2007年03月08日

お祝いのプレゼント

okuru.jpg
こんにちは。
年々冬がキツく感じます。ゆき2です。

学校の授業で”お祝いのプレゼント”というタイトルで
作文を書かせました。
みんな昔の彼やら、彼女やら
思い出深いプレゼントとそのいきさつを教えてくれて
私も昔のあま〜い日々を思い出してみたり・・・。
とにかく人にはそれぞれ忘れられない思い出の物があるんだなぁと
添削をしていたら、それらの感動をも超える衝撃的な作文に出会いました。

書いたのは、韓国籍の略してJさん、男です。
ある意味才能を感じる作品です。


お祝いのプレゼント

僕の誕生日が近づいてきた。
ほしいプレゼントがあるから母に言った。
それで母の言ったのは「ダメ」。
その日から僕は毎日母に甘えることをした。
僕のほしいプレゼントはちょっと高い物だから
多分買わないかも・・・。
でも僕は放棄をしなかった。
毎年あることだから母は面倒だと言って出かけてしまった。

僕は何日も考えた。あ〜とても欲しいな・・・。
どう買うか、そのとき突然母のカードを思い出した。
思い出したとたん、僕はカードを持って
すぐジュエリーショップに行ってネックレスを買った。
母のカードで・・・。幸せだった。

しかしその日にふこうが押し寄せた。
母になぐられて死にそうだった。
お祝いのプレゼントじゃないけど、欲しいプレゼントを貰った。



担任として何にも言えませんでした・・・。

             ゆき2

エジプト旅行記がやっとできました!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 175 at 12:41| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本語教師の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ネックレスを買った。

これを韓国語で言うとどのような発音になりますか?

>私も昔のあま〜い日々を思い出してみたり・・・。

何?昔、蓑もらってうれしかったって言ってたこと?
Posted by らぐし〜 at 2007年03月08日 17:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。