2005年10月23日

芸術の秋スペシャル企画 〜お下劣映画特集!〜

今まで隠してきましたが、実は、ぼくは10万人に1人がかかると言われている
C級映画中毒という病にかかっています。
なので、半年に1度くらい、すっごいくだらない映画が観たくなるのです。
パッケージからして明らかに最低最悪に違いない!っていう映画が。。

今回は、ぼくが今まで観てきたそんな数々のC級映画の中から、
お下劣だけど大爆笑(※)の映画と、
全然笑えもしない、ほんとにほんとに最低の映画を何本かご紹介しましょう!
(※)お下劣がNGなヒトは観ないで!


≪最優秀C級映画≫


アメリカン・パイ』(☆☆☆☆☆)
ストーリー:
モテない男子高校生4人が、大好きな女の子たちに、
想いを伝えようとがんばる姿が初々しい、エッチで笑える青春映画。
彼らの大学時代を描いた『アメリカン・サマー・ストーリー』、
彼らが結婚するまでを描いた『アメリカン・パイ3 ウェディング大作戦』もお薦め!
 

≪優秀C級映画≫


デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?』(☆☆☆☆)
ストーリー:
モテない冴えないお金もないといった三拍子そろった水族館の水槽掃除人が、
ひょんなことからアルバイトでジゴロになった。
だけど、お相手の女性は、すっごい豊満な女性や、すっごい巨大な女性などなど
ひと癖もふた癖もあるひとばかり!いったいどうなる?!



≪最低C級映画≫


アタック・オブ・ザ・ジャイアントケーキ』(☆)
ストーリー:
ギリシアの伝統料理“ムサカ”がなぜか巨大化・凶悪化し、人々を襲い始める!
パッケージに書いてあるあまりにもくだらないストーリーを読んでつい借りてしまった。。


≪最低C級映画≫
チアリーダー忍者』(☆)
ストーリー:
チアリーダー忍者の4人とコンピュータオタクたちが協力して、悪者をやっつける話。
度肝を抜かれるくだらなさ!観ないで!!


≪最低C級映画≫

悪魔の毒々モンスター/新世紀絶叫バトル』(−)
ストーリー:
正義の味方なんだけど、名前は“悪魔の毒々モンスター”と、
正反対の世界から次元を超えてやってきた、ほんとに悪者の“悪毒モンスター”の戦い。
今まで観た映画の中で、最低最悪の映画だと思う。こんな映画作るのやめて欲しい。

・・・

他にもまだまだ出てきそうですが、
今日のところはこのくらいで勘弁しといてあげます。

よい子のみんなは、ほんとに観ないでね!

日曜担当:175


posted by 175 at 11:08| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見ないでと言われても、探してみたくなってしまいそうです。(笑)
年に一度ぐらいは、観てもいいかな〜。
C級映画気になりますね。(*^^)v
Posted by ネフェルティティ at 2005年10月24日 01:46
優秀作品に選んだ2本は、爆笑間違い無しですよ!
(くだらない映画も好きな人限定)
Posted by 175 at 2005年10月24日 13:07
『デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?』にも主演してたロブ・シュナイダー。
最悪の映画や俳優らを選ぶ毎年恒例の「ゴールデン・ラズベリー賞」で
今年、見事に最悪男優に輝きました!
受賞作品は、「デュース・ビガロウ、ヨーロピアン・ジゴロ」!

パート2も出てたのか・・・見なきゃ
Posted by 175 at 2006年03月06日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。