2006年11月03日

世界の絶景1 〜ノインシュバンシュタイン城〜

neusch.jpg
(撮影 175母)

南ドイツの古都フッセンに佇む、ノインシュバンシュタイン城
バイエルン国王ルードヴィッヒU世(Konig Ludwig II) が建てたこの城は、
彼が崇拝した音楽家ワーグナーのオペラの舞台となった城を再現しようと夢見て、
国が傾く程の巨費を投じ、17年の歳月をかけ建てられました。

王の理想を追求した城はおとぎの国の城として世界中に有名になり、
ディズニーランドのシンデレラ城のモデルにもなりました。

絶景担当:175

TV フジテレビが選ぶ世界の絶景100選は、こちら

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


posted by 175 at 12:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 世界の絶景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
175母、写真うまいね!
私も来年には行ってみよっと。
ところで、このお城。本物のお城では
ないと言うことで、ドイツ人には余り
人気ないんだよね。

観光客も、日本人とアメリカ人が多いらしい。

でも、今年行った知り合いは、男性だけど
思いのほかよかったと言って帰ってきてたなぁ。

楽しみだ。
Posted by 香里 at 2006年11月05日 22:08
え?!
本物のお城ではないってどういうことですか??

世界の絶景1発目に取り上げるほど
気に入ってたのに。えー!
Posted by 175 at 2006年11月05日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。