2005年11月28日

ボリ子通信Θ最終号

とうとう、あと4日で、ボリビアを去る日がやってきます。

というわけで、最後はぼり子の勝手なボリビア観光ランキング!!これからボリビア
にこられようとしている皆さん、参考にしてください〜!!!!

第3位 ぴかぴか(新しい)

☆ルレナバケのアマゾンツアー☆

borisaru.jpg

帰る前にもう一回くらい行きたかった・・・ルレナバケ。首都ラパスから小さな飛行
機で飛ぶこと一時間。そこはもうアマゾンです。空から見ているだけでも、ジャング
ルになってくるのが良く分かる!

アマゾンツアーに申し込んだら、もう、あとは帽子・日焼け止めと虫除けを持って、
出発〜!きれいなお猿さん、ワニさん、とりさん、かめさん、そして、ピンクイルカさん!!
いろんな動物に出会えます。

私はできなかったけれど、ツアー会社によっては、ピンクイルカと一緒に泳げたりす
るそうですよ〜。そのほか、ピラニア釣りなど、アクティビティーは盛りだくさん!
そしてブラジルのツアーなどから比べるとまだまだ自然が残っていて、格安だそうで
す。
時間がある方はぜひ!ルレ(ルレナバケ)へ!!!

また、ルレナバケには、手工芸品のお店を最近オープンさせたばかりのかわいい上
に、すごいパワーを持つ日本人の女の子が生息してます。夜、モスキートバーという
バーに行けば、必ず会えるでしょう!!!彼女と一緒にお酒を飲んだら、もう、ルレ
ナバケが大好きなるはずです!


第2位 ぴかぴか(新しい)

☆トゥピサの馬ツアー☆

boriuma.jpg

首都ラパス市から、電車またはバスで18時間のところにある、ポトシ県トゥピサ
市。標高2800mとところにありますが、気候はあたたかく、過ごしやすいとこ
ろ。ここのお勧めが馬ツアーです。3時間コースから3泊4日コースまであります
が、お勧めは一泊二日。

いきなり、馬に乗せられて、ガイドさんはもちろんいるものの、「はい、いってらっ
しゃい!」っと代理店に人に背中を押され・・・「えー!!怖いよ〜!!」っといっ
ている暇もなく、出発します。
馬の扱いなど右も左も知らない私は、いきなり、道を外れて走り出す馬にびっく
り!!きゃー!助けて!!!状態でした。
でも、だんだんと馬にも慣れて、しまいには、「パカラッ、パカラッ」と、あの音が
出るくらいに走るんです。いやー、最高です。
周りの景色も、アンデスのボリビアならではの絶景。こんなすばらしい景色のところ
を馬で走れるなんて・・・。

boriuma2.jpg

帰る前に絶対行きたい場所だったので、帰国一週間前にいって来たけれど、時間を割
いても行く価値はアリ!です。終わった後、お尻にも足にもあざがたくさんできたけ
れど、これも日本まで大事に持って帰ります〜。

2005年4月中旬までは、日本人のみなさまに案内をしてくれる「さっちん」がす
んでます。ぜひ、トゥピサに行ったら、さっちんをたずねてください。市内に唯一あ
る自動車整備学校で先生をしている背の高い素敵なお姉さまです!!!

第1位ぴかぴか(新しい)

☆もちろん、ウユニ塩湖☆

uyuni070.jpg

堂々第一位はここではもう言う必要がないだろう・・・ウユニ塩湖です!!!
はいー、本当に素敵です。ボリ子は雨季と乾季と両方足を運びましたが、やっぱり雨季
(1月ー3月あたり)がお勧めです。

日帰りから3泊4日まで、いろいろなコースがありますが・・・おすすめは、1泊は
ウユニ塩湖内の塩のホテルに泊まり、ウユニを満喫してから、周りの湖を見に行く3
泊4日でしょうか??そのままチリに抜けるのがいいかと思います。

uyuni046.jpg

いや、本当にウユニは最高〜!です。
どん底のみなさま、もし、ボリビア報告会が開催されたそのときには、ウユニのお塩
をおみやげにもって行きますね。乞うご期待!!

それでは、長くなりましたが、今までぼり子通信にお付き合いいただいて、本当に
あ りがとうございました!!!

次回は日本で、生ボリ子にあってやってください。

VIVA BOLIVIA!!!

月曜担当:ボリ子

borilast.jpg


posted by 175 at 12:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 特派員レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。