2010年02月12日

『ヘッテルとフエーテル』 マネー・ヘッタ・チャン

hetta.jpg

日本タイトルだけ大賞2009で見事、大賞に輝いたこの一冊。

ヘッテルとフエーテル

著者のマネー・ヘッタ・チャンがつむぎだす、
“本当に残酷なマネー版グリム童話”です。

カツマーを目指したOLヘッテルの悲しい末路。
お金の知識がなかったが故に銀行に言われるがまま家を買い、
退職金どころか全財産をむしり取られてしまった老夫婦。
アフリカの貧困を救う振りしてホワイトバットでガメツク儲けるNPO。

そして、、、

今日もだれかがヘッテルとフエーテル、因果の歴史がまた1ページ…

おススメの一冊です(30分で読めます)。

書評担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 175 at 00:22| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はすでにお金がないのですが、この本はいくらですか?
読んでみたくても買えないかも…。
Posted by らぐじ〜 at 2010年02月12日 21:51
貸したげるから取りに来て
Posted by 175 at 2010年02月19日 19:39
取りに行くお金がありません。
Posted by らぐじ〜 at 2010年02月20日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。