2006年07月16日

『猫目小僧』(☆☆☆☆)



漫画はほとんど読まないぼくですが、
唯一好きなのが楳図かずおさんの漫画。
楳図さんの代表作『漂流教室』は、全巻持ってます。
(女優の黒木瞳さんや画家の横尾忠則さんも楳図かずおファンです。)

そんな楳図さんの漫画が最近どんどん映画化されていて、
特にこの『猫目小僧』は、日経新聞の映画評でも満点だったので、
かなり期待をして、早速、観に行きました。

渋谷のユーロスペースという映画館で上映しているので、
ウキウキしながら午後2時ごろ整理券をもらいに行ったら、
今日は夜9時からのレイトショーのみです。と言われ、
仕方なく夜9時まで時間をつぶすことに。
近くの漫画喫茶に行って、『猫目小僧』を全巻読んできました。

300年に一度子どもを産むという妖怪猫又の子ども、猫目小僧。
その異様な風貌から、人間から嫌われ、ひっそりと隠れて住んでいます。

ある日、喘息で苦しむ少年を助けてあげた猫目小僧は、
その少年と友達になり、少年のかわいいお姉さんに恋をします。

一方、少年の住む村で過去に封じ込められた妖怪ギョロリが復活し、
村の美少女を醜いゾンビ(肉玉)に変えていきます。
妖怪ギョロリは、自分が醜いので、美少女とか美しいものが嫌いなのです。

しかし、村人たちは、美少女を肉玉に変えたのは猫目小僧の仕業だと
思い込み、猫目小僧を退治しようと団結します。

次々と増殖する肉玉。肉玉の次のターゲットは、喘息の少年のお姉さんだ!
妖怪ギョロリを倒さない限り、お姉さんが危ない!
がんばれ猫目小僧!負けるな猫目小僧!



楳図作品に共通する重要なテーマとして、
“外見の美醜と内面の美醜”がありますが、
この映画もそのテーマを取り上げています。

心はきれいだけど顔に大きなアザのある人をいじめるような
顔はきれいだけど優しさのかけらもない人が出てきたりもしますが、
にもかかわらず、この映画には大らかな無邪気さと
童謡のような懐かしさがあふれ、大人だけでなく子どもにも
観てもらいたい映画になっています。

映画担当:175

にほんブログ村 映画ブログへ

猫 ニャーゴ

nekomekozo.jpg

楳図かずおさん作詞作曲の“猫目小僧”も入ってる
サントラ『あしゅらの道のまん中で/猫目小僧』もお勧めです!

posted by 175 at 13:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20157229

この記事へのトラックバック

[ 猫目小僧 ]安心感のある井口監督の演出
Excerpt: [ 猫目小僧 ]@渋谷で鑑賞。 恐怖マンガの巨匠・楳図かずお先生。本作[ 猫目小僧 ] は、先生の同名漫画の実写映画化である。ご近所さんでも ある先生とは、週1回は道ですれ違う。本作[ 猫目..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2006-07-16 14:15

猫目小僧が我が家に来た
Excerpt: 楳図かずお先生の『猫目小僧』をついに入手!    英語では『Cat Eyed Boy』って表現するんですね。初めて知りました。 実写映画化もされましたし、
Weblog: SWANの 「Trust me!」
Tracked: 2006-07-16 14:17

猫目小僧
Excerpt: 今日からレイトショーのみでの公開になってしまいました。おもしろいかおもしろくないかと聞かれたら一応はおもしろいと答えますけど、全体的にこう微妙な感じが流れている気がしてなりません。 原作はきちんと読ん..
Weblog: まったりでいこう〜
Tracked: 2006-07-16 16:39

猫目小僧
Excerpt: 映画「猫目小僧」 2006/06/10公開 監督:井口昇 石田未来 田口浩正 竹中直人 戴寧龍二 ゲロとか痰とかゲロゲロゲロー!カーッペッ! ってのが多いので、..
Weblog: お熱いのがお好き
Tracked: 2006-07-16 23:13

猫目小僧
Excerpt: migが長年リスペクトしている 楳図かずお 原作 1967年に登場。可愛い風貌(可愛いんです!)と そのダークな内容でコアなファンも沢山いる"猫目小僧" 1976年にはTV東京で、 切り絵に特殊加工..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-07-16 23:25

猫目小僧(2005/日本/井口昇)
Excerpt: 【ユーロスペース@渋谷】 父と弟と共に東京から東北の片田舎へと引っ越してきた美少女まゆか(石田未来)。左頬にある大きなあざを気にするあまり性格が内気な彼女は転校先でもいじめに遭ってしまう。一方の..
Weblog: CINEMANIAX!
Tracked: 2006-07-17 01:33

人のような・・・、猫のような・・・
Excerpt: 141「猫目小僧」(日本)  300年に1度、妖怪猫又は子供を産むという。人のような・・・、猫のような・・・、えもいわれぬ奇妙な姿の妖怪を・・・。  人気ホラー・コミックの巨匠、楳図かずおの人気ダ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2006-07-17 12:23

笑いか?感動か?果たして?「猫目小僧」
Excerpt: 今年はプチ楳図かずお先生ブームなのでしょうか? 50周年を祝うにはいいのでしょう。 「神の左手 悪魔の右手」に続く映画化作品 「猫目小僧」 「きゃー」「こわい」との触れ込みがありますが 笑いの要素も..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-10-04 00:03

映画 猫目小僧
Excerpt: 今から30年ほど前に 東京12チャンネル時代 放送された伝説のゲキメーション(劇画とアニメーションの融合) なる手法で作られた アニメ版 猫目小僧  その後 幼少の頃に 再放送で見た あの衝..
Weblog: ヲ気楽人生
Tracked: 2006-11-04 15:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。