2007年12月19日

ドイツリポート(20)

s-kurumi0.jpg


クルミを割るための道具を買うのが面倒で、興味はあったけど去年は手を出さなかった
殻付クルミ。

今年は民家の前で子供たちが殻付クルミを売っているのをみて思わずつられて
買ってしまった。
・・・というか、ドイツ人の友達が買うのをみて、"こりゃ安いに違いない"
と瞬時に私の勘が働いたというほうが正確かな。

で、クルミ割りを買ってきて毎日ボリボリ。ダイニング・テーブルの上に常備されて
いるので、ダンナも会社から帰ってくると必ずボリボリ。
友達に話したら家にクルミの木があるということで、またクルミが追加されて更にボリボリ。

クルミを割る作業も楽しいし、殻から出てきた脳ミソみたいなクルミの形も
なんとも見ごたえがある。そしてオイシイ。
割っては見つめ、見つめては食べ。止まらない〜〜

日本にいたときは殻付クルミはおばあちゃんの健康器具(殻付クルミを握って
モミモミするのが手のツボを刺激してよいといっていた気がする)でしかなかったけど、
ドイツだとちゃんと食べれるのね〜

ドイツに来てよかったと思う、ささやかな毎日の瞬間です。


s-kurumi.jpg


s-kurumi2.jpg


ドイツでは兵隊さんの格好をしたくるみ割り人形が有名だけど、クルミを割れる
クルミ割り人形はナカナカいません。
口のところに鉄が入っているものはクルミを割れるとお店の人にきいたけど、
そもそもそんな人形は少ない!いても高価な人形を壊したくない!
ということで、私は実用的なこのクルミ割りを愛用してます。
真ん中のくぼみにクルミをはめて握りつぶす。硬い殻が簡単に壊れるスグレ物


ドイツ担当:かおり

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


posted by 175 at 14:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 特派員レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。