2007年10月19日

復活! さえの細腕繁盛記 第36回−「原点に返る旅」

s-BC.jpg

行って来ました、グランドキャニオン。
西部の国立公園は、学生時代に参加したトレックアメリカ以来約10年ぶり。
探検隊の大人の修学旅行は約4年ぶり。

今回も美しい景色と、素晴らしい人達に出会えた旅でした。

メンバーのコメントのように、

「仲間」の存在
「協力すること」
「助けて」といえる勇気

探検隊の旅の原点に戻ったような体験でした。


メンバーは女性10名と男性2名。
申し訳ないくらい女性達のパワーがありすぎたように思います。
一人一人がとっても魅力的な人達で、
自分もこういうふうになりたいなぁと思う人ばかりでした。


グランドキャニオンの20kmハイキングを翌日に控えた夜に、
女性達がサンドイッチボックスを作ってくれました。
私は夕食の後片付け班だったので、サンドイッチ作りには参加できなかったのですが、
そこにいるいないは関係なく、気づいた人達が当然のように全員分を作る、
そのチームワークと優しさが嬉しかったです。

s-Zion.jpg

配られたジップロックにはかわいいイラストと名前が書いてあり、
サンドイッチの他にもクッキーや果物がぎっしり入っていました。

翌日のハイキングは、旅の終盤で疲れが出てきたのか、
ゴールまであと少しのことろでものすごい頭痛に襲われていました。
その時に食べたサンドイッチには、みんなの愛情がたっぷ詰まっていて、
泣きそうになりながら食べていました。

s-GC.jpg


バンの中から見る景色にも、日常では決して感じることができない壮大さを目の当たりにし、
お互いをさりげなく気遣うことができる、素敵なメンバーたちと旅ができたことに本当に感謝です。

「サポータースタッフをやらないか」と声を掛けてくれた探検隊、
ものすごく心地よい空間を作ってくれたメンバー、
お休み中、仕事を頑張って下さった会社のみなさん、

色んな人に心から「ありがとう」です。

s-member.jpg

細腕担当:さえ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


posted by 175 at 12:34| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | さえの細腕繁盛記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この載せ方だと、全部の写真がグランドキャニオンだと勘違いしてしまう人もいるんじゃないかと思うのですが…。
Posted by らぐじ〜 at 2007年10月19日 19:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。