな家族風景を想像しては、
何だかほっとした気持ちになります。

中でも今回印象的だったのはスウェーデンとノルウェー。二つの北欧の国のクリスマス。
スウェーデンのツリーは全て透明感あるクリスタルのオーナメント、
カトラリーもあちこちがクリスタルできらきら輝いてて、まさに厳かな聖夜のイメージ。

s1.jpg

f8393.jpg
*お花は全てヒアシンス!

かたやノルウェーは、温かみのある色鮮やかな食卓。
@ノルウェーのお祝い事にはかかせないという「クランセ・カーケ」
(冠などの輪状のケーキという意味らしいです。
材料はアーモンドパウダー、粉砂糖、卵白といたってシンプル。でも美味しそう♪)
n1.jpg

A食器はポシュグルン社のニッセシリーズ。
グラスはアクアヴィット(ジャガイモの蒸留酒)専用グラス。
n3.jpg

B伝・的にクリスマスビール(普通より味が濃くスパイシー)をつくる習慣があるそうで、
ビンや缶ににはニッセ(妖精たち)が描かれています。
*「ニッセ」は心なしか顔に「エケコ」入ってる!
n2.jpg

じゃあ、日本のクリスマスって??
どうしよう。日本の良さもあるよね。。。
というわけで、今回のレシピはクリスマスを意識しつつも、あえてこてこてにせず、
和の食材も使って、出来るだけ色とりどりにしてみました☆(ソースはもみの木!?)

≪材料≫
長いも、ズッキーニ、エリンギ、パプリカ(今回赤とオレンジ)、ピーマン
=ソース=
イタリアンパセリ、ディル:各6本
にんにく:1片
EVオリーブ油:大さじ4
塩・こしょう

≪作り方≫
@野菜は大きめの縦割りにし、オーブンもしくは魚網等でこんがり焼きます。
*大きさはなるべく揃えます。
Aソースの材料をミキサーかフードプロセッサーにかけ、ペースト状にして、
器に盛った野菜にかけたら出来上がり☆

moet.jpg
同じくイブの日の晩御飯。こちらも色とりどり。
赤色はまぐろにあさつきを絡め、ライムの皮としょうがをすって、オリーブ油と混ぜたもの。
黄色はマンゴー、緑はアボガド&キウイです。
まぐろとマンゴー、これまた不思議とよく合うんです〜!

追伸:これまた毎年恒例、わかりんママお手製のクリスマスリース。
毎年同じ土台に新しいオーナメントをデコレーション。
収穫への感謝を意味する赤い実はみんな本物デス。
ree

隔週水曜日担当:わかりん

料理全般 - 料理・グルメ
posted by 175 at 05:57| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

☆ジャンク料理天国☆ 第25回ガンボ!!

gumboa.jpg
『チキン&ソーセージガンボ』

こんにちは。
はや今年も12月に入り、ニューオリンズを中心にアメリカ南東部が
ハリケーン・カトリーナの被害に合って、3ヵ月がたちましたね。
日本ではもうとっくに新しいニュースに関心が移ってしまっていて、最近あまり様子が聞こえてこないのですが、だからといってすぐに元通りになるわけもなく・・・
でも、ニューオリンズのあるお店のHPを久しぶりにClickしてみると、ずっとCloseしていたのに、
3ヵ月ぶりに営業を再開していました!

そこで、待ってましたとばかりに今回のご紹介☆
ニューオリンズと言えば、ジャズ、オイスター、ケイジャン料理。
そして、ケイジャン料理の代表格がこの「ガンボ」というお料理なのです。(知ってる??)

といいつつ、私自身ニューオリンズに行ったこともなければ、
ちょっと前までこの「ガンボ」の存在すら知らなくって、
でも、最近日本にも、年中通して生牡蠣がいただけるオイスターバーが増え、
そのお店(*)のメニューを見て「へええ。こんな料理もあるんだぁ」とまあ知ったわけなのです。
*その名も「ガンボ&オイスターバー」横浜はもちろんいろんなとこにあります☆

そして、またもやなんとか自分でつくれないものかと思い立ち(笑)、
そこで頭に浮かんだのが、以前、親友のともちゃんにもらった世界のスープの本!!

ありました♪ありました♪
こちらも英語だけど、お店のHPに載ってるのより格段にわかりやすい。
そしてこれまたかなーり美味しそう♪♪

ちなみに、ガンボ(GUMBO)=オクラ(Okra)のことで、
「ガンボ」というお料理は、小麦粉をオイルで炒めたルーとオクラでとろみをつけ、
香辛料をきかせたスパイシーなスープの総称みたいなもの。
つまり、まさに「なになにカレー」といっしょで、具はオクラ以外はなんでもOKらしいのです。

なので、今回は一般的によく作られるという、
・チキンとソーセージのガンボ
・シーフードのガンボ
の2種類つくってみました。両方とも白いごはんもあうので、是非つけあわせに!
(一緒に煮込んでリゾット風にしても、後から加えても。)

gumbob.jpg
『シーフードガンボ』

≪材料≫
白いご飯
サラダ油、小麦粉:各1/4カップ
チキンスープ(チキンコンソメ+お水):4Cup

たまねぎ、ピーマン、パプリカ:各1/2個
セロリ:1本
にんにく:2片
オクラ:1パック

加えて・・・
=チキン&ソーセージガンボの場合=
鶏肉(骨や皮のない胸肉)、ソーセージ、トマト水煮缶(1缶)

=シーフードガンボの場合=
カニ、エビ、ホタテ、牡蠣
*本場ではザリガニを入れるらしいです。でも芸能人格付けチェックという番組
で、伊勢エビとザリガニを間違えた芸能人もいたから、実は相当美味しいのかも。
私は今回カニとエビだけです。

<スパイス類>
カイエンヌペッパー:小さじ1/2
ローリエ:1枚
タイム、オレガノ、バジル、カレーパウダー:各小さじ1/2
ナツメグ:小さじ1/4
砂糖:大さじ1/2
塩こしょう: 適量

≪作り方≫
@オクラ以外の野菜は粗く刻み、オクラはチキンガンボの場合は1センチ幅に、シーフードガンボの場合は縦半分に切ります。
*深い意味はありません。(お店のがそうだったの。)
Aチキンブイヨンをお湯に溶かして、チキンスープを用意します。
B鍋を中火で熱して油をしき、小麦粉をざるを使ってふり入れたら、木べらで混ぜ合わせ、茶色に色づくまで(10〜20分くらい)香ばしく炒めます。
*水分が飛んだら弱火にして、くれぐれも焦がさないように。
CBにまずにんにく(+ソーセージ)を加えて炒め、香りが立ったら、オクラ以外の野菜(+鶏肉)も加えて、更に炒めます。
Dチキンスープとカイエンヌペッパー、ローリエ(+トマトの水煮缶)を加えて、強火で煮ます。
E煮立ったら弱火にし、オクラ(+シーフード)とスパイス類と砂糖を加えて蓋をし、更に30〜60分煮込みます。
F塩、こしょうで味をととのえて出来上がり。


≪ガンボの巨匠≫
「PaPa Jo's」
元町の裏通りにある(近所のお店ばかりでスミマセン。)こじんまりしたバール。
タパスとアメリカ南部料理中心。どのお料理も気がきいているので、お酒がすすみます(笑)
個人的にはアルア・ヒーリョというニンニクとオリーブオイルの土鍋焼き?が大好き。
たぶんシェフ含めて、お店の方は常時3人しかいないと思われるですが、
これだけのメニューのお料理とお酒をすごい手際よくサーブしてくれます。
見習わなくては!!

隔週水曜日担当:わかりん

料理全般 - 料理・グルメ
posted by 175 at 06:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

FOODIE FOODIE 8. 「寒い日には」

IMG_0410

 今年もあっという間に終わり。毎年、今年は早いなと言っている私は、いつか1年が1ヶ月くらいになってしまうのではないかと心配しています。

 遅刻気味だった紅葉がそろそろ散ってしまうくらい、木枯らしが吹いて本格的に寒くなってきました。風邪もあちこちで流行っているようで、もうすっかり冬本番ですね。冬にはカニやカキなどの魚介類がおいしい季節。そんな具材をいれたあったかい鍋は、寒い日にはたまりません。あと、暖かい部屋で飲む冷酒も最高。なんとも贅沢な気分に浸れます。

 寒い日には鍋もいいけど、ホットドリンクも私にとっては、冬の必須アイテム。テイクアウトして紅葉を眺めながら飲むコーヒーは、冬を迎える前の恒例行事。新宿御苑や代々木公園は、都内にいても楽しめるお勧め紅葉スポットです。

 ホットドリンクは紅茶やココア、緑茶に中国茶と、その時の気分によって何を飲むか決めるけど、登場回数が多いのはコーヒー。子どもの頃は、ただの苦い飲み物だったコーヒーが、いつしか好きになり、味のウンチクまで語れるようになった時には、とても大人になった気分。イタリア人のように、エスプレッソをぐいっと飲みほす時もあるし、アメリカ人のように、薄いコーヒーを飲む時もある。または、フランス人のようにカプチーノの泡を楽しむ時もある。さらには、ジャマイカの豆やエチオピアの豆、考えれば考えるほどいろんな世界に繋がる。日本にいながら、いろいろな国に想いをはせ、ほっと一息つけるのがコーヒーのいいところ。

 コーヒーが日本で飲まれるようになったのは明治時代のこと。しかし江戸時代にもコーヒーは高級な嗜好品として飲まれており、日本での歴史は意外と古い。庶民の間に広まったのは、大正から昭和にかけて。そして昭和には、喫茶店が流行。また、意外なことに、インスタントコーヒーを発明したのは日本人。その後、コーヒーはチェーンストアで安価に楽しむことができるようになり、ますます庶民に愛される飲み物となりました。近年では、シアトル系カフェチェーンの上陸により、エスプレッソを使用したドリンクが好まれ、その他にもデザインカプチーノなど、本格的なエスプレッソを提供する、イタリアンバールなどの個性派のカフェも次々と誕生しています。

 今日、コーヒーは生活習慣病予防にも効果があると注目されており、健康が気になるお父さんたちにもお勧めの飲み物。私の場合は、心のリラックスに効果をもたらしてくれる飲み物。ホットコーヒーにチョコレートを食べるのが、冬の幸せなひとときでもあります。カフェや喫茶店で、人との交流をしながら飲むドリンクは、喉の渇きを癒す以上の意味を持ちます。ペットボトルや缶コーヒーも良いけれど、ほっと一息つくドリンクは、ぜひ友人と楽しんで、心と体を癒してあげましょう。

水曜担当:マリコ
posted by 175 at 12:56| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

☆ジャンク料理天国☆ 第24回あなごちらし

anagozushi.jpg

こんにちは♪
だんな様の転勤で、ドイツに住むことになった後輩のかおりちゃん。
普段から着物を着こなす彼女なら、向こうに行っても、日本の良さを再認識☆
親善大使として、日本文化をフランクフルトに広めてくれるに違いない!!
そこで私も、およばずながら日本料理のレシピをプレゼントしたいと思いたち・・・
で、早速家族にこの話をしたところ、

パパ:でも、ドイツに穴子はいないぞ。(一応ドイツ通)
わかりん:えっ。でも辞書には出てるよ〜(たぶん穴子はSeeaal/鰻はAal)
ママ:鰻でもいいんじゃないの。鰻と蛇は世界中どこにでもいるから!?
パパ:うむ。
・・・というわけで、ドイツでお試しの際にはぜひ鰻でチャレンジしてみてくださいネ。

ちなみに「あなごちらし」、これまたわかりんママの十八番なのですが、ママも穴子がないとき(季節によるので)は鰻を使ってます。
そして、穴子は自分で焼いてる、、、(さすがに鰻は焼かないみたいだけど)

かたや私は、頭のついた穴子を買ってきて、自分で焼く気にはとてもなれなかったので、(かなり苦手)、焼いてあるのを買ってきてしまいましたが、やる気がある方は穴子もたれをつけて焼いてみてください。もちろんその方がずっと美味しいし♪

そうそう。あと、鰻や穴子には、アウグスビールが合うみたい☆
アウグスビールはドイツの小麦を使った日本の地ビールなんだけど、過剰な味や香りがしなくって、すっきりした飲み心地なので、八重洲の「穴子家」さん、日本橋のうなぎ割烹「大江戸」さんでも御用達。
だから、きっとドイツのビールにも合うんじゃないかなぁ。
(かおりちゃん。ドイツのビールもいろいろ試してみてね!)

≪材料≫(4人分)
お米:2と1/2cup
焼きあなご:6本【半分は小口切り。半分は幅2cmに切る】
にんじん:1/2本【長さ2cmの拍子木切り】
ごぼう:1/2本【長さ2cmの拍子木切り】
生しいたけ:6枚【薄切り】
しめじ:1パック【根元を切り落としてほぐす】
三つ葉(茎の部分):1/2束【さっとゆでて長さ2cmに切る】
卵:2個【割りほぐして塩少々をふり、薄焼きにしたあと千切り】
白いりごま:適量

だし:3cup
薄口しょうゆ:大さじ1
酒:大さじ1
塩;小さじ1

<すし酢>※火にかけて、砂糖を溶かすこと
酢:大さじ3
砂糖:大さじ2
塩:大さじ1/2

≪作り方≫
@お米をといで水を切っておきます。(炊く30分前)
Aだしを用意し、すし酢をつくっておきます。
B上記のようにあなごや野菜を切り、薄焼き卵をつくります。
C土鍋に上記分量のお米とだし、薄口しょうゆ、酒、塩を入れて混ぜ合わせ、小口切りしたあなご+三つ葉以外の野菜を入れて、火にかけます。
Dふたをして最初強火→ふいたら弱火で5分→火を止めて5分蒸らします。
E蒸らしたご飯にすし酢を回しかけて、しゃもじで具と混ぜ合わせ、上に残りの2cm幅のあなごと三つ葉、薄焼き卵、白ごまを散らして出来上がり☆

≪あなごちらしの巨匠≫
「元町 久祐」
またまたご近所。横浜元町メインストリートを右手にちょっと入ったあたりにあります。
創業120年の老舗酒屋「愛知屋」のお母さんが酒屋のそばではじめたカウンター11席だけの小料理屋さん。
カウンターには、酒の肴が大皿にたくさん盛り付けられていて、稀少なお酒と旬の食材を使った家庭料理が楽しめます。
お店の名物「穴子ちらし弁当」は予約しておけば持ち帰れるので、元町ショッピングのお土産にぜひ☆

隔週水曜日担当:わかりん
posted by 175 at 12:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

☆ジャンク料理天国☆ 第23回アップルパイ&アップルモーニ

Applpie.jpg

こんにちは♪
これまでの人生で、一番たくさん食べたケーキ。
といったら、私は間違いなく「アップルパイ」かも。
昔は平気でひとりで1枚食べてたし・・・(恐ろしい。)

だって、母が足りないといけないからって、たいていいっぺんに何枚も焼いてくれるんですもの(笑)
ちなみに、ご飯もそんな感じです。夕ご飯のおかずはお肉もお魚も用意してあるうえに、父と娘たちのおかずは常に別。(父は昔、夜はお米を食べず、もっぱらビール&酒の肴系だった。)
カレーのときでさえ、大辛(父)と中辛(私たち)両方作ってるし、、、 かと言って、レトルトや買ってきた惣菜が食卓に上ったことなんて一度もないので、本当に頭が下がります。

これだけ食べてきただけあって、アップルパイはもう他の有名なお店のものをいただいても、どうしても、なんだか違うよな。(こうじゃないんだよなぁ)って思ってしまいます。
でも、そういうものですよね?

いくつになっても懐かしく、甘い、母の味。
りんごを山のように買ってきて、刻んで、大きな鍋で煮込んで。
子供のときから、そういう後ろ姿をずっと見てきて。
(そして、今でも結局見てるだけのような(笑))

そうそう。アップルジャムが甘すぎて。という方には、ジャムにブランデーやラムを加えたり、はたまた、飲み物として「アップルモーニ」あたりを添えてみると、急に大人のデザートに!
(ちなみに後ろに写ってるのは前回の記事で書いたハワイで買ってきた絵ですー)
applemoni.jpg

≪作り方≫
<アップルパイ>1皿分
【材料】
(パイ生地)
薄力粉:225g
強力粉:75g
無塩バター:225g
塩:6g
冷水:140cc

(フィリング)
紅玉りんご:5個
シナモン:少々
砂糖:100g
無塩バター:大さじ2
レモン汁:少々
コーンスターチ:大さじ1

(仕上げ用)
卵黄:1個分

【作り方】
(パイ生地)
@フードプロセッサーにふるっておいた薄力粉&強力粉、バター、塩を入れて、攪拌します。
Aそこに冷水を少しずつ加えながら攪拌し、やわらかいうちに打ち粉した台の上に取り出します。
B生地を「重ねてはつぶす」作業を何度か繰り返したあと、ひとまとめにしてラップに包み、冷蔵庫で20分ほど休ませます。

(フィリング)
@鍋に砂糖を入れて煮、カラメルをつくります。
Aりんごは皮と芯を除いて大き目のいちょう切りにして鍋に加え、シナモンをふり、バター、レモン汁を更に加えて、透き通るまでかき混ぜながら煮ます。
※カラメルはすぐ固まってきちゃうのですが、混ぜているうちに溶けます。
B同量の水で溶いたコーンスターチを混ぜながら少しずつ加えて、とろみをつけ、適当な容器に移して、冷蔵庫で冷まします。

(仕上げ)
@パイ生地をパイ皿より少し大きめサイズにのばして、パイ皿にのせ、生地を指で押さえながら、型に沿わせて敷きます。
Aフィリングを並べます。
Bパイ生地を2センチ幅の棒状に切り、フィリングの上に交互にのせ、淵を飾ります。
(写真を参考にして下さいね)
C余分な生地を切り落とし、冷凍庫で15分寝かせます。
D卵黄と水を混ぜたものをぬり、230℃のオーブンで15分、200℃に温度を下げて、45分焼いたら、出来上がり☆

<アップルモーニ>1杯分
【材料】
ウォッカ:30ml
カンパリ:30ml
りんごジュース:45ml
トニックウォーター:適量
ミントの葉:1枚

【作り方】
グラスに氷を入れて、ウォッカ、カンパリ、りんごジュースを入れて、トニックウォーターを足して、好みに加減。ミントを添えて出来上がり☆

≪フルーツカクテルの巨匠≫
「M・TOKYO」
アップルパイの巨匠はわかりんママ以外は有り得ないので、、、
今回はフルーツカクテルの巨匠をご紹介することにします。

以前、西麻布の「Bar霞町 嵐」にいた知るヒトぞ知る有名バーテンダー、北添さんのフルーツを使ったオリジナルカクテルが大好き。
いつも旬な果物を厳選して使っていて、今だったら、林檎、梨、葡萄って感じかな。
カクテルにして、充分季節感を味わうことができます♪

ちなみに、「嵐」は私にとっても、175にとっても、c-manにとっても、思い入れのあるBar(覚えてる?)なのですが、残念なことに北添さんは今年「嵐」を辞めて、独立。
7月にこれまた野菜や果物中心の自然派イタリアンの名手、植竹さんとコラボして、カノビアーノ東京をオープンしました。
(「M・TOKYO」は複合施設「カノビアーノ東京」の中のBar)

カノビアーノ(特に京都)も大好きなお店。
こちらはまだ行ってないので、早く行きたいです〜!!

隔週水曜日担当:わかりん
posted by 175 at 05:33| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

FOODIE FOODIE 7. ★ハッピーはろうぃん★

halloween.jpg

ハッピーハロウィン!!

サムライ姿で過ごしたアメリカのハロウィン以来、私のお気に入りのイベントのひとつとなりました。サムライ以来、魔女や蝶、かぼちゃなどの仮装にチャレンジしています。

今年はうれしいことに、保育園の子どもたちとハロウィンパーティーをすることになりました。子どもたちの変装グッズを仕入れに浅草橋に出掛けたところ、かわいいグッズがたくさんありすぎて迷ってしまいました。アメリカでは子どもたちが、ディズニーのキャラクターに仮装したりと、かなり気合が入っていましたが、日本ではあまり馴染みのない行事なので、そこまでリキの入った衣装はないものの、装飾品などハロウィン気分を盛り上げてくれるグッズは満載でした。

保育園でのパーティーでは、子どもたちと一緒にパンプキンパイを作ります。冷凍のパイシートを使えば、簡単にパンプキンパイが作れるので、今年のハロウィンでは手作りパイを楽しんでみてはいかがでしょうか?

まず、カボチャの種をとったらラップをして電子レンジに入れます。やわらかくなるまで15分ほど加熱したら取り出し、熱いうちに皮を取り除き、実をつぶします。それにお好みで砂糖、シナモン、バター、生クリームを加えればカボチャあんの完成です。パイシートは解凍して、お好みの大きさにめん棒でのばします。のばしたパイ生地に、冷ましたカボチャあんをのせパイ生地を折りたたみ、端をフォークで押して閉じていきます。その時端に、溶いた卵黄を塗るとのりの役目をします。最後に表面に模様を入れ、卵黄を表面に塗ってオーブンでサックリ焼いたらパンプキンパイの完成!余ったパイシートはそのままグラニュー糖をまぶして焼いてもおいしいですよ。

さて、ハロウィンの夜を飾るのにかかせないものといえば、カボチャの実をくり抜いて、ろうそくを灯すジャックオーランタン。アメリカでは家庭で作り、ろうそくを灯していますが、日本ではちょっと難しい。日本で市販されている西洋かぼちゃは、ランタンを作るには実がちょっと硬すぎるのです。しかし、ランタンを作れなくてがっかりする私に、お花やさんが素敵なものをプレゼントしてくれました。お花やさんでは、飾り用のかわいいぺぽかぼちゃがたくさん売られているので、2・3購入したら、かぼちゃに目と口を作る黒いシールをくれたのでした。なんて画期的なものが日本にはあるのでしょうか。感動しながら帰宅し、早速シールを貼ってかぼちゃを飾りました。

ハロウィンパーティーはちょっと・・・とお思いの方。今年こそは思いきって参加してみてはいかがでしょうか?いつも着ない服をきてみたり、帽子をかぶってみたり、そんなちょっとした仮装でも、いつもとは違う自分になれますよ。

水曜担当:マリコ

CT159.gif

■おばけ■
posted by 175 at 13:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

☆ジャンク料理天国☆ 第22回ベトナム風蟹カレー

蟹カレー.jpg

こんにちは☆
今回はあきこちゃんのメロンプロジェクト☆にあやかり、私もカレーにしてみました。
ちょうどそういう気分だったの♪

というのも、このカレー。
ハワイ(オアフ島)のケアモク通りにある「マイラン」というベトナム料理屋さんの名物料理を真似したもの。
※たぶん本物はいろんな香辛料を使っているので、
あの微妙な味わいはとても再現できない。。。まさになんちゃって!

ハワイに行ったのはもう2ヵ月も前の話になるのだけど、
そのときに買ってきたポスター(2枚)に合わせて、日本でオーダーしていたフレームが、
先週末やっと出来上がり、部屋に飾れば、もう気分は一気にハワイに逆戻り♪

ちなみにこのポスター。
PeggeHopperというハワイの女流画家の作品。
彼女のある絵が欲しくて、ChinaTownにある彼女のギャラリービショップミュージアムホノルル美術館のミュージアムショップ、はたまた街のギャラリー等を散々歩きまわって、やっと見つけた!
早く箱から出して、息を吸わせてあげたかったので、すごく嬉しい!!
(といっても、ハワイの空気とは雲泥の差なのだ。)

≪材料≫
渡り蟹:400g(茹でたもの。殻に切れ目を入れておくと食べやすいです。)
にんにく:2片
赤唐辛子:少々
玉ねぎ:1/2個
セロリ:1本

ココナッツミルク:1缶(400cc)
チリインオイル:大さじ2(※)
カレー粉:大さじ1
ナンプラー:適量

「チリインオイル」(本名は「ナンプリック・パオ」です。)
唐辛子、ニンニク、ホムデン、干しエビなどを油で加熱してペースト状にすりつぶして調味したもの。トムヤムクンを家でつくる人はあまりいないと思うケド、「鶏肉とカシューナッツの炒めもの」もこれがあれば簡単に出来ます☆

≪作り方≫
@サラダオイルを熱し、にんにくと赤唐辛子を入れて軽く炒め、香りがたったら、渡り蟹を入れて炒めます。

A玉ねぎとセロリを薄切りにしたものを加えて、更に炒めます。

Bココナッツミルクとチリインオイル、カレー粉を加えて、煮ます。

Cナンプラーとお塩で調味し、セロリの葉を加えて、軽く煮たら出来上がり☆

Dごはんにもとても合います。(お店ではフランスパンにつけて食べました。)
あと、蟹の身は面倒だけど、ほじほじしてくださいませ。

≪ベトナム風蟹カレーの巨匠≫
「マイラン」(ハワイ/オアフ島)
ベトナム生まれのオーナーシェフ、サムさんがつくる料理はどれもこれも本当に美味しい!!
でも、要予約と聞いていたのに、行ってみるとお店はがらがら。
???不安がよぎる。。。
しばらくしてようやく理由が判明。
なんとカニが今きれてて、まさに今仕入れに行ってる最中とのこと。
あきらめて帰ったお客さんもいるらしい。
でもここまできて食べないなんて〜というわけで、カルビをほおばりながら、待つこと30分。発泡スチロールの箱に、山ほどカニを詰めて、サムさんが帰ってきました!!

ちなみにこのカレーに使ってるカニは、カナダの深海にいる「タンジネスガニ」
(あってるかな?たぶんそう言ってた。)
調理する前はお店の水槽に放ってあるのだけど、従って、この水槽の水はすごーく冷たいんだよって、わざわざ手を入れて見せてくれました。
あと「デザートも食べたかったのに、おなかいっぱいでもうとても食べられない」って言ったら、待たせたお詫びなのか、マウイから特注してるというパイナップルもご馳走してくれて、これまたびっくりするほど美味しかった☆ 
美味しい(これしか言えない)というたびにほころぶサムさんの笑顔。
また絶対行きたいですー。

隔週水曜日担当(最近怠け気味):わかりん
posted by 175 at 13:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

あきこのメロンプロジェクト☆
〜第4回「パーティにはカレー」な日々〜

金曜たまに担当のあきこです。

今月はカレー強化月間です。
意図せずにそうなってしまったのですが、あまりにここ最近
様々なカレー話が多かったので、どん底仲間より
「カレーについて書け」指令を受けました。

前回のグルメネタでど風呂グPVアップに貢献している(らしい)
私としては、今回もグルメ話で攻めようと思います。

さて、今月のカレーについて。

●ボンディの野菜カレー 

9/26(金)
神保町にある(と思ったら関東各地に支店あり)、
有名な欧風カレー店ボンディのカレーを初体験。
老舗の洋食屋などで名店揃いの神保町にあって、ボンディは
かなりメジャーなお店。

前菜(?)に、ふかしたじゃがいもがたくさん出てきました。
そんなに腹ペコではなかった私は、それには手を付けず
ちょっと我慢。でも一緒に行った仲間曰くおいしいらしいです。

私が注文した野菜カレーは、ベースのカレールーに温野菜が
ゴロゴロ入っている感じでヘルシー。でも量がめっぽう多く、
上にチーズがトローリかかっていてボリューミーでした。
味は「普通においしいカレー」という感じ...。
その名の通り、欧風カレー。家庭用カレーよりは、
かなりスパイシーでした。おいしかったです。

82092s.jpg

実は高校生〜大学生くらいで通い慣れた神保町の
古書センター内に、その有名カレー店があると知ったのは
比較的最近のこと。
その日は、コマンドNという神田を中心としたアートプロジェクトの
一環としてオープンしたギャラリー(KANDADA)
オープニングパーティに足を運んだ帰りでした。
ちょっと有名なクリエイターに会ってみたりして、
異空間を体験したのですが、あまりにも知り合いが少なく
所在ない感じだったので、早々に引き上げてカレーに
なったのでした。


●インドフェスティバルでカレー

10/2(日)
代々木公園で開催されたインドフェスティバルに行きました。
先日のc-manの報告にもある通り、すでにc-manとインド人の方々7名は
インドフェス真っ最中の向かいの代々木公園で、持参したインド料理を
食べていました。
後半合流した私は残念ながらそれには参加できなかったのですが、
でもインドの踊りを見たり、屋台でカレーを食べたり雑貨を見たり
雰囲気を楽しみました。

20051014 008.jpg

このカレーはなんと言うんでしたっけ...?
クレープの中にごはんが入っていて上にサラリとした香辛料
たっぷりのカレーがかかっています。かなり辛い!でもおいしい!
また食べたいです。カレーは中毒性がありますね…。


●『東京カリ〜番長』のカレー

10/7(金)
東京カリー番長って知ってますか?
あちこちのイベント等でカレーを振舞う4人組みの
カレーユニット、話題のクリエイター(?)です。
(調理担当とか、DJ担当とかあるらしい。)

currybancho.jpg

友人が主催していて、よく行く恵比寿のギャラリーカフェ
TorsoBar 5F SHOW」では、イベントでたびたびそのカリー番長が
カレーを作ってくれています。

この日も、この店のデイタイムに出展しているTシャツブランドの
レセプションパーティで(ただ酒が飲めて料理も出るとあって?)、
お店はものすごい熱気。
カリー番長さんが作るカレーは、いわゆる日本的なカレーなんですが
家で作るようなベトッとしたものではなくサラリとしたプロの味。
イベントのテーマに合わせたカレーを作ってくれるらしいので、
毎回味が違うらしいんですよ!
イベントにカレー、自分の食べたい分だけ取って食べる。
意外に理にかなっています。


●モハンの正統派インドカレー

10/12(水)
いわずと知れたどん底メインメンバーの175、c-man、まなも、
なつ、そしてデニッシュと一緒に、私の行きつけカレー屋さん、
関内の「モハン」でカレーパーティ(第2回)をしました。
ここの店長さんはとってもお茶目でサービス精神旺盛な人で
楽しいんです。
が、今回は店長さんが残念ながらお休みの日で不在。

今回は、
チキンパコラ(チキンのから揚げような)
サグ・チキン(チキンとほうれん草のカレー)
キーマ ビリヤニ(サフランライスにカレーがかかってます)
ナブラタン カレー(9つの野菜と果物が入ったカレー)
ダルカレー(レンズ豆のカレー)
チキンとたまねぎのカレー(名前不明)
ナン
ガーリックナン
キーマクルチャ(ひき肉入りのパン)

を注文。
書いていたらまた食べたくなってきました…。
マンゴラッシーもたっぷりしていて甘すぎずちょうどいいです。
モハンでカレーパーティをしたい方がいれば、
近々3回目を開催したいです!オススメ!

モハン.jpg
モハン2.jpg

■番外編

●梅香亭のハヤシライス

以前から気になっていた、会社近くにある「梅香亭」という店に
先日行ってきました。
その昔、矢沢栄吉が2階を練習場にしていたという
年季の入った洋食の名店です。
店内満席で、意外にも女性同士のお客さんが多い。
サラリーマン風の男性が、「オムライス」を頼んだら
無愛想だけど味のある男性店員が、「オムライス時間かかるけど
いいですか?カレーかハヤシならすぐできますが」と言って
半ば無理やり変えさせてました。
私もカレーかハヤシライスで悩んで結局ハヤシライスを注文。
こしょうがピリリと利いた、深みのある濃い味でした。
リピート率高そう。次回はカレーにしてみます。

20051014 012.jpg

--------
以上、この1ヶ月に食べたカレーいろいろでした。

明日代々木公園で開催されるスリランカフェスティバルが、
丼底会3周年記念の一次会会場になるようですが、
またカレー!(笑)

なんでしょう…カレー流行ってるんでしょうか?
ラーメン流行りの時は、自然と目につくラーメン店や雑誌記事
などでまた自然とラーメンが食べたくなりましたが、
今もそうなのかもしれません…。

金曜(一応)第2週担当:あきこ
posted by 175 at 02:38| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

FOODIE FOODIE 6.「天高く☆肥ゆる秋。」

mariko10.jpg

日に日に景色が秋色へと移り変わってきました。食欲の秋に重たくなった体をリフレッシュすべく、気持ちのいい秋晴れの下、スポーツや散歩を楽しみたいですね。そんなさわやかな秋の空をながめ、うろこ雲を見ては秋刀魚の連想ゲーム。やっぱり食欲の秋に戻ってしまう私。

今年はお米も豊作だそうで、新米に秋刀魚の塩焼き。日本人なら思わず笑みを浮かべてしまうゴールデンコンビ。この時期の秋刀魚は、脂がのってとにかく安い!近年はスーパーでも刺身用の秋刀魚が手に入り、安価の居酒屋でもおいしい秋刀魚の刺身が楽しめます。だけど自宅で秋刀魚を味わうなら、なんといっても塩焼きにかぎります。ジュウジュウと焼きあがった秋刀魚に、すだちをギュッとしぼって大根おろしといただく。みんな文句なしにと言いますか、小骨と格闘して終始無言になります。

しかし、そんなおいしい塩焼きも、やはり続くと飽きがきてしまいます。そんな時には煮付けや竜田揚げ、ムニエルなんかにしてはいかがでしょうか。脂がのっている秋刀魚は、どんな料理にしてもおいしい!でも調理の際に面倒なことがひとつ。鯵などに比べて、長さのある魚だけに、小骨がたくさんあって取り除くのが大変なのです。そんな調理側の手間を考えると、安価で秋刀魚の刺身を提供している居酒屋には、本当に頭が下がります。

ところで皆さんは秋刀魚の腹わたを食べますか?おそらく答えは二極分化するでしょう。子どもの頃は苦くて食べられなかったけれど、大人になったら好きになった人。あるいは、今も昔も全くだめな人。ビールの苦味が大人になるとおいしいと感じるように、腹わたの苦味も大人になるとおいしいと感じるようです。このように苦味というものは、子ども頃と大人では感じ方が変化するようです。

昨今、さかんに行われている食育教室では、子どもにいろいろな味の体験をさせることを目的にしているところも多いようです。その中で、苦味を体験するには秋刀魚の腹わたは良い教材のようです。近年では子どもたちが渋味というものがわからず、辛いと表現するそうです。この腹わたの苦味もいずれ辛いと表現される時代が来るのでしょうか?

このように食育にも貢献している安くておいしい秋刀魚で、味覚のトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。そもそも効果があるのは幼少時と言われているけど、まだまだ未成熟な方々には遅くないと言っておきましょう。

水曜担当:マリコ
posted by 175 at 13:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。