2006年09月25日

INDIAN FOODIE FOODIE. 「インドカレー修行5。」

saiyuki39.JPG

 いよいよ楽園のゴアを離れ、行きと同じく夜行列車でムンバイを目指し、そこから東京へ帰る日が近づいてきました。帰りの列車は2等席で、行きより座席のクオリティーは落ちるものの、癒し系のチャイやさんとお弁当やさんはやってきます。列車に乗り込み早速チャイを頼みほっと一息ついてから、ディナーに卵のカレーをチョイス。アルミの容器いっぱいにつまったライスに、辛さ控えめなカレーと衣をつけて揚げた卵がごろっとはいっていて、食べきれないボリューム。お腹がいっぱいになったところで横になればもう夢の中。行きは緊張とストレスで眠れなかった列車も、帰りは快適そのもの。

だんだんインド化した自分を感じながら、うれしいような悲しいような気持ちで帰りのフライトへ。とその前に、忘れてならないこの旅の目的を果たさなくてはいけません。ムンバイに住むデニの家族への挨拶。早朝にも関わらず、イドリー(豆と米の粉を水と混ぜ一晩発酵させたものを蒸したパン)朝食を作って私たちを待っていてくれた、お父さんと妹さん。「ただいま」と家へ帰り温かい食事が用意されている幸せは、世界共通の最高のおもてなしだと実感しました。


indie21.jpg indie22.jpg

 あっという間?で濃厚な10日間を、感じ方や考え方が全く違う7人で旅し、肌の色や食べ物、宗教も生活習慣も全く違うインドで、それぞれが自身の感性でたくさんのことを吸収できたと思います。旅する前も、帰国した今も、それぞれの生活スタイルで毎日を過ごしている7人ですが、この10日間、共に食べた毎日3食の食事は忘れることのできない絆となったに違いありません。誰かと共に食べるということは、ただお腹を満たすだけでなく、その瞬間を5感を通して共有し、心も体も幸せにしてくれます。インドで出会った人々やカレーの味を思いだしつつ、これからも私のインドカレー修行は続きます。

盛り付け屋:マリコ@達磨

indie23.jpg
「お土産のスパイス入れ」

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 175 at 12:13| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食べ切れなかった電車のお弁当、
インド人化したサチさんが、
窓からポーンと捨ててましたっけ。

懐かしい。
Posted by 175 at 2006年09月25日 12:30
"「ただいま」と家へ帰り温かい食事が用意されている幸せは....."
ないちゃうよ:,(
Posted by デニ at 2006年09月25日 23:56
"「ただいま」と家へ帰り温かい食事が用意されている幸せは......"
ないちゃうよ:,(
Posted by デニ at 2006年09月26日 00:01
相当なかせちゃったね・・
Posted by マリコ at 2006年09月26日 01:09
なきじゃくってるね。
昨日、マリコが帰っちゃったからじゃないの?
Posted by 蔵 at 2006年09月26日 01:22
汽車の中からゴミを捨てたのは私ではありません。
デニちゃんの家では捨てようとしたけど。

何を言うか本当に目が離せません。

これからも監視を続けます。

あ〜しんやくんは優しかった・・・・・・・。
Posted by サチコ at 2006年09月28日 12:21
>あ〜しんやくんは優しかった・・・・・・・。

カンボジアチームは、いつでも歓迎でっせー。また一緒に行きましょうね。
Posted by c-man at 2006年09月28日 19:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。