2005年08月05日

『カンボジアからの手紙〜市川絵美子のお話』

tegami-01.jpg

********************************************
国や人種や言葉って、結局なんか関係ないみたい。
まして上とか下とかどうでもいい。
みんな一緒だって思った。

すごく毎日がね、濃かったんだ。
私の心がね、いつもいつも温かいものでつまってたんだ。

********************************************

みなさん、こんにちは。えみ姉です。

私は、1月〜4月末までカンボジアで、日本語を教えていました

どん底のみんなから、古文房具を沢山受け取って、
現地の子供たちに渡してきたり、小さな村の寺子屋での日本語教室で、
ステキな子供たちの笑顔に会ってきました。

その体験談を、今度みなさんの前でお話することになりました。ドキドキ。
当日は多くの写真と共に、私の大好きなカンボジアを紹介します。

   8月7日(日) 荻窪にて2時半〜
   ※詳しくは私のHPにて
    
もし、縁あって時間あって、来れちゃうよ♪ という人は、
ぜひぜひご連絡下さい。

お友達に、カンボジアやボランティアや日本語教師に興味のある人がいたら、
話してもらえたらうれしいです。

絶対緊張して、うまく話せるかわからないけど、
でも、心をこめて、頑張って私の言葉で伝えようと思います。

お待ちしてます。

えみ姉

ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by 175 at 12:23| 東京 ☁| Comment(25) | TrackBack(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
TBありがとうございました。
(ってこれはえみ姉さんがしてくれたのかな?それともゆき2さんかな?)
僕もタイ、カンボジア、ラオスなどに興味があるので、
是非、話を聞いてみたいところですが、
何せ住まいが関東じゃないもので…(><)
でも、HPの方でいろいろとお話を読ませてもらいますね。
Posted by Hiro at 2005年07月28日 23:42
こんにちは。はじめまして♪
興味を持って頂いて、うれしかったです。
タイ語の本格的な勉強すごいですねぇ。頑張ってくださいネ。
Posted by えみ姉 at 2005年07月29日 02:41
絵美子先生>TBありがとうございます。

初めて見ました、チラシ。素敵ですね♪
写真はバンテアイ・スレイの門でしょうか?

しかもマリンの手紙が引用されている!!
このチラシ、当日頂けるんですよね?
タケオ食堂の皆(マリン含む)に暑中見舞いを送るつもりなので、一緒に送りたいです。
Posted by kyo at 2005年07月29日 10:03
TBありがとう。今日も暑いですねー。でも絵美子先生のお話を読むと、風が吹いてくるみたい。自由で身軽で楽しそう。8/7はお伺いできないけど、そのうちお目にかかれるでしょうか。HPもゆっくり読ませていただきますね。そうそう、秋にニューオリンズへ旅行しようかと思っています。では、またね。
Posted by dragonfly at 2005年07月29日 11:10
TB有難うございました。カンボジアはずいぶん前に出張で1度行きました。プノンペンとシェムリアップです。タイよりのんびりした感じですね。
Posted by ヒロシ at 2005年07月29日 12:28
TBありがとうございました。
ゆっくり楽しく読ませていただいております。元気いっぱいの言葉に熱いエネルギーを感じています!!
Posted by きょうこ at 2005年07月30日 00:50
TBありがとうございます。読者の方がいたので、びっくりしてます。8月7日は残念ながら、東京にいないので伺うことができないのですが、またおさそいください。blogもゆっくり読ませてもらいます。これからよろしくです。
Posted by 純犬 at 2005年07月30日 10:46
TBありがとうございます。
いつも楽しく拝読させていただいております。
JALCはオーストラリアはシドニーにある語学センターです。日本語教師養成講座では生徒さん達が毎日一所懸命勉強しています。
HPを読ませていただきながら、巣立っていった生徒さんたちはどうしているだろうと懐かしく思い出しています。これからもよろしくお願いします。
Posted by JALC at 2005年08月01日 14:33
お早うございます。カンボジアで活動されていらっしゃるのですね。日本も心強い国
です。カンボジアで会った人たちの純朴さ
が、今も忘れられません。又、お邪魔しますね。
Posted by アネム at 2005年08月05日 07:25
みなさん、コメントありがとうございます。
こうやって、いつかどこかで繋がっていくのかなって、ちょっと楽しみになってきました。
7日、カンボジアへの想いを頑張ってお話します。また報告できたらと思います。
Posted by えみ姉 at 2005年08月05日 14:42
TBありがとうございます。東京にいればぜひとも参加したいですが、お家が関西圏なものでとても残念です。又ちょくちょくのぞきに来ます☆
Posted by poum-machya at 2005年08月05日 23:09
TBありがとうございました。
初カンボジアでしたがいろいろと感慨深い心境です。
のびのびと裸で飛び回る無邪気な子供たちや
かたや、静かに佇み何かを語ろうとしている老人。
自然の循環でのシンプルな暮らしなど感動がいっぱいでした。
これから、「ど風呂グさん」ゆっくり読ませていただきますね(^^)
Posted by ▼o・ェ・o▼MIYAKO at 2005年08月05日 23:18
TBありがとうございます。
カンボジア,ほんといいですよね。旅してからちょうど半年ですが,旅の衝撃は今も薄れません。アンコールは感動したし,トゥールスレンは悲しかった。
当日は残念ながら行かれませんが,HPはまた覗かせてもらおうと思ってます。がんばってください。
Posted by gofortrilingual at 2005年08月05日 23:46
はじめまして。トラックバック有難うございました。

カンボジアで日本語を教えられたとの由、素晴らしいことですね。

「地球探検隊」さんと言えば、久米繊維工業の久米社長の「メール道」のセミナーで中村隊長さんにお会いしたことがございます。

不思議ですね、どこかでシンクロしているのかも、と思いました。
Posted by 両国さくら at 2005年08月06日 00:16
TBありがとうございます。
変な内容のブログなのに(笑)
7日は先約が入っており伺うことはできないのですが、またちょくちょく覗かせていただこうと思っております。
Posted by ecrire at 2005年08月06日 09:15
トラックバックありがとうございます。
明日はクメール語の先生と行きますね。
楽しみにしています。
Posted by もも at 2005年08月06日 16:35
TBありがとうございました。
実は、この3月まで、国内で日本語教師をしていました。
今は、全く違う仕事に就いているのですが、
私も機会があれば、カンボジアで教えることが
出来ればなと思っています。
またゆっくりブログのほう、みさせていただこうと
思っています!!
Posted by ほしよし at 2005年08月07日 23:21
トラックバックありがとうございました。
初めまして、愛莉と申します☆
すいません。TBの意味を理解するのに時間がかかりお返事、および御礼が遅れてしまいました。
カンボジアで子供たちに日本語を教えてらしたんですね。素晴らしいことです。
今日8月7日にエミコさんの講演に伺えなくて残念。
また、ブログのほうを拝見させていただきます。
Posted by 愛莉 at 2005年08月08日 02:26
TBありがとうございました。日陰の方で地味〜にカンボジアブログ書いてます。メディアが伝えるカンボジアではなく、私が直にカンボジア人と深く交流して知り得たカンボジアの生活やカンボジア人について、また、おおぴっらに知られていない(××されると困るので自粛されてるような話)etcetcを書きたいな〜、と思っているのですが、暇がなくて放置ブログになっております。
「日本語を教えること」や「ボランティアという行為」についても、私自身の考えをそのうち書こうかと思っています。限りなくいつになるかわかりませんが・・・。
Posted by angela49 at 2005年08月08日 11:54
旅の途中はラオスより。「心がいつも温かいものでつまってた」っていう気持ち、素敵ですよね。。僕も今はラオスですが、毎日子供たちの笑顔に囲まれて、なんていうかやっぱり心が満たされていくのを感じます。。もう講演会は終わられたのですよね。聞いてみたかったです。旅の途中でも日本語教師を経験されてる日本人に何人も会いましたが、皆それぞれやはりいつも「心が温かいものでつまって」いたんだと思います。
Posted by hylife at 2005年08月12日 15:09
先日はトラックバックありがとうございました。いろいろな国を旅行しましたが、なぜかカンボジアのことが一番印象に残っています。きっといい部分も暗い部分もはっきり見ることができる国だと思います。イベントには参加できませんでしたが、これからもがんばってください。
Posted by nonaka at 2005年08月12日 19:55
TBありがとうございました。
カンボジアといえば、勤務地の近くにあるカンボジアレストランの「アンコールワット」にたまに行きます。

そこから垣間見るくらいしか国の様子はわかりませんが、よいところも問題点も知りたいですね。
Posted by yu at 2005年08月15日 14:04
遅ればせながら^^;
TBありがとうございました。

カンボジアで、日本語を教えていらっしゃるのですね。
いろいろ楽しく読ませていただきました。

また、遊びに来ます。
Posted by ささ at 2005年08月22日 23:37
日本語教師関連のブログということで、TBさせ
ていただきました。カンボジアでやっていらし
たのですね。よろしくおねがいします。
Posted by すざく at 2005年09月05日 13:15
お知らせ
カンボジア料理どういうものですか?疑問を持ってる方少なくないですね。
そのため カンボジアレストラン アンコール五反田駅にできました。カレーとてもおいしくて 大人気そうです。ぜひ 食べてみてください。
Posted by キン at 2005年11月09日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「カンボジアからの手紙 市川絵美子」
Excerpt: 「地球探検隊」メルマガ98号 でも紹介した、イベント、隊員えみこの「カンボジアからの手紙」。 今年3ヶ月間、カンボジアで日本語教師をしていたエミコの帰国が近づいていた時、一人の..
Weblog: 「地球探険隊」中村隊長のビタミンT
Tracked: 2005-08-05 22:19

インスタント先生、日本語を教える(1)
Excerpt: 2ヶ月滞在するにあたって、私は一つやりたいことがあった。 ”何でもいいから役に立つようなことをして帰ってくる”、ということ。 出発前にいろいろ考えた挙げ句、日本語を学びたい子供がいれば、その子達に..
Weblog: ★カンボジア回想日記★
Tracked: 2005-08-08 11:43

クラスの波
Excerpt: 授業をしていると、「おっ!今日は元気があっていいなぁ」と思うときと、「あれ? 今日は、なんだか反応がないなぁ・・・」と思うときがあります。私は「波」と呼んでいるのですが、梅雨があけて、毎日うだるような..
Weblog: 日本語教師 「ささ」 のポレポレ海外体験ブログ!
Tracked: 2005-08-22 23:39

こんにちは、すざくです
Excerpt: みなさん、こんにちは。私はすざくと申します。 愛知県在住の34歳の女です。 私は今住んでいる自治体で、97年の10月より今まで 日本語ボランティアを続けています。 主に日系人や中国帰国者を中心..
Weblog: つながるコトバとセイカツ、それからそれから
Tracked: 2005-09-05 12:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。