2007年08月25日

『ウはウミウシのウ』 宮田 珠己



2年前にバヌアツのハイダウェイ島で初めて挑戦し、
今年のGWにオーストラリアのグレートバリアリーフで2回目を経験し、
なんて楽しいんだろうとハマッてしまったシュノーケリング。

ダイビングをやる友人からは、ダイビングはもっといいよと言われ、
確かにそうだと思うんだけど、ライセンスを取ったり、
器材をレンタルしたり、いろいろ手間とお金がかかりそうなので
当分はシュノーケリングでいいなあと思ってました。

で、シュノーケリングのお勧めスポットを紹介するガイドブックを
探してみたら、これが全然ない!!
(ダイビング関係の本はたくさんあるんだけど。)

探しに探してやっと見つけたのが、アマゾンの古本コーナーで
99円で売ってたこの本!『ウはウミウシのウ』。

シュノーケル偏愛旅行記というサブタイトルがついてるだけあって、
この本の著者も、肩身の狭い思いをしながらも、ダイバーたちに混じって
世界のあちこちの海で、ひたすらシュノーケリングをしています。

著者は、変なカタチの海の生き物を見るのが何よりも好きで、
彼の3大見たい生き物は、

1.ウミウシ
  →カタチ的にひたむきさのようなものが感じられるから。
2.イザリウオ
  →手がある魚だから。
3.エイ
  →夜中にバサバサ飛んできて顔に留まったりしたら、と想像する
   だけで気持ち悪いから。

だそうです。

さらに、ぼくがグレートバリアリーフで見て、その美しさに度肝を抜かれた
イカについても、熱く語っています。

なんていい本なんだろう!

早速、この本に載ってるお勧めスポットに行くつもりです。

土曜担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】




posted by 175 at 23:03| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜!懐かしい・・・涙
グレートバリアリーフいいですよね〜!私は約10年前にオーストラリアを旅してたんですが海や珊瑚、魚の綺麗さに度肝を抜かれましたよ。
『ウはウミウシのウ』 宮田 珠己
もかなり気になります!いいもの教えていただきました(o^∇^o)ノ
Posted by 蒼ぽっぷ at 2006年06月10日 12:39
私も沖縄でやって以来シュノーケリング好きです。
でも、意外に海外でシュノーケリングをすると、想像以上に海が汚くてこれまではガッカリしっぱなし。ヨーロッパ付近の海でお勧めってでてた??
ちなみにシュノーケラーのNYさんに紅海を勧められたんだけど、これはどだろか?
Posted by 香里@ドイツ at 2007年08月28日 02:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

三重県・熊野灘の観賞用魚、珊瑚、無脊椎をお届けします。
Excerpt: 三重県・熊野灘の観賞用魚、珊瑚、無脊椎をお届けします。
Weblog: アクア・カフェ
Tracked: 2006-08-06 17:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。