2005年09月11日

『妖怪大戦争』(☆☆☆)



今日は、日本全国で妖怪大戦争が繰り広げられていますが
先日、期待に胸をすごく膨らませて観に行ってきました!『妖怪大戦争』。
ストーリーにもうちょっとリアリティーが欲しかったところですが、
それでもけっこう楽しめました。

何といっても、小学校の時に勉強して今でも覚えている
たくさんの妖怪が出てきたのがとても嬉しかったです。

きっと一般の人たちは、『ゲゲゲの鬼太郎』に出てきた、ぬらりひょんや砂かけ婆や
一反もめんや塗り壁が登場することくらいで喜んでるんでしょうが、
ぼくなんてぼくなんて、塗り壁が「おれ、ただの壁だから。」なんて
しゃべったことで感激できるのです!(鬼太郎では、「ぬりかべ〜」としかしゃべらない。)

そして、小学校の時に勉強してからもう20年以上も経つってのに、
未だにしっかりと、妖怪難問「“雪女”と“ぶるぶる”の違い」も覚えてたのです!
(雪を降らすのが“雪女”で、そばに来るとぶるぶる震えてしまうのが“ぶるぶる”。)

さらには、ぼくが小学校の時には、どんなに頭を絞っても分らなかった妖怪最難問、
「“小豆洗い”には、いったい何の意味があるのか?」についての
一定の回答が示されていることも、この映画を評価できるところです。

ただ、ひとつ残念だったのは、小学校の時にぼくが最も恐れていた妖怪のひとつ、
“べたべたさん”が登場しなかったことです。
もし、暗い夜道を歩いてる時に、誰もいないのに後ろから
足音がぺたぺたしてきたら、あなたの後ろには、“べたべたさん”がいます。
そんな時は、道端によけて、後ろを振り返って、
「“べたべたさん”お先にどうぞ。」と言うと、先に行ってくれます。

日曜担当:175

P.S.
この映画に、妖怪大翁として出場してる水木しげるさん。
数年前に、オーストラリアお化け紀行をしています。
オーストラリアの精霊は、日本の妖怪ととてもよく似ているそうです。

その時、水木さんは、アボリジニさんたちが住むアボリジニ・ランドに行ったのですが、
そこで、彼らがあやつる“ディジュリドゥ”という世界最古の木管楽器の存在を知り、
その“霊”と話しているような音色を大変気に入って、3本も買ってきたそうです!



■おまけ■

『妖怪大戦争』を観て、日本の妖怪状況は分りましたが、
諸外国での妖怪状況も調査しようと思い立ち、
モンスターズ・インク』を観てみました。

この映画、とても面白い!

(そんなにたくさん観てませんが、)
ディズニー映画の中で一番好きかも。
ブーがかわいい。




posted by 175 at 01:13| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(24) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB、ありがとうございました。
minaは、モンスターインクも大好きです。
水木しげる先生の大ファンなものですから、日本の妖怪については、わたしも結構、拘りを持っています。
水木作品は、一時期、ほとんどの単行本を収集するほどの熱中ぶりでしたが、不幸なことに、あることが原因でその全てを失ってしまいました。
印象に残っているのは、怪奇ものでは「一陣の風」など。登場する妙齢の女性がとても色っぽくて、ぽーっとなったのを覚えています。それ以外では、ソロモン沖夜戦などを描いた戦記ものでしょうか。
ゲゲゲの鬼太郎も初期の頃の誕生秘話のほうが好きです。
これからもよろしく。
Posted by mina at 2005年09月11日 06:57
TBありがとうございました。
「妖怪大戦争」に「モンスターズインク」まで出ていたのでこちらにコメントさせてください。
(ディズニーは苦手なんですが、コレだけは
チョット笑いと涙の感動もんだったので)

豪華キャストが童心に帰って仕事してるという印象でした。
そもそもプロジェクト「怪」の4人が
みんなキャスト参加してるし。
京極さんがいるから姑獲鳥もしっかりうつってるとこがまたミソで。

むしょうに鳥取へ行きたくなりました。
ついでに鬼太郎のすかし(コピーガード)がはいった住民票が見たい・・・?

Posted by Ageha at 2005年09月12日 14:33
遅くなってしまいましたがTBありがとうございました。
私はもう少しシリアスさが欲しかったです。
セクシーな妖怪や、加藤保則の設定はシリアスなだけに少し残念でした。
Posted by 健太郎 at 2005年10月01日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

妖怪大戦争
Excerpt: 昨日、「マダガスカル」の感想を書いたときに、「メンズデーが無いじゃん!謝罪と賠償!」と、9月でもまだ暑い中、松岡修三並に無駄にアツくなってしまいましたが、皆様の情報によると、他のシネコンでもやってると..
Weblog: 欧風
Tracked: 2005-09-11 01:33

★「妖怪大戦争」
Excerpt: ニッポンの夏・・妖怪の夏・・って事で、公開初日のナイトショウ鑑賞。 京極繋がり(「姑獲鳥の夏」)であり、 戦争物対決(「宇宙戦争」)だったりして・・・ ひらりん的には注目の一品。 2005年製作の日本..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-09-11 03:25

妖怪大戦争
Excerpt: 「真っ白な嘘」 うーん、神木君のナレーションに思わず、冒頭から惹き込まれてしまった。 最後まで観ると、この意味が判るのだけれど、やられましたね。 こんな手に引っかかるわたしもわたしだが、これもしようが..
Weblog: minaの官能世界
Tracked: 2005-09-11 05:49

妖怪大戦争 (2005) 125分
Excerpt:  両親の離婚で、東京から母の故郷、鳥取に移り、母と祖父と3人で新たな暮らしを始めた10歳の少年タダシ。都会育ちのタダシは田舎の生活になかなか馴染めず、当然クラスでも浮いた存在で、いじめっ子の格好の標的..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2005-09-11 07:45

妖怪大戦争
Excerpt:   水木しげる、荒俣宏、京極夏彦、宮部みゆきの  4氏がプロデュースチーム「怪」を結成し、 三池崇史監督が映画化。   タダシ(神木隆之介)は、母親と祖父と一緒に  田舎で暮らしていた。  都会..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2005-09-11 07:49

妖怪大戦争
Excerpt: ワクワクする思いに満ちた愛と平和の冒険ドラマ!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-09-11 10:27

妖怪大戦争
Excerpt:  …惜しいなぁ…どこか,何か,少し欠けてる。もうちょっとなんだけど,惜しいなぁ。まぁある意味プロジェクト「怪」の巨大自主映画企画に,大映映画の古ぅい『妖怪大戦争』ノスタルジー世代を取り込んでのお祭り映..
Weblog: 日々徒然ゆ〜だけ
Tracked: 2005-09-11 11:35

映画「妖怪大戦争」
Excerpt: 監督:三池崇史 出演:神木隆之介、宮迫博之etc... Official Site 8/6、公開 子供の時にしか出来ない冒険があった。 痛快無比!感動の冒険ファンタジー誕生!..
Weblog: おやつは300円までよ。
Tracked: 2005-09-11 18:29

妖怪大戦争
Excerpt: なかなか面白いですよ。2時間全く飽きずに観る事が出来ました。 「歴史に残る傑作」って訳では無いですけど;; シリアスでありながらも、かなり狙ってベタベタにしている作品で、 細かい事などツ..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2005-09-11 20:52

No115「妖怪大戦争」三池崇史監督
Excerpt: 「大戦争」というからには、どんな戦いぶりかと思うと まるで意表をついている。 三池監督、みごと、してやったりというか さすが百戦練磨のなせる技というか。 これなら、子どもにせがまれて映画館に..
Weblog: パラパラ映画手帖
Tracked: 2005-09-12 00:09

妖怪大戦争
Excerpt: 2005年 日本 124分 監督 三池崇史 脚本 三池崇史 、沢村光彦 、板倉
Weblog: MIDDLE-EARTH
Tracked: 2005-09-12 00:17

妖怪大戦争【映画感想】
Excerpt: 例によって1日は映画の日なので観に行ってきました。 ホントはアイランドが観たかったのに既に終わってた(TT) 亡国のイージスと妖怪大戦争で迷い、悩んだ結果の妖怪大戦争にしました。 (亡国のイージ..
Weblog: 日々の戯言
Tracked: 2005-09-12 23:46

妖怪大戦争 [妖怪が見えなくなってしまった私]
Excerpt: 中盤の30〜40分間、意識を失っていた。その間に、妖怪会議のシーンとかあったのをおぼろげに覚えているが、そのシーンでしか出ない妖怪も結構いたようだ。残念。 オープニングの、廃墟と化した東京に、うおぉ..
Weblog: 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
Tracked: 2005-09-13 01:45

妖怪大戦争<ネタバレあり>
Excerpt: 笑える所が沢山たくさんあって楽しめたので良しって感じ。んで、俳優人が豪華!しかし妖怪になっているので 特殊メイクでパッと見は分かりません。ワタクシ、河童の川太郎が一番好き。かなり笑かしてくれるキャラで..
Weblog: HAPPYMANIA
Tracked: 2005-09-13 02:02

「妖怪大戦争」評/イッタンモメンくらしか知らないので余談ですが・・・
Excerpt: 『妖怪大戦争』(2005 / 日本 / 三池 崇史) Text By 百恵 紳之助  いきなり余談ですが、ボクは鳥取県出身です。鳥取県出身者は自分の故郷が映画の舞台になるだけでとても嬉しいのですが、微..
Weblog: I N T R O+blog
Tracked: 2005-09-13 15:42

妖怪大戦争
Excerpt: 感想あげるのだいぶ遅くなりましたが、 公開終了前日(ギリギリ)に観に行ってきました! 「妖怪大戦争」2005年公開・邦画 監督/三池崇史 脚本/三池崇史、沢村光彦、板倉剛彦 出演/..
Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
Tracked: 2005-09-13 23:26

妖怪大戦争
Excerpt: 私がこの映画に求めていたものは「単純に笑える」、それだけだった。 私の敗因は「少年と一緒に妖怪の住む山の森の中に引き込まれなかった」ことだろう。 「亡国のイージス」は、私には面白かった。 原作を読ん..
Weblog: KINGDOM OF KATHARINE
Tracked: 2005-09-16 23:02

試写会「妖怪大戦争」
Excerpt: 試写会「妖怪大戦争」開映14:00@九段会館 「妖怪大戦争」 2005年 日本 配給:松竹 監督:三池崇史 製作総指揮:角川歴彦 プロデュースチーム「怪」:水木しげる・荒俣宏・京極夏彦・宮部みゆき ..
Weblog: こまったちゃんのきまぐれ感想記
Tracked: 2005-09-18 22:06

★★★「妖怪大戦争」神木隆之介、豊川悦司、栗山千明、菅原文太...
Excerpt: 「良い子は真似しないでください」「小豆は体にいい」に大笑い!おかしかったのは、お爺ちゃん!マヌケなカッパも良かったな。どこから見てもヌイグルミなスネコスリも可愛くてマル。キャスティングがピッタリだし、..
Weblog: こぶたのベイブウ映画日記
Tracked: 2005-09-20 00:41

「妖怪大戦争」@よみうりホール
Excerpt: 今日は理恵子と久しぶりに試写会に行って来ました。なんか今年は去年以上に邦画を見に行っているような・・・そしてこの秋公開の映画も結構気になる作品が多いな。 {/kaeru_en2/}STORY 日本語..
Weblog: 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
Tracked: 2005-09-23 15:40

『妖怪大戦争』2005年96本目
Excerpt: 日本の夏。妖怪の夏。 『妖怪大戦争』 両親の離婚により母(南果歩)の実家で暮らす事になった稲生タダシ(神木隆之介)。 ボケの始まった祖父(菅原文太)と3人で暮らしていた。 東京から来た為、..
Weblog: 映画とJ-POPの日々
Tracked: 2005-10-02 00:17

妖怪大戦争
Excerpt: {amazon}  映画『妖怪大戦争』去年夏に公開された日本妖怪好きにはたま らない映画。ゲゲゲの鬼太郎の水木しげるもプロデュースに参加 しており、ありとあらゆる妖怪が出演しているので、必見です..
Weblog: 悩み事解決コラム
Tracked: 2006-02-06 11:47

「妖怪大戦争」
Excerpt: 「妖怪大戦争」 2005年/角川映画 監督:三池崇史 出演:神木隆之介、菅原文太、宮迫博之、高橋真唯ほか ? (パンフ でかいっ  700円) 個性的な妖怪と、演ずる役者..
Weblog: 月影の舞
Tracked: 2006-02-15 11:05

映画『妖怪大戦争』(三池崇史監督)★★
Excerpt: >映画『妖怪大戦争』(三池崇史監督)★★ 一番恐ろしかったのが、 神木隆之介さんの演技力Σ( ̄□ ̄;) その若さで、ぐんを抜いていたよΣ..
Weblog: AI-z「出田直正(nao)の一日。」
Tracked: 2006-08-25 11:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。