2005年08月07日

『ドッグヴィル』(☆☆☆☆)



いや〜、何か強烈な映画だった・・『ドッグヴィル』。
途中までは、今年のワーストムービー『キングダム・オブ・ヘブン』を
超えるのではないかというくらい、嫌な展開だったんだけど、
終わってみたら☆4つの高得点!あっという間の3時間でした。

この映画、大掛かりなセットを組むことも無く、
倉庫みたいなところに、白い線を引いて、ここは誰の家、
ここは駐車場、ここは犬小屋、と分けているだけ。
あとは会話と演技とストーリーだけで魅せていくのですが、
見事に引き込まれてしまいました。

アメリカ合衆国の地の果てにある小さな田舎町、ドッグヴィル。
そこに、ギャングに追われて、ひとりの美しい女性、グレースが逃げてきます。
ギャングに追われるような物騒な女をかくまうかどうかについて、
ドッグヴィルの町の住人全員が集まって集会が開かれ、
住人みんなに好かれれば、かくまってあげようということになります。
そこで、グレースは、みんなに好かれるため、各家庭を回って、
掃除や草むしりや子守りなどの手伝いなどを始めます。

最初は遠慮がちだった町の住人たちですが、
その要求は、だんだんとエスカレートしてきます。
数ヵ月後には、女達は、グレースを奴隷のようにこき使い、
男達は、グレースの体を平然と要求するようになります。

あまりの酷い環境に、一度は逃げ出したグレースでしたが、
結局、ドッグヴィルに連れ戻され、逃亡防止のために首輪をつけられ、
今までよりもさらに酷い扱いを受けます。

警察に通報されると困るので、町の住人に逆らえないという状況もあるのですが、
グレースはまた、いつもこう考えていました。
この人たちは、とても狭い世界に住んでいて、無知で弱くて可哀想な人たちなのだ。
そのことを指摘しても彼らは理解できないが、私にはそれが分っている。
だから彼らの全てを受け入れ、許してあげなければいけない。

しかし、ある事件をきっかけにして、グレースは気付きます。

弱い人たちの行為全てを許していたら、彼らは好き放題やる一方だ。
その欲望はとどまることを知らない。だから、人間には規律も必要だということ、
また、行動には責任が伴うということを教えてあげなければいけない、と。

そして、彼女がそれに気付いた時、恐ろしい出来事が起きます。
ドッグヴィル最期の日が・・・



ちなみにこの映画でよく出てくる単語、"arrogant"

昔、ボストンでホームステイしてた時
大好きだったフランス人のマリアンのことを誉めようとして、
「君ってエレガント(elegant)だね。」って言ったら
発音が悪くてアロガント(arrogant:傲慢な)って聞こえちゃって
マリアンに怒られたことを懐かしく思い出しました。

日曜担当:175

にほんブログ村 映画ブログへ


posted by 175 at 02:18| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(28) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
強烈な印象を残した作品ですね。俳優さん達の演技は素晴らしかったですが・・。
Posted by nicoco at 2005年08月09日 23:26
TBどもでした。
ドッグヴィルも相変わらずのトリアー節炸裂で、強烈な作品になってますね。
一般層には絶対受けない監督ですけど、
映画ヲタとしてはトリアーのプチ哲学は癖になってしまいます。
次回作も楽しみですが、2時間程度に纏めてほしいとこです。
この人の3時間はほとんど嫌がらせに近いので(^^;
Posted by GMN at 2005年08月09日 23:47
TBありがとうございました。

後味はよくないのですが、観なければよかったとは思いませんでした。

「どん底」面白そうですね!
Posted by juil at 2005年08月10日 00:56
tbありがとうございました。
あと引く映画ですよね。ニコール・キッドマンのシリアスな演技は苦手なのですが、これは彼女のイメージと合ってて良かったなと思います。
Posted by にこち at 2005年08月10日 18:57
初めまして☆TB有難うです。
こちらもTB貼らせて頂きました。
実は初めて「ニコール・キッドマンが良い!」と思った映画だったりします。
『奥様は魔女』も見る価値あるかなぁ?
Posted by ベルマンマ at 2005年08月11日 23:23
TBありがとうございました。
記事を拝見してから改めて「ドッグヴィル」を振り返ると、グレースは終始傲慢だったのでは?とも思えてきました。
Posted by tad at 2005年08月14日 00:34
お邪魔します。
トラックバックありがとうございました。

再度観るのには…かなり勇気がいる映画ですよね。
でも観てよかったと思えた作品デシタ!
Posted by ヨウヨウ at 2006年01月31日 14:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ドッグヴィル
Excerpt:  まるで舞台劇のようなセット。背景もなく壁もない白線を引いただけの村。他の家で何をやっているのか全てわかるようになっている。奇抜な発想のため集中力なくしては観れない映画なのかもしれない。  プロローグ..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-08-09 22:28

「ドッグヴィル」
Excerpt: 「ドッグヴィル」レンタルで観る。うは〜っ・・・・・なんという映画だろう!(u_u:奇抜な演出、奇抜なストーリー、奇抜な展開、そして奇抜なラスト・・・二コール・キッドマンはこの役をとてもやりたがっていた..
Weblog: 誰もが十字架を背負っている
Tracked: 2005-08-09 22:42

ドッグヴィル
Excerpt: 電車から投稿。→したものを1つにまとめた。 久しぶりにすごい映画を見たって気分。あの平面に白線がかかれただけの舞台が話題だけど、それが珍しいだけの実験映画ではない。 ニコール・キッドマンって良い映画..
Weblog: つれづれおきらく
Tracked: 2005-08-09 23:08

ドッグヴィル
Excerpt: 美しく残酷なおとぎ話・・?
Weblog: CinemaCoconut
Tracked: 2005-08-09 23:09

ドッグヴィル
Excerpt: 原題:DOGVILLE 監督・脚本・撮影:ラース・フォン・トリアー 映画 デンマ
Weblog: TRUTH?ブログエリア
Tracked: 2005-08-09 23:13

Dogville★★★★☆
Excerpt: 邦題:ドッグヴィル 『ロッキー山脈の麓に孤立する村ドッグヴィル。ある日この村の近く、ジョージタウンの方向から銃声が響き、村人の青年トムはギャングから助けを請う美しい女性グレースと出会う。彼は翌日、村..
Weblog: なおのオススメ文芸。
Tracked: 2005-08-10 01:02

ドッグヴィルを観る
Excerpt: ビョーク主演の「ダンサーインザダーク」を撮ったデンマークの監督、ラース・フォン・トリアーの作品。 ドッグヴィルHP ..
Weblog: その場しのぎで。
Tracked: 2005-08-10 05:41

ドッグヴィル
Excerpt: 『ドッグヴィル』(「DOGVILLE」2003 デンマーク 177分)監督:ラース・フォン・トリアー出演:ニコール・キッドマン、ポール・ベタニー、クロエ・セヴィニー、ローレン・バコール他キッドマンファ..
Weblog: a + d = squeeze
Tracked: 2005-08-10 08:17

ドッグヴィル
Excerpt: 先日機会がありまして、『ドッグヴィル』という映画を見ました。 かなりの問題作とは...
Weblog: てらブログ
Tracked: 2005-08-10 10:43

『ドッグヴィル』"Dogville"
Excerpt:  とても後味の悪い映画。  ニコール・キッドマン演じるグレースは気品があって、美
Weblog: ちんとんのホームビデオシアター
Tracked: 2005-08-10 18:03

ドッグヴィル
Excerpt: 公式サイト ネタバレ 殺風景なセットの町から場面は移ることなく、描いているのは重い人間模様のみで、しかも3時間の長篇。一見退屈そうだがかなりおもしろく見られた。舞台風のセットとチャプターの..
Weblog: にこち日記
Tracked: 2005-08-10 18:58

ドッグヴィル 傲慢
Excerpt: 昨日の日記の続きのようなもので・・皆さんのコメントを読んで、いろいろ考えました。ありがとうございます。なかなか上手くかけなくて、さっきから書いたり消したりしていましたが〜(笑)あきらめました、上手くか..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2005-08-10 20:13

映画『ドッグヴィル』
Excerpt: ニコール・キッドマン主演 2003年デンマーク製の映画。監督は『ダンサー・イン・ザ・ダーク』のトリアー監督なだけに後味の悪〜い映画なんだろうなと覚悟して観た。なにせ『ダンサー…』の方は主人公に降り..
Weblog: おてんばバンビーナ
Tracked: 2005-08-11 23:15

映画鑑賞感想文『ドッグヴィル』
Excerpt: さるおです。 『DOGVILLE/ドッグヴィル』を観たよ。すごいね。この映画はすごい。 監督は『THE KINGDOM/キングダム』シリーズ、『BREAKING THE WAVES/奇跡の海』『DAN..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2005-08-12 01:16

『ドッグヴィル(DOGVILLE)』
Excerpt: 『ドッグヴィル』 ロッキー山脈の麓に孤立する村、ドッグヴィル。ある日、村から近いジョージタウンの方向で銃声が響く。その後でドッグヴィルの理性的な青年トムは、金髪の美しい女性グレースと出会う。追っ..
Weblog: chaos(カオス)
Tracked: 2005-08-13 07:39

ドッグヴィル
Excerpt: 閉鎖された空間に暮らす村人たちと、ある日現れた外部からの異分子。普遍的な状況設
Weblog: Own Region
Tracked: 2005-08-13 17:04

ドッグヴィル(2003) ★★★ ドッグヴィルの告白 は別売りです...
Excerpt: ラース・フォン・トリアー監督‘ハート・オブ・ゴールド’三部作「ダンサー・イン・ザ・ダーク」と「奇跡の海」と「イディオッツ」「イディオッツ」だけはまだレンタルが見つからないので先に‘USA’三部作の第一..
Weblog: ノーバディーのLOVE★シネマ&楽天ショッピングのススメ
Tracked: 2005-08-13 21:11

ドッグヴィル
Excerpt: 閉鎖的なアメリカの田舎町ドッグヴィルに、追っ手を逃れた美しい女性がたどり着く。住民投票で滞在を許されるが、条件として各戸での労働を科せられる。表面上はうまくいっていたが、些細な誤解をきっかけに奴隷同然..
Weblog: 映画と周辺
Tracked: 2005-08-14 11:31

【審判の日】「ドッグヴィル」/ラース・フォン・トリアー
Excerpt: 醜悪なカタストロフ  ベルトルト・ブレヒト(Eugen Berthold Friedrich Brecht;1898-1956)の三文オペラに、「海賊ジェニー」という劇中歌が登場する。 皆さ..
Weblog: Augustrait
Tracked: 2005-08-14 21:00

ドッグヴィル(2003/デンマーク/監督:ラース・フォン・トリアー)
Excerpt: ロッキー山脈の麓に孤立する小さな村・ドッグヴィル。 ある日、ギャングに追われる美女・グレース(ニコール・キッドマン)が逃げ込んできた。 トム(ポール・ベタニー)は、村でグレースを匿うことを主張。排他的..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2005-08-25 20:13

映画『ドッグヴィル』
Excerpt: ~美しき逃亡者があらわれ,一つの村が消えた.~審判の日がくる.ロッキー山脈の麓の貧しい村ドッグヴィル.ある日,この村に追っ手に追われる1人の女性が現れる.そして,村はこの女性を匿うことに決めたのだが…..
Weblog: Trace Am's Life to Success
Tracked: 2005-09-13 19:32

ドッグヴィル
Excerpt: 『ドッグヴィル』(‘03/デンマーク) 監督:ラース・フォン・トリアー ? この監督もそうとうぶっ飛んでます。 ラース・フォン・トリアー監督の「アメリカ3部作」の1作..
Weblog: 映画まみれ
Tracked: 2005-11-20 20:21

『ドッグヴィル』 ラース・フォン・トリアー監督
Excerpt: 鬼才トリアー監督が造った、「地味な日常から表面的な落ち着きを剥ぎ取り、その奥に潜むどろどろした人間の本性を裏の裏の裏まで引きずり出して見せつける」入魂の一作。日本では「いやぁ、すんげー激濃で重い..
Weblog: ~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録
Tracked: 2005-11-22 00:57

ドッグヴィル
Excerpt: ジェネオン エンタテインメント ドッグヴィル プレミアム・エディション  つれづれなるままに98本目。ドッグヴィル。  「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のラース・フォン・トリア..
Weblog: ブログ的雪かき
Tracked: 2005-12-07 17:35

ドックヴィル(CS鑑賞)
Excerpt: ★★★★ ビョークが主演した「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の、 ランス・フォートリアー監督作品、「ドック・ヴィル」を観ました。 自分、「ダンサー…」が大嫌いで、 観る気??
Weblog: シネマぶー
Tracked: 2006-01-17 15:20

『ドッグヴィル』を観て考えた
Excerpt: こ、こんなに重い映画だったとは…(何も知らずに観て衝撃!) 後味がどうかとか好き嫌いを超えて、この映画は「語る」。夫は前半から既にウィスキーを抱えて寝こけてた(
Weblog: かいじゅうたちのいるところ
Tracked: 2006-01-31 15:00

ドッグヴィル/ラース・フォン・トリアー
Excerpt: 白線で区切られただけの空間が村を表現しています。人間の傲慢さや残酷さを強調する異様な映像。それはまさに社会の縮図でした。 田舎の小さな村に突然現れた美しい女性グレース(ニコール・キッドマン)。平..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-06 00:46

DVD「ドッグヴィル」
Excerpt: あまりいい評判を聞かなかったこの作品。 そういう作品って、やっぱり映画好きとしてみると観ない訳にはいかないのですよねぇ??。 チョークで道路に書いたイタズラ書きのようなドッグヴィルの町並み。セ..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-09-24 11:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。