2010年09月01日

HASTA LA VICTORIA SIEMPRE 15

今回の旅でいろいろ想い出に残ってることがありますが、
中でも一番強烈だったのが、キューバ鉄道体験。

1日往復2本のキューバ鉄道に乗って、
近くの町まで行ってみることになったのです。
(デニッシュと趙さんは、危険を感じて辞退。)

ハバナには、島を横断する大きな鉄道の駅のほかに、
カサブランカ駅という小さな鉄道の駅があったので、
その駅から出発する列車に適当に乗って、
キューバ鉄道体験をしようということになりました。

havana019.jpg
時刻表なんかもちろん無いので、
川を船で渡って朝8時くらいに駅まで行ってみたところ、
その日の一本目の列車は、朝5時に出発してしまっていました。

そこで、その日の二本目の列車の出発時刻を確認してから、
一度、船でホテルまで戻り、ビールなんかを飲んでしばらく
時間をつぶしてから、再度、カサブランカ駅に戻ってきました。

havana045.jpg
いた!!


蔵凹ケンジロウのナレーション付きでカサブランカ駅を出発です。

havana030.jpg

havana029.jpg
何も無い草原を走ります。



havana048.jpg
そして中間地点のハーシー駅に到着!
昔、アメリカのチョコレート会社ハーシーはここにありました。

ハーシーからさらに先に進もうと思っていたのですが、
今、乗ってきた列車がなぜかここからハバナに戻るということを知り、
最悪、このままハーシーに取り残されてしまう可能性を考えて、
ぼくらはまた同じ列車に乗り込んだのでした。。。


こうしてぼくらはハーシー滞在時間わずか5分でハバナに戻ってきたのでした。。

キューバ担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 175 at 20:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
帰れなくなったら大変だからね。安全第一。
Posted by らぐじ〜 at 2010年09月01日 21:25
来週末からはサチさんヤスカーと四川行ってくるよ。

現地で趙さんと合流!
Posted by 175 at 2010年09月09日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。