2006年10月23日

新・西遊記 第8話 〜洗濯カーストの人たち〜

インドの悪名高い人種差別政策カースト制度は、今、憲法で禁止されています。

バラモン(司祭)、クシャトリア(武士)、バイシャ(商人)、シュードラ(奴隷)の
4つのカースト。カーストのさらに下に置かれていた不可触民。
高校のときの歴史の授業では、この5つくらいの階層について習いましたが、
実際には、この5つがさらに細分化されていたそうです。

今も商都ムンバイにある野外洗濯場。ドービー・ガート
saiyuki24.JPG

ここではドービー・カースト(洗濯を生業とするカースト)の人々が洗濯をしています。
saiyuki28.JPG

※カースト制度について詳しく知りたい人は、こちら

月曜担当:袖ひき小僧

P.S.
ガイドブックによると、野外洗濯場の中に入ると法外なチップを要求されることもあるので、
マハーラクシュミー駅の橋の上から見学したほうがいいと書いてあります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


posted by 175 at 12:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。