2009年08月02日

『ハッピーフライト』☆☆☆☆




おもしろかったです。
飛行機によく乗る人は、おもしろいと思います。

ストーリー自体は、映画にするほど大きな事故とか事件とかってわけじゃなく、
機体不良のため、途中で、離陸した空港に引き返す、という、ちょっと地味目な
話なんだけど、一人一人のキャラがけっこうおもしろくて、長さを感じさせません。
全体として、ゆるーい感じがすきです。


飛行機一機を飛ばすために、いろんな役割の人がたくさん関係していて、みんなの力が
合わさってやっと飛ばせるんだなあというのがわかって、もともと飛行機に乗るのが
結構怖い僕にとっては、「もし整備の一人でも仕事をさぼったりすると大事故になる
じゃないか」と思って、余計に飛行機が怖くなってしまう、そんな映画でした。

実際、日本人はまじめだし、規則やルールも整備されていて、みんなちゃんとそれぞれ
役割を果たしているんだと思うけど、これまで僕が乗ってきたサモアやバヌアツや
イエメンやラオスやミャンマーといった国々の飛行機は、ちゃんと整備されていた
んだろうか、と疑問が。



シーマン




シーマン


posted by 175 at 23:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。