2008年02月06日

ドイツリポート(22)

−こんな贅沢(?)もまた楽しい−

帰国について何にも決まらず、
”でもとりあえず今できることをやっとかなきゃ”
とちょっと焦り気味の最近。

でも一昨日は春頃からずーーーっと”やりたいなぁ”と思っていたことができた。

じゃじゃーーーん。シフォンケーキを焼きました。

コレが贅沢〜って思うかもしれないけど、贅沢なのだ。
ドイツだとキッチンに大きなオーブンがあるので、ドンドン膨らむシフォンケーキも
電子レンジのテッペンにぶつかることを気にせず焼ける。
こんなオーブン日本に帰ったら家を買わない限り使えないと思う!
うーんなんて贅沢。

シフォンケーキは、卵、薄力粉、サラダ油、水、砂糖だけで作る単純なお菓子だけど、
今回は微妙に材料にもこだわった。
薄力粉はこの日のために前々から日本から取り寄せていた特別なもの。
そして卵(&添えた生クリーム)はわざわざ農家で買ってきたフレッシュなもの。
どれも高いものじゃないけど、この手間も贅沢な気がする。

そして、実はシフォンケーキ型は色んなところを探してみたけどドイツには
売っていなかったので日本人のお友達に借りて。ケーキ型から大根まで、
なんでも貸し借りできるご近所さんがいるのもありがたい。

今まで殆ど作ったことがなかったシフォンケーキだけど、なんとか念願かなって
出来ました。かなりちゃんとできて感動。

※特別な薄力粉というのはコレ、日清スーパーバイオレットです。

日本の小麦粉の中でも特にグルテンが少なめのもの。ちなみに、ドイツの小麦粉は
グルテンが日本の普通の小麦粉より多めな気がします。
だからフワフワよりも固めのケーキのほうが多いのか、固めのケーキが好きだから
小麦粉のグルテンが多くなるのかよく分からないけど。まぁ両方かな。

s-oven.jpg
シフォンケーキ 焼き中
一番下の段じゃなくてもこのとおり。すごい!
この光景が一番見たかったんだなあ〜。

s-sifon.jpg
シフォンケーキ 食べるぞ!
英語仲間の韓国人の友達に御馳走。 大成功 

ドイツ担当:かおり

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


posted by 175 at 13:08| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 特派員レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの羊肉ばっかり食べてたかおりさんが
シフォンケーキとは、、、

人って変わるもんですねえ
Posted by 175 at 2008年02月06日 13:10
日中が餃子問題で険悪になっているのに
シフォンケーキとは、、、
Posted by はっしぃ at 2008年02月06日 13:14
おいおい、紅茶までのってるじゃん。
Posted by はっしぃ at 2008年02月06日 13:14
>175さん
モンゴルじゃサラダオイルもなかなか買えなかったからなぁ〜。

>はっしぃさん
日中餃子問題と関係ないやーーん!
もちろんケーキも紅茶も殺虫剤なんて入っていませんことよ。
おほほほほ。
Posted by 香里@ドイツ at 2008年02月06日 16:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。