2009年04月27日

チキンカツ・パワー10

マレーシアも残りあと2日

この日は、大連在住のヤスカーも合流する予定だったのですが、
中継地の北京で遊んでいたら飛行機に乗り遅れてしまったらしく、
そこで、サチさん親子とぼくら4人で、
巨大大仏を見に行く半日ツアーに参加することにしました。

巨大大仏へ向かう途中、錫(すず)製品で世界的に有名な
ロイヤル・セランゴールの工場見学をしました。

mls0013.JPG
工場でできたてのビアグラス(約1万円)を奮発して買って、
今、家で、そのグラスを使って200円のビールを飲んでいます。
錫製のグラスで飲むと、生ビールのような細かな泡立ちになるので、
かなり気に入っています。

mls0003.JPG
目的地の巨大大仏。
巨大大仏好きのぼくとしては、大満足の見所でした。
階段を上っていくと、ヒンドゥー教の聖地であるバトゥ洞窟があります。

mls0012.JPG
このツアーで周ったわけじゃないんだけど、
ぼくらが泊まっていたホテルから1駅歩いたところに、廃墟となった刑務所がありました。
ガイドブックにも何も載っていないけど、クアラルンプールのど真ん中にあるこの刑務所は、
旧日本軍のB級戦犯、C級戦犯が収容されていたところです。
マレーシアに来る前にたまたまテレビでやっているのを見ていたのですが、
まさか実物を見るとは思いませんでした。


半日ツアーから帰ってきて一休みしてから、サチさん親子と一緒に、
地上276mの高さがあるKLタワーに行きました。

mls0004.JPG

mls0005.JPG
KLタワーからの眺め。
前に見える高い建物は、クアラルンプールの近代化の象徴といわれている、
ペトロナス・ツインタワーです。

この後、マレーシア民族舞踊が見れるレストランに行って、
それからみんなでマレーシア一おしゃれなクラブ「Zouk Club」に行ったのですが、
なんとぼくがエリ付きのシャツを着ていなかったため、
ドレスコードでアウトになってしまうという失態をしでかしてしまいました。

なのでペトロナス・タワーの写真を撮って、ホテルに帰りました。

mls0011.JPG

でもこの日がマレーシア最後の夜だったので、
一旦ホテルに戻ってから、ホテルの近くにあったラテン・クラブに行きました。

mls0006.JPG
そのクラブで、ぼくらは、
ひとりでクラブに来てたマレーシア人の女の子に声をかけられ、
まなもは、誰もいないフロアーで、その女の子とずっと踊っていました。

ワインをボトル一本頼んでご馳走したりしてくれるので、
何となく不安になってきて、深夜2時頃には退散しました。

ホテルに戻ると、
ヤスカーもマレーシアに着いたという連絡が携帯に入ってきました。

マレーシア担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 175 at 12:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。