2011年01月23日

2010ベスト映画ランキング(175編)

2010年は引越しやら何やらでバタバタしていたためか、
何と観た映画が100本を切ってしまいました(94本観ました)。

ここ10年くらいで考えても、かなり映画を観なかった1年でした。

そんな2010年に観た映画のベスト10です。

1位:『それぞれの空に

ストーリーもキャストも映像も音楽も笑いのセンスも全部よかった!

2位:『マン・オン・ワイヤー

スゴイ。頭おかしい。かっこいい。

3位:『ALWAYS 三丁目の夕日

別に懐古趣味は無いのですが、なんかいいなあと思いました。

4位:『人のセックスを笑うな

この映画のセンスが好き。
永作博美はもともとファンでしたが、この映画を観て、
蒼井優もいい演技することを知りました。

5位:『ヤング@ハート

じいさんばあさんに大感動!

6位:『ALWAYS 続・三丁目の夕日

日本人が成長を実感していた時代ってこんなんだったのかなあと思います。

7位:『アバター

初めて観た3D映画。
3Dすごい!と思いました。

8位:『渇き

2009年カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作。
何で日本でもこういうおもしろい映画が作れないのかなあと観てて思った映画。

9位:『ジェイムス聖地へ行く

新しいタイプのイスラエル映画。

10位:『イエスのショッピング〜買い物やめろ教会の伝道〜

ディズニーランドで買い物やめろ活動にはウケました。

2011年はまたしっかり映画を観ていかないと!

映画担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by 175 at 00:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181045259

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。