2007年11月29日

表現

student.bmp

今の時期は日本に来ている外国人にとっては忙しい時期。

なぜなら留学試験、日本語能力試験と、大切な試験があるから。

学生は頑張らなければならないのです!

もちろん学校の先生も頑張らせないといけないのです!



なので今期は試験対策で、かなりシビアな授業が続きました。

学生も大変だろうけど、先生も大変です。

っていうか、試験対策のつまらない授業しかできないので

先生としてもちょっと寂しい時期です。



そんな授業も一段落し、後半の2コマは”表現”の時間になりました。

そうそう、自分の考えを自分の言葉で表すという

中上級にほしい能力の一つです。



はじめに、ある目標の下に書かれた文を読み

何となくイメージをさせてから、活動に入ります。

その活動は私がオリジナルで考えるのですが

あんまり難しいと説明だけで終わってしまう危険があるし

簡単すぎると目的が達成されないし・・・難しいところです。



で、今回は”実感”。

日本人が一年間に出すゴミの量、どれくらいか知ってますか?

5000万トンだそうです。

でも・・・実感ってわきませんよね。

たぶん多いんだろうけど・・・よくわからない。

そこで出るのが身近なもので比較をするということ。

東京ドーム何個分とか、一人当たりどれくらいとか。

そうすれば実感ってわくよね、って話。



で、今回の活動は

”聞いている人が実感できるような文を書こう!”

という目標を決めてやってみました。



例えば

 ・私の部屋はキレイです

  床をなめることが出来るくらいキレイです。



 ・私の部屋は汚いです。

  部屋の隅にきのこが生えるくらい汚いです。



私が生徒に説明するために挙げた例はこの2つ。

あとは生徒の想像力に任せて200字程書かせてみました。



そしたら・・・

私の額の2倍の額を持つ、友達の髪の薄さ。

数学の試験を3問連続完全に当てた、私の勘のよさ。

データの半分以上が自分の写真だという、自分大好きの生徒。

俺のう○こはチョコレートの臭いだ!という、変な元彼。



などなど・・・

私の想像を超えたものがたくさん出てきてびっくりしました。

何より生徒達が集中している姿を見ただけで

今回の活動は”当たり!”と思いましたね。



今回の傑作。



”気分”    



私は今タバコが吸いたいんです。

吸って吸って肺が黒くなるまで。



私は今お酒が飲みたいんです。

飲んで飲んで水道から水がでるように

う○こが出るくらい。



私は今なぐられたいんです。

飽きるほどなぐられて気分がすっきりするほど。



私は今いっぱい食べたいんです。

食べて食べて腹がはち切れるまで。



私は今気分が悪すぎて

なんとかしなければならないほどです。




先生の間では”ちゃらお”と呼ばれるほど

どうしようもない生徒でしたが、面白い才能があるもんです。

っていうか、病んでますね。



まぁ、人生いろいろあるよね。(先生としてのコメント)

ゆき2


posted by 175 at 13:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語教師の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。