2008年02月27日

ドイツリポート(24)

kodomo.jpg


気がつけば2月も後半。胃弱で何もやる気がしなかったり、いろいろ忙しかったりで
日記がおざなりになっていた。
いかん、このままでは帰国後にドイツ生活を思い出すツールが減ってしまう〜〜

ということで、まずはローマから帰宅した翌日に行ったパリについて。

やっぱ、パリは素敵だった。
おいしいもんがいっぱいあって、みんなおしゃれで。
あぁ〜やっぱりこの街は好きだなぁと〜。

冬に行くのは初めてだったので、”さすがに寒いとどうかな?”と思っていたけど、
それもまたよい感じ。
冷たい空気を吸い込むとまさにこの街の空気を吸っているって感じる。
おぉパリだ〜という気持ちがますます強くなってワクワクする。
そして、冬場はどこも空いているのでゆっくり見てまわれる。
うーん、冬の観光もなかなか。

そして1週間のうちにローマ、フランクフルト、パリと3都市をまわったので、それぞれの違いを
より実感できた。


体のラインを強調したデザインのドぎつい原色とかデカイ柄の服を粋に着こなすローマっ子。
それに対して、フェミニンだけどシンプルな服に、くすんだ何ともいえないニュアンスの色
をうまくアクセントに取り入れるパリジェンヌ。
そして、ドイツ人は、、、、10年前から変わっていないようなどこにでも着ていけそうな
堅実な服。

というか、それでいいのかドイツ人!
あぁ、私もそんな人たちのなかで暮らしていたから今や・・・。

こんなに近い国なのに言葉や体格、顔だけじゃなくて服の好みまで違うって
本当にすごいなぁ〜。



ドイツ担当:かおり

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


posted by 175 at 12:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 特派員レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。