2006年01月11日

☆ジャンク料理天国☆ 第27回ポークマリネ

marinaded20pork.jpg

こんにちは。
世間では「食への不信感」が高まるなか、先日、正真正銘・超一級の「オーガニック果物」をたくさんいただいたので、今回はそちらを使ったレシピをご紹介したいと思います♪

その名も「大野さんが育てたレモン」!!
注)大野さんは会社員(私と同じ法務部)です。
lemon.jpg

安心して食べられるのはもちろんのこと、
本物のレモンの味がしました☆
(=ほんとはきっとこういう味がするんだわって思いました。)
というわけで、添え物になることが多いレモンを今回はふんだんに使ってみました!

≪ちなみに≫
「有機野菜(オーガニック)」って?
:2年以上(多年生作物は収穫前3年以上)の間、化学肥料や農薬を使用していない土壌(畑)で、化学肥料と農薬を使用せずに生産された無農薬野菜のこと。
※商品に「有機」や「オーガニック」という名前を付ける場合には、きちんと検査を受けた結果「有機JASマーク」を表示することになりました。以前は自称オーガニックが多かったかも。

「無農薬野菜」との違いは?
:「無農薬野菜」は、その名のとおり、栽培するときに農薬を使用せずに生産された野菜のことなのですが、こちらは無農薬で栽培されたら大丈夫で、その前に土壌(畑)に化学肥料などを使っても良いということになっています。

≪材料≫
・豚ロース塊肉[500g]
・にんにく[1片]:皮をむいてつぶす
・玉ねぎ[1/2P]:薄切り
・セロリ[1本]
・レモン[1P]:半分は輪切りに。半分は絞る。
・パセリ[1本]
・ローリエ[小さじ1]
・タイム[小さじ1]
・塩・コショウ

≪作り方≫
@豚ロース肉をバットに入れて、全体に塩・コショウしてよくもみ込む。
Aパセリの枝、レモンの絞り汁、白ワインを注ぎ、ローリエ、タイムを加えて、最後にオリーブ油を降り、全体をなじませて、ラップをかけて冷蔵庫へ。
途中で裏返し3時間ほど寝かせる。
Bお召し上がりの際には・・・
薄切りにしてそのまま焼いて、柚子こしょうをつけてさっぱり。
or 塩茹でしたズッキーニ&ニンジンの千切りや水にさらした長ねぎの千切りと一緒にサラダ菜に巻いて、しょうゆだれにつけて食べてもOK☆

roast.jpg

≪レモンの巨匠≫
「フルーツパーラーレモン(カタオカナショナルフルーツ)」
名古屋が本店なのですが、全国の高島屋に入っているので、私はもっぱら横浜高島屋で。
こちらで購入できるレモンももちろん国産。
ジュースもゼリーも、まさにフルーツそのものの美味しさを提供してくれます。(高いけど。。。)
以前足を骨折したとき、こちらのフルーツゼリーの詰め合わせを持って、
自宅までお見舞いにきてくれたヒトがいて、一瞬で恋に落ちてしまいました(笑)
食材塾も次回があったらぜひ行ってみたいです〜

隔週水曜日担当:わかりん

グルメ全般 - 料理・グルメ
posted by 175 at 18:32| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大野さん、まさかレモンを栽培されてたとは。
レモンは盲点でした。ウケました。
色がすごいきれいですね。
Posted by 175 at 2006年01月11日 22:56
大野さん、レモン育ててたんだ!!!やりますね〜。スゴイ立派なレモン。
Posted by かおり at 2006年01月18日 23:35
オリーブとレモンだけなんだけどね。
次はライムとかユズとかを育ててみようかな。
うまくいったらわかりんさんにレシピを考えてもらいましょう。
Posted by おーの at 2006年01月19日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11580799

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。