2006年04月19日

FOODIE FOODIE 11. 「お弁当をいただきます。」

お弁当.jpg

今年も見事に桜が咲きました。そして散っていきました。このひと時に日本人は春を感じ、
一年をスタートさせるのです。言いかえれば、桜を見ないと一年が始まりません。

そんな日本人ならではの行事が「お花見」。桜を見物しながらお酒を楽しむ。なんとも優雅と言いたいところですが、現実は桜はなくともお酒があれば楽しいお花見。花よりダンコ派の私も、もちろんお酒とつまみがあればOK。今年はお弁当持参で上野公園へ行きました。「花冷え」という言葉のように、桜の時期はまだまだ寒い。体を震わせながらのお花見ですが、にぎやかな雰囲気と久しぶりの友達との楽しい時間にお酒がすすみました。

日に日に暖かくなるこの季節は、外でお弁当を食べるのが楽しいとき。お花見はもちろんのこと、ピクニックにお弁当はかかせません。お弁当といえば、サンドイッチやいなり寿司は食べやすくお弁当にはもってこい。だけどちょっと作るのがめんどくさいと感じている人は多いのではないでしょうか。そんな時は、おにぎりとゆで卵だけでも立派なお弁当。それに果物があれば、外のおいしい空気と楽しい会話で満足すること間違いありません。

行楽で食べるお弁当はもちろん楽しくておいしいものですが、学校や仕事先で食べる毎日のお弁当はつまらない。なんて思っている人はいませんか?日々のお弁当は、節約もできて健康管理もできちゃう優れもの。自分にあった容量のお弁当箱に、主食を3、副菜を2、主菜を1の割合でつめてみましょう。このバランスのとれたお弁当で、ダイエット成功も夢じゃありません。

ともあれ、お弁当作りは慣れない人にとっては悩みの種。しかし今は便利なお弁当グッズがたくさん売られているので、それらを上手に活用して楽しくお弁当を作って欲しいものです。とにかくお弁当は愛情表現のひとつ。食べる相手のことを考え、作り手は一生懸命なのです。だから晩の残り物が入っていても文句は言わないで下さいね、お父さんたち。

水曜担当:マリコ

ブログランキング


posted by 175 at 12:40| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(3) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しいそうですね。

My beloved town has amazing Bento delivery network “Dabbawala” which has history of 120 years. Everyday 120,000 lunch boxes are collected from each house, transported through crowded Bombay trains and delivered to the office where husband/son is working. Entire operation is done within couple hours.

http://web.mid-day.com/news/city/2003/november/67923.htm
http://www.rediff.com/money/2005/nov/11spec.htm
Posted by Dinesh at 2006年04月20日 11:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

桜の名所巡り2 山高 神代桜
Excerpt: 山梨県の桜の名所巡りのパート2は実相寺境内に咲く神代桜。 樹齢約2000年といわれ、日本一の古さと大きさを持つ桜が、今もその花を咲かせました
Weblog: デジカメ写真日記 〜PHOTO IN THE POCKET〜
Tracked: 2006-04-20 07:03

美味しいお酒(給料日なので・・・)
Excerpt: 今日は、楽しい給料日だーーーーーーーーーー!!私はですね、普段はあんまりお酒は飲まないのですが、給料日だけは、お酒を買ってきて飲んでます。
Weblog: 美味しいもの食べて綺麗に、健康に!!
Tracked: 2006-04-25 21:43

UGM - グラデーション4Pボックス
Excerpt: 本当は・・・ピンクがほしかったのですが、完売でブルーにしましたが、とてもきれいでお弁当が楽しみで帰りはひとつにまとまり便利です。。。ピンクもほしいです・・・・迷ってオレンジ購入しましたがとても綺麗で満..
Weblog: お弁当グッズの厳選紹介
Tracked: 2007-09-17 13:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。