2009年06月30日

一番驚いたこと(新婚旅行記その10)

今回の旅行で一番の衝撃。

それは、変な木々がたくさん生えてる島でのキャンプ2日目の出来事でした。

変な木々を一番眺めよく見れる山の頂上に車で向かう途中、現地のイエメン人が
いる麓で車を止めて、ドライバーさんがなにやら話していた。


すると、もう一人のイエメン人が山の上方から登場。


s-P1050436.jpg

最初に声をかけたイエメン人と二人でコンビを組んで、山の中をはだしで駆け回り
あっという間にヤギを捕まえました。


s-P1050443.jpg

このときは、これから何が起こるのかよく理解できておらず、近くにヤギを
つれてきてくれたので、記念撮影。



が。
のんきにそんなことをしている場合じゃなかった。

10分後、、、


s-P1050503.jpg


変わり果てた姿になっていました。

僕たちの夕食だったのです。

(ここから下、グロテスクなので気をつけてください。)

s-P1050504.jpg

さりげなく置かれるヤギちゃんの首。



s-P1050511.jpg

さりげなく置かれたヤギちゃんの首の近くで、調理されたからだ。


s-DSCF9039.jpg

鳥たちが、僕たちの夕食の残りを狙っていました。


s-P1050525.jpg


この日は、ヤギの血のスープとか、ものすごく活力が湧いてきそうな夕食
でした。が、残念ながら、あまり食べる気にならず。

これが彼らの日常なんでしょうが、都会人は駄目ですね。


シーマン


posted by 175 at 13:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。