2007年07月15日

『大日本人』(☆☆☆)

dainihonjin.jpg
〔後ろの紫のは大日本人のパンツ〕

先月末はちょうど29日だったので、buku割引を使って『大日本人』を観てきました。

平日の朝10時くらいの回だったので、客はたったの11人。
とても快適に観れました。

ストーリーは、今ではもう古臭いスタイルの正義のヒーロー“大佐藤”が、
様々な獣(じゅう)と闘う哀しみを描いたコメディです。

板尾創路扮する臭いの獣との絡みが『ごっつ』っぽかったりして懐かしい感じです。

でも何よりも感動したのが、この映画が始まってすぐ、
松っちゃん扮する大佐藤が自宅に向かうシーンがあるんだけど、
その道がぼくの家のすぐ近くの道だったこと!

黄色い電車がガーッと通り過ぎて、踏み切り渡って傘屋の前で立ち止まる、あの辺です。

昔、松っちゃんの短編映画『頭頭(とうず)』ってのを観て、
いまいちおもしろくなかったので、この映画も観るかどうか迷ったのですが、
こっちは分りやすくておもしろかったです。

映画担当:175

P.S.
ダウンタウンが東京に進出してくる前、大阪ローカルで放送してた番組『4時ですよ〜だ』。
小学生だったので、放課後、走って帰ってきて観てたなあ。
懐かしい。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


posted by 175 at 01:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。