2005年07月07日

修了いたしました

飲みたい.JPG

こんにちは。
最近めっきりご無沙汰。ゆき2どす。

ブログの引越しがされていましたが、
ふと見てみると、この日本語教師への道も
第26回目なんですねー。
いやー、我ながらよく書いたなぁ、という感じです。
ヒマな方はもう一度読んでみても面白いと思いますよ。

自分のHPにまとめました


去年の10月から通い始めました日本語教師養成講座ですが
昨日で全て修了いたしました〜。パチパチ。
全部で109回、436時間を受講しました。いやー長い長い。
これで晴れて教師になったとです。

日本語教師ってヤツは、実体は曖昧ですが
やはり教えるには勉強しないと”無理!”と断言しますね。
別に講座に通わなくても、外国語を学ぶ感覚で
日本語を考えてみるだけでも面白いと思います。

例えば、

 ・電気をつけておきます。
 ・電気がつけてあります。
 ・電気がついています。

この違いがわかりますか?
何気に使い分けていますが、意味は微妙に違うんですね。
しかもちゃんと法則性があるんです。
この違いを相手のレベルに合わせて説明をする、ってことが
難しくも面白いところなんですね。


私の実習の最後の授業は、敬語をやりました。
普通敬語は目上の人・上司なんかを相手に話す、と教えますが
それだけじゃないですよね。

知らない人、初対面の人なんかにも使うことがあります。

例えば、お見合い!
でもお見合いってそんなに経験しませんよね。
それはどこの国でも同じでしたね。
でも日本では、お見合いパーティーが今すごいんですよ!
                (ヒマな人はお試しあれ)

という訳で、お年頃の学習者を相手に
お見合いパーティーでの話し方を覚える
という方向で敬語を勉強していきました。
上司なんかよりは、ちょっと楽しんで勉強できると思いません?

例えば、

 ・お仕事は何をなさっていますか?
 ・お酒は召し上がりますか?
 ・夏休みはどこにいらっしゃいますか?

なんか、よく使えそうですよね。

十分練習をした後に、ロールプレーをしました。
2人にカードを渡し、まずカードの文を読みます。
相手のカードは読みません。

女:”あなたはお見合いパーティーに行きました。
   男の人に飲み物をこぼしてしまいました。
   ハンカチを男の人に貸してください。”

男:”あなたはお見合いパーティーに行きました。
   かわいい女の人がいます。
   お酒が飲めるか、聞いてください。
   そして、食事に誘いましょう。”

こんな感じです。
女の人にはコップとハンカチを渡しておきます。
そしてこぼす演技。そしてハンカチを貸す!←ここが重要!

 ”このハンカチをお使いください”

この授業では、”お〜ください”の文型も勉強しているので
これを言って欲しいんです。あくまで自然に。

そしてそんな姿を見た男が女に聞く。
 「お酒は召し上がりますか?」
そして女が恥ずかしそうにうつむきながら答える。
 「ええ。少しですけど。」
男の顔が明るくなる。
 「美味しい焼酎の店があるんですよ。
  もしよければ一緒にどうですか?」
女が笑う。
 「ええ。ぜひ。」

そして二人は新宿の街に消えていった・・・。

これはカードの内容を考えるときに膨らます
私のイメージ(妄想)ですけど、
こうやって展開を付けていくんです。
動作があった方が楽しいので、わざとこぼして
きっかけを作る、というこそくな技も光ってると思います。

どうですか?
なんか楽しそうですよね。
こうやって楽しく勉強していく授業を考えていきたいと思っています。

一応先生なので、
もし日本語を勉強したいという方がいたら
ご紹介くださいね☆

                ゆき2


posted by 175 at 10:12| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 日本語教師の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆき2、お疲れさまっ!!
大変だったでしょー。よく頑張ったネ♪
これでいよいよ日本語教師だねっ。

楽しそうな授業だね。ネタ盗んでいい?
明らかに、私より色んなこと知ってるはずなので(笑)、今度じっくり教えてちょうだいね。
早く生徒さんつくといいねー。
Posted by えみ姉 at 2005年07月07日 17:41
ありがと〜。
終わって寂しいやら嬉しいやら。
今から何をやろうかゆっくり考えてるところですわ。

私もえみ姉さんから刺激をもらって
これからも頑張るねぇー。
Posted by ゆき2 at 2005年07月07日 22:18
ゆき2、お疲れさまでした!そしておめでとう!!

みんなでスノボしに行ったときの車の中で、
これからまだまだだ〜とか言ってたのに、
ほんとあっという間だねぇ。。

ほんと、ここんとこ、めでたいことだらけやんけ。
C-manにも分けてあげてください。

今後の展開も楽しみにしてます。
いつか授業見に行きたいな。
Posted by 175 at 2005年07月08日 19:31
おめでとう。
今振り返ると、すごいたくさん記事書いてくれてたんだねえ、ほんとにありがとう。

そして、
はい、俺にもしあわせ分けて!

Posted by c-man at 2005年07月08日 21:25
ゆき2、修了おめでとう!
このコーナー、いつも楽しみに読んでいました…というより、このコーナーで私も日本語を勉強させてもらってました。
ホントに日本語を教えるって大変でしょうね〜。「全然OK!」なんて、つい口走ってしまう私には出来ないですね…。

ところで、そんなに色々とおめでたいことが続いてるの〜?

俺にも分けて…(c-manと2人ぐらいなら、分けても余る量でしょうか?)
Posted by らぐじ〜 at 2005年07月10日 17:11
トラックバック頂きました。ありがとうございました。なんせ初めてのTBなので、どうすればいいのかまだよくわからずオロオロ状態です。とりあえず、ここにコメント、残して・・いいんですよね??(きょろきょろ)とにかく同じ日本語教師同士、これからもよろしくお願い致します。(クリック募金支持も同じで
嬉しいです!)
Posted by 平 和 (たいら かず) at 2005年07月29日 07:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

修了
Excerpt: 修了修了(しゅうりょう)とは、あらかじめ定められている教育・訓練・研修などを完了し終えることである。教育・訓練・研修などを修了した者に対して発行される文書としては、「修了証書」や「修了証」などがある。..
Weblog: 教育ワード知識
Tracked: 2005-07-28 06:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。