2007年01月15日

反骨少女マルジ1 『ペルシャ周遊8日間』

どこにでものこのこついてくるので有名なまなも
今年のお正月、イラン旅行に誘ったら、やっぱりのこのこついてきた。

厳格なイスラム教国のイランは、外国人にも服装の規定がある。
男性は、ネクタイ禁止。
女性は、スカーフをかぶることと、体のラインが分るような服装はしてはダメなこと。

iran06.JPG

まなもも毎日ずっとスカーフをかぶってて、その姿は最終日まで笑えたが、
不思議なことにスカーフをかぶると、人格が変わって反骨少女マルジとなり、
イランの入国審査官にへたくそな英語で文句を言ったり、
「あのオヤジうざいんだよ。」とか日本では使わない言葉遣いしたり、
キャビアを1缶丸ごと衝動買いしたりしてた。

そんなマルジと参加したペルシャ周遊8日間の団体パックツアー

元旦
イラン航空(ソウル経由)にてテヘランへ。

2日:テヘラン市内観光
絨毯博物館」、「サアダーバード宮殿博物館」、「宝石博物館」など。

3日:シラーズ市内観光
「サーディ廟」、「ペルセポリス」「パサルガダエ(パサルガド)」など。

4日:ヤズド観光
沈黙の塔」、「ゾロアスター教寺院(アーテシュキャデ)」、「マスジェデ・ジャーメ」など。

5日:エスファハン(イスファハン)市内観光
「マスジェデ・ジャーメ」、「シェイキング・ミナレット」など。

6日:エスファハン(イスファハン)市内観光
エマーム・モスク」、「シェイクロトフォラー」、「アリカプ宮殿」など。
さらに、バザールにてランチ&ショッピング。

7日:テヘラン市内観光
「イラン考古学博物館」、「ガラス&陶器博物館」など。

8日
イラン航空(ソウル経由)にて成田へ。

イラン担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


posted by 175 at 12:42| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜、お〜、よく似合ってるじゃないの。
でも、笑えるかも…。
Posted by らぐじ〜 at 2007年01月15日 22:36
たまにねずみ小僧次郎吉に見えました。
Posted by 175 at 2007年01月15日 23:19
弁財天もいっぱしのイラン女性ですな

Posted by 蔵 at 2007年01月16日 00:48
まなも、似合うぞ〜。
サリーもよく似合ってたけど。
Posted by orissa at 2007年01月16日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

“マーオッシャイール” 【イラン・イスラム共和国】
Excerpt: ?イスラム教の国イランでは、お酒は禁止。 でも何十種類ものノンアルコールビールがあります。 (おいしくないのが多いですが、本物のビールと 変わらないような味のものもありました。) ノンアル..
Weblog: 世界食堂 飲み物メニュー
Tracked: 2007-01-15 12:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。