2005年07月17日

『Ray』(☆☆☆☆)



この映画を観に行ったのは、もう3ヶ月くらい前かなあ。
最近、DVDがツタヤに並びだしたので、ふと「DVD出たらまた観たいなあ」って思ってたことを思い出してこの記事を書いてます。

内容ですが、ご存知のとおり、盲目の天才、レイ・チャールズの生涯を描いた作品です。
彼の人生について、僕は何にも知らなかったのですが、弟を死に追いやったというトラウマを抱えていたこと、黒人であることで差別を受けたこと、音楽で成功するとともに女性や麻薬に手を出して荒んでいく日々などといった、奇麗ごとばかりじゃない裏の部分が描かれていてよかったと思います。

さらに、音楽も素敵で、150分という上映時間もあっという間に過ぎる、はずでした。
トラブルが起きるまでは・・・

その日僕は、一緒に映画を観に行った友人と合流するまで、3時間くらい、映画館の近くのカフェでコーヒーを何杯も飲んでいたため、始まって1時間たったくらいで、ものすごくトイレに行きたくなってしまったのです。上映時間が100分くらいと思ってた僕は(平均的にはそんなものですよね?)、
まああと30分くらい我慢すればと思って我慢してたのですが、いつまでたっても終わりません。
次第に、僕の様子もおかしくなっていきます。もじもじし出したり時計を何回も見たり、
変な汗かいたり。。。
結局、最後まで我慢できず、中座して、大事なとこ5分くらい見逃してしまいました。

友人は、どうやら仕事の連絡が入ったのかと思っていたらしく(バイブにしていた携帯が光るのに気づいたのだと思います。)、終わってから、仕事大丈夫だった?と聞いてきたので、そういうことにしておいたのですが。

ということで、DVD借りてもう一回観たいと思ってる次第です。

日曜担当:c-man
posted by 175 at 11:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『Ray』★★★☆☆
Excerpt: Ray / レイ レイ・チャールズの半生を描いた伝記調の映画。 主演のジェイミー・フォックスがオスカーを取ったのも記憶に新しいかも。 盲目の天才ミュージシャンの生い立ちと、繁栄を描いてい..
Weblog: PEACH PEACH DIARY
Tracked: 2005-07-18 23:18

『Ray』
Excerpt: 遅ればせながら、『Ray』を観た。 レイ・チャールズをあんまり知らなかったけど、映画としても凄く良かった。 感動。 レイ・チャールズといえば、彼が亡くなった直後にお父..
Weblog: ケレルの旅日記
Tracked: 2005-07-19 12:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。