2011年02月19日

『ペルシャ猫を誰も知らない』(☆☆☆☆☆)

persiancat.jpg

かっこいい!おもしろい!最高!

この映画はもしかしたら2011年ベスト1になるかも。

ペルシャ猫を誰も知らない

イスラム体制が続くイランでは、今でも西洋文化が厳しく規制されています。
音楽に関しても、ロックやラップやヘヴィメタといったジャンルは、
自由に演奏もできません。

でも、どこの国でも若者は音楽が好き。ロックやラップやヘヴィメタも好き。
イランにももちろん、そんな若者たちがいます。

この映画は、そんな彼らの音楽活動に焦点を当てています。
自由な音楽活動が制限されている社会の中でリスクを犯して演奏する彼らの音楽が
イランの街並みの映像と一緒に、画面から力強く流れてくると、
自由な音楽活動が認められている社会の中で演奏されている音楽には無い、
音楽の力、反骨のパワーを感じます(何か皮肉な感じだけど)。

さらに、「イスラム文化指導省」の撮影許可を得られなかったこの映画が
無許可のゲリラ撮影で撮られていることも、この映画に充満している
反骨のパワーを増しています。

それにしてもこういう映画を観ると、つくづく、イランに旅行しておいてよかったなあと思います。
イランに行ってあの国の空気を感じたことのある人は、
行ったことのない人の何倍もこの映画を楽しめると思います。

DVD出たら買おっと。



映画担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by 175 at 12:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごく観たい!!!
また、イランに行きたくなりそう♪
Posted by ネフェルティティ at 2011年03月17日 01:08
ネフェルさんお久しぶりです。

ぜひぜひ観てみてください!

去年は四川旅行に行ったのですが、
ブログに掲載してないままもう半年過ぎてしまいました…

Posted by 175 at 2011年03月19日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184456780

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。