2007年03月07日

樵(キコリ)通信その2

s-hentai.jpg

岩山再び。

前回に続き、ツルハシと斧でひたすら道を作った8日間。
約6マイルに及ぶトレイルは全てつながり、ついでにみんなでパーキングエリアの舗装を行った。
予定よりも早くプロジェクトが終了したため、スーパーバイザーのコービーがある提案をした。

「アイスを食いに行くぞ。」

どうやら、プロジェクトに充てられたお金が余ったらしく、
それをきれいに使ってしまおうという意味らしい。
ベースキャンプから町まではハイウェイで30分以上かかる。普通、めんどくさい。
それでも、夕食を作る時間を削って、アイスを食べるためだけに車を走らせるコービー。

僕はというと、アイスなんて久しく食べていなかったので、素直にうれしい。
そういえば、アメリカで外食するのは初めてだ。
思い返してみると、未だにマクドナルドにも行っていない。
そんなことを考えながら、チーズケーキアイスにローストアーモンドのトッピングを頼み、
レジの横で待つ。
あれ?店員さんの持ってるの、サイズ間違ってないかなー。
一番小さいやつお願いしたんだけどなー。
そんな気がしたけれど、サイズは間違っちゃいなかった。


で、でかいよ・・・


吉野家の並盛に近い量が出てきた。
これが間食として認識されている時点で、アメリカの肥満問題を解消することは難しいと思う。

コービーにいたっては、早々とアイスを平らげた後、隣の店で25cm程のホットドッグを頼み、
それができるまで1リットルのペプシを飲みながらポテトチップスを口に放り込んでいた。
僕は並盛を無心に口へ運ぶのも疲れ、アーモンドだけを選り分けて食べていた。
すでに満腹。

プロジェクト中はシャワーも全く浴びることができないため、
Flagstaffへ帰ってシャワーを浴びると、驚くほどの汚れが出る。
全身をゴシゴシとくまなく洗うと、必ずと言っていいほど風呂の排水溝がつまる。
みんなそんな感じだから、トイレの詰まりを解消するベコベコ?いうスティックで
排水溝をベコベコしながらシャワーを浴びる。
身体を洗いながら、すかさずベコベコ。

今回のプロジェクト後もベコベコ片手にバスルームへ入ったのに、どういうわけか
シャワーを浴びている途中から水しか出なくなった。
虫の声も聞こえない静かな夜、隣のバスルームからも「Faaaacccck!!!」という
仲間の声が響いていた。

樵通信担当:変態タツ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


posted by 175 at 12:15| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 特派員レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
((((o´ω`o)ノコンニチワァ♪
メロ友の千折デス。
 
吉野屋の並盛りサイズの・・・アイス!?(ФДФ;)
アイス好きのうちには嬉しいですが^^;
う〜ん 食べきれるかは不安A´ε`;)゚・゚
でもチーズケーキ味にローストアーモンドって美味しそう♡
Posted by 千折 at 2007年03月07日 14:04
キコリが木を切ってる写真見たい。

c-manなんとかして。
Posted by 175 at 2007年03月08日 00:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。