2009年01月16日

世界食堂38カ国目“弥生軒”

今年のお正月に使った青春18切符が一回分余っていたので、
我孫子駅の駅ナカ(ホーム)にある立ち食い蕎麦屋『弥生軒』に行ってきました。

4人も入れば満杯になってしまう小さなお店を、
腰の曲がったおばあさんが1人で切り盛りしています。

注文したのはもちろん唐揚げ蕎麦(440円)。

dekaraage.JPG
器は普通の丼で、そこに巨大な唐揚げが2つ乗っかっていました。
衣はほとんどなくて、90%くらい肉でした。

このお店を紹介してくれたキコリ
今となっては唐揚げ蕎麦食べられないのか。。。

そして、唐揚げの大きさと並んでもう一つびっくりしたのが、
昔(昭和17〜22年頃)、このお店で、裸の大将こと、
あの画家の山下清さんが働いていたことです。

kiyoshi.JPG
店内に、山下清さんがお店の為に描いた絵のコピーが飾ってありました。

食べ人:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by 175 at 12:31| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 世界食堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あーやっぱり行ったんだ!
相変わらずデカイなー

僕の高校時代、いつも唐揚げそばでした。
放課後にこれ食べても夕食普通に食べてた。
Posted by キコリ at 2009年01月16日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。