2007年05月16日

FOODIE FOODIE 21. 「満喫ハノイ」

P1010949.JPG

 あっという間に終わってしまった連休ですが、みなさんはどうお過ごしでしたか?比較的長いお休みだったので、旅行に行かれた方も多いのではないでしょうか。海外では近場のアジアが人気だったそうですが、私も近場でベトナムへ行ってきました。7年前にベトナムを訪れた時はホーチミンのみだったので、今度はぜひハノイへ行ってみようといざ5日間の旅へ。2度目のベトナムではあったものの、北と南では風土がまるで違うと聞いていたのでガイドブックで念入りに予習。

ハノイへ到着してみると、ホーチミンとは違う落ち着いた雰囲気の町並み、小奇麗な服装の人々に驚きました。相変わらずのバイクの数ではあるものの、ホーチミンのように一家全員4人で1台のバイクに乗るようなことはせず、基本的に2人乗りまで。信号もきちんと守り、なかなか規則正しい。ハノイの中心にある大きな湖「ホアンキエム湖」の周りでは、色とりどりの花が植えられ、たくさんの人々が憩っていました。ハノイっ子のオアシスとも言えるホアンキエム湖は、夜もライトアップされ素敵な雰囲気。気がつくと、湖の周りではたくさんのカップルがぴったりと寄り添い、甘い時間を過ごしていました。そんな様子からも、7年という時のギャップはあるものの、ハノイは穏やかでとても自由な感じがしました。

P1010962.JPG

旅の目的の大部分は「食と買い物」でしたが、主要な名所は観光してきました。中でもハノイ市内から車で約3時間のところにある世界遺産のハロン湾や、ホーチミンの遺体が安置されているホーチミン廊が印象的でした。ソ連の技術を借りて処理した「ホーチミン」は、まるで生きているかのように安置されており、ベトナムを解放へ導いた偉人には今でもベトナムの各地から参拝にくる人々が大勢います。

P1010965.JPG

ベトナム料理といえばお米の麺の「フォー」やライスペーパーで野菜を包む「生春巻き」が有名ですが、素朴で家庭的な料理はどれもおいしくて日本人の口にとても合います。町の食堂では、ごはんを主食とし好きなおかずを何品か選び仲間と共有して食べます。食堂といっても屋台風なお店が多く、料理はかろうじて屋内に並んでいますが、食べる所は道に出ているおままごとのようなテーブルと椅子に座って食べます。夜はビールを片手にたくさんのおかずを並べて、大勢のグループで楽しそうに食事している姿があちこちで見られました。基本的に野菜がメインで、ナンプラー(魚醤)やアミの塩辛を使って炒めたおかずや、スープにたくさんの香草を入れたもの、肉をライスペーパーや香草と一緒に包んで食べるものなど、とにかくヘルシー。ベトナム人が皆スリムであることに納得です。

バナナの花や蓮の実など、食べたことのないものにたくさん出会い、買い物で歩き疲れた足をマッサージで癒し、ホーチミンさんもお参りできて、大満喫の5日間となりました。今は悪い菌が体内で潜伏していないことを祈らんばかりです。

盛り付け屋:マリコ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by 175 at 12:56| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ホーチミンのように一家全員4人で1台のバイクに乗るようなことはせず、
>基本的に2人乗りまで。信号もきちんと守り、
>なかなか規則正しい。

うそー?!

数年でずいぶん変わったもんだなあ。

5年前くらいにハノイ行ったときは、3人乗り、4人乗りは当たり前。
荷台に豚が2匹くくりつけられたバイクも走ってた。

道端では犬をさばいてたし。
Posted by 175 at 2007年05月16日 13:08
ヽ(=゚ω゚)=゚ω゚)ノコンニチワ☆
メロ友の千折デス。
 
ベトナムですか!(・´ェ`・)
1枚目の写真は『フォー』ですよね。
食べたことないから、どんなものなのか興味深々です★
このブログではいつも勉強させていただいてます♪海外には魅力がたくさん!!お写真もいつも素敵です^^
Posted by 千折 at 2007年05月16日 19:24
基本的に二人乗りだったよ。
インドより整っていたなぁー
荷台の豚は見て衝撃を受けた!!!
Posted by 達磨 at 2007年05月16日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。