2009年05月31日

『スラムドッグ$ミリオネア 』(☆☆☆☆☆)



去年のアカデミー賞受賞作は、良さがイマイチ分かりませんでしたが、
今年のアカデミー賞受賞作は、さすが!という感じでした。

スラムドッグ$ミリオネア

この映画の重要なテーマは、「インドの貧困問題」だと思うのですが、
だけど映画が重くならずに、ボーっと観ててもハラハラドキドキのクイズ映画として、
普通におもしろいのが人気の秘訣なんでしょうか。

それにしてもスラムだとか洗濯カーストの居住区とか、
よくあんなとこでロケできたよなあ。

スラムといえば、この映画に出演した子役たちは、
ほんとにムンバイのスラムに住んでいる子どもたちなのですが、
彼らは今でもまだスラムに住んでいます。

最近、主人公の幼少時代を演じていた子どもの家も、
ヒロインの幼少時代を演じていた子どもの家も取り壊されてしまい、
彼らは今、路上生活を送っているそうです。
(毎年、雨季の前には、非衛生的なので、国がスラムを強制撤去するそうです。)

というかそもそも何で彼らがまだスラムで暮らしているのか疑問だったので、
「彼らの映画出演のギャラはどうなったのか?」と、
インド人の友人デニッシュに聞いてみたところ、
「彼らが18歳になったらギャラを受け取れることになってる。」
と、言っていました。

今、彼らにギャラを渡してしまうと、
周りの大人たちに使われたりするからなんでしょうか。

かといって路上生活してて殺されたりしたらどうなるんだろう・・

何かヘンな感じです。

映画担当:175



≪追記≫
今朝の新聞に、スラムから追い出された子役たちに、
インド西部マハラシュトラ政府がアパートをプレゼントした
という記事が載っていました。
州政府が約束していた住宅の提供がやっと実現したそうです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】




posted by 175 at 12:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。