2010年02月19日

『ダメだ!この会社』 倉田 真由美/山崎 元

dameda.jpg

現在、自分自身が働いている会社と比べながら、
これ当てはまるなあとか、ここまで酷くはないなとか
いろいろ比較しながら読んでいたら、
あっという間に読み終えてしまったこの一冊。

ダメだ!この会社

だめんず・うぉ〜か〜』で有名な漫画家倉田真由美さんと、
転職回数12回の経済評論家山崎元さんが、
世の中のダメ会社を辛口コメントで滅多切りにしていきます。

この本を読んで、ぼくは絶対外資系企業は向かないことが分かりました。
そしてベンチャー企業にも間違いなく向かないことが分かりました。
もちろん金融機関なんか全く向いていません。

左隣に上司のハンコが押されるのだから、
一番下っ端の自分のハンコは、ちょっと左に傾けて押すこと!
(そうすると左側の上司のハンコにお辞儀してるように見えるから。)
なんてことを教育されることに耐えられる自信がありません。

そして「こんな国内大手企業はダメ!」の章を読むと…
いったいぼくはどんな会社なら合うんだろうと思ってしまいますが、
山崎さんのあとがきを読んで不安が和らぎました。

ハッキリ言って、世の中の会社のほとんどはダメ会社なのだ。

読者は、それぞれの会社がどのようにダメなのかを知って、
自分にピッタリのダメ会社に就職して欲しい。
人間と同じで、会社も、どこがダメなのかをよく知って付き合うと
うまく付き合えることがある(無理なことも、もちろんあるが)。

そして、ダメさを「味わえる」境地に達することができれば、
ビジネスパーソンとして達人の域だ。

「ダメ会社を愛せ!」


納得。

書評担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 175 at 19:41| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
会社以上に自分の方がダメなんですけど…。
Posted by らぐじ〜 at 2010年02月20日 00:07
われらのようなダメ人間も愛せ!です。
Posted by 175 at 2010年02月27日 01:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。