2005年12月10日

『容疑者Xの献身』 東野 圭吾



東野圭吾さんの「容疑者Xの献身

先日、この小説を寝る前に読み始め、ついつい夢中になって、寝ずに一気に読み終えてしまいました。気づけば夜中の4時を過ぎていました。

おもしろい!

ストーリーですが、
主人公の石神は、天才的な数学の才能を持っているが、今は高校で数学を教える教師で、風貌は冴えず恋愛になど縁のない男。ある日、密かに思いを寄せていたマンションの隣人の女性、靖子が、前の夫をやむを得ない事情により殺害してしまう。そのことを知った石神が靖子を守るために、アリバイを作り偽装工作をし・・・
といった感じで話が進んでいきます。

冒頭で犯人が明らかにされますが、その犯人側の天才的な頭脳と、真相を追う天才物理学者との対決が、知的興奮を与えてくれます。キーワードの「思い込みによる盲点をつく。」は、広くさまざまなことに当てはまるものだと思います。


いくつも張り巡らせた伏線、意外な真相。ここ最近読んだミステリー小説の中では群を抜いて面白かったですが、優れたミステリー小説であると同時に珠玉の純愛小説でもあります。


ここまで人を愛することができるのか(それも片思いで)、僕にはリアリティを持てないけれど、人生のすべてをかけて、一人の女性を守るという主人公の献身的な思いに強く感銘を受けます。

最後の数十ページは、何度も読み返してしまいました。


東野圭吾さんは、昔から好きな作家の一人で、かなりいろいろと読んできました。
最近では、「変身」が映画化されたり、来年は「白夜光」がテレビドラマ化されたり、ご存知の方も多いと思いますが、ミステリーの枠にとどまらない多様な作品をたくさん世に出されていて、すごい才能だなあと思います。


2005年の「このミステリーがすごい!」1位の作品。

土曜担当:C-man

「このミステリーがすごい!」に選ばれた作品は? - 本


posted by 175 at 11:05| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(23) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ、東野圭吾取られたっ。
来年のしょっぱなにでも紹介しようと思ってたのに。

彼の本、面白いよねぇ。私も先日「宿命」と「むかし僕が死んだ家」を読み、今、まさに手元に「時生」があります。くぅ、楽しみ〜
Posted by Aya at 2005年12月10日 15:17
東野圭吾はいくつか読んでいます。
これはこのミス1位なんですね。
「手紙」が一番感銘を受けました。
Posted by よっちゃん at 2005年12月11日 00:42
はじめまして。
「容疑者Xの献身」について考えることがあったのでTBさせていただきました。
失礼します(^^)
Posted by モーラ at 2005年12月11日 01:19
TBありがとうございます。

東野圭吾の本は好きなので、新刊が出てるのを見ると
大抵その場で買ってしまいます(笑)

毎回毎回、バラエティーに富んだストーリーを提供
してくれるので、いつも次の作品が楽しみです。
Posted by t-higu at 2005年12月13日 02:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

◎◎「容疑者Xの献身」 東野圭吾 文藝春秋 1680円 2005/8
Excerpt:  天才物理学者湯川と警視庁の草薙が事件に挑むシリーズ第3弾なのだが、一作目『探偵ガリレオ』や二作目『予知夢』とは趣を異にする深い味わいの一冊である。単独作として読んで問題ない。ミステリーとしては今年の..
Weblog: 「本のことども」by聖月
Tracked: 2005-12-10 14:50

東野圭吾のことども
Excerpt:   ○ 『天空の蜂』 ◎◎ 『名探偵の掟』   × 『探偵ガリレオ』   △ 『秘密』 既読書評なしm(__)m ◎◎ 『白夜行』   ○ 『嘘をもうひとつだけ』 既読書評なしm(__)m ..
Weblog: 「本のことども」by聖月
Tracked: 2005-12-10 14:51

『容疑者Xの献身』 東野圭吾 文藝春秋
Excerpt: 容疑者Xの献身 『探偵ガリレオ』『予知夢』のガリレオシリーズの3作目。 今回は初の長編となっている。 高校教師を務める石神はかつては天才数学者と噂されていた人物。その彼の住むアパート..
Weblog: みかんのReading Diary♪
Tracked: 2005-12-10 23:38

容疑者Xの献身
Excerpt: 純愛ミステリー ??究極のアリバイ 究極の献身?? ? ?? ストーリー ?? 高校の数学教師をしている天才数学者 石神は 隣人の女性 靖子に密かに想いを寄せている。 ..
Weblog: みかんのかんづめ
Tracked: 2005-12-11 00:19

東野圭吾 『容疑者Xの献身』 みごとに騙される傑作だが………
Excerpt: 他人様をたぶらかすことに無上の喜びを感じるペテン師の「私」はたぶらかされることにも快感を覚えるタチなものだから、小説は謎解き型のミステリーを好んで読む。なかなか快感傑作はないのだが、これは完璧であった..
Weblog: 日記風雑読書きなぐり
Tracked: 2005-12-11 00:44

「容疑者Xの献身」への私的考察 注:ネタバレあり
Excerpt: 容疑者Xの献身について、作家の二階堂黎人さんが自身のHP内、2005.11.28の記事で、この作品の真相として意見を述べられています。 ただ、自分は個人的に二階堂黎人さんの見解に納得できない点が多か..
Weblog: ホトケの読了book  南無阿弥陀仏
Tracked: 2005-12-11 01:17

容疑者Xの献身
Excerpt: 予定がないときや仕事が立込んでいるときに限って、 外はとても良い天気だったりする。 窓をあけて風を通しておけば、それでも、気持ちも良さそうだと、読書。 夏休みの後半になってようやくエンジンがかか..
Weblog: GLOG
Tracked: 2005-12-11 16:58

「容疑者Xの献身」東野圭吾/著
Excerpt:  「容疑者Xの献身」東野圭吾/著読みました。  「さまよう刃」で久しぶりに東野圭吾作品を読み、今年のナンバーワン作品ではないかという噂などを聞いていたものの、もともと敬遠気味の作家なので床に積んでい..
Weblog: スチャラカランナーの日々
Tracked: 2005-12-12 01:44

東野圭吾『容疑者Xの献身』
Excerpt: 東野圭吾先生の最新作『容疑者Xの献身』読了しました. 予定どおり土曜日にイッキ読みです. やっぱ,イッキ読みのほうが作品の世界に浸りやすいですネ. めちゃくちゃ堪能した挙句,その日のうちに2..
Weblog: G3 laboratory
Tracked: 2005-12-12 12:53

【読んだ本】容疑者Xの献身/東野圭吾
Excerpt: 「さすが!」というほかない本格ミステリー。 トリックも相当練り込まれていて、 最後の最後まで真相が解りません。 しかも「純愛ミステリー」と呼ぶに相応しく、 主人公の数学者・石神がみせる愛のかた..
Weblog: こばけんdays
Tracked: 2005-12-12 16:21

【BOOK】容疑者Xの献身
Excerpt: 著者:東野圭吾 発行:文藝春秋 価格:1600円+税 新作が出ているのを見つけて、思わずその場で買ってしまいました。 感想: 物理学者の湯川と刑事の草薙のコンビが出てくる小説はこれまでにも 何冊か..
Weblog: 思いつくままに
Tracked: 2005-12-13 02:10

容疑者Xの献身
Excerpt: 久し振りに一日で小説を読みきった。 「容疑者Xの献身 東野圭吾」(8点/10点満点) 本ミス1位 このミス1位 ミステリチャンネル6位 ダヴィンチ・ミステリー部門1位 ここまで、今..
Weblog: Fの系譜 ??浜松在住??
Tracked: 2005-12-14 23:07

容疑者Xの献身 東野圭吾
Excerpt: 容疑者Xの献身 オススメ! 石神は数学の教師である。 かつては明晰な頭脳を持ち、有能な数学者として将来を嘱望されていた。 しかし、事情があり進学する事は叶わなかった。 石神は隣に住む靖子に恋..
Weblog: 苗坊の読書日記
Tracked: 2005-12-14 23:22

「容疑者Xの献身」レビュー
Excerpt: 「容疑者Xの献身」(著:東野圭吾)についてのレビューをトラックバックで募集してい
Weblog: 本・書籍レビューTBセンター
Tracked: 2005-12-15 15:50

東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋)
Excerpt: 容疑者Xの献身posted with 簡単リンクくん at 2005. 9.28東野 圭吾著文芸春秋 (2005.8)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る  根っから..
Weblog: アルカリブログ
Tracked: 2005-12-23 12:50

何故直木賞?許せないサイテーな主人公 東野圭吾「容疑者Xの献身」(文藝春秋)
Excerpt: 買ったのは大分前、ツンドクだったが風邪で休んだので読んだ。ちょっと熱っぽくってずる休みしたときなど読みたいミステリを何冊か枕元において・・外には小糠雨が降っていて・・。ある種”理想的な状態”だ。 今..
Weblog: 梟通信??ホンの戯言
Tracked: 2006-02-04 00:38

「容疑者Xの献身」ミステリーの可能性の手ごたえ充分
Excerpt: 「容疑者Xの献身」★★★★ 東野 圭吾著 352ページ、1600円 ラストの351ページ目を読むために それまでのページをめくる。 これがミステリーの醍醐味。 傑作だ。 日本の..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-02-22 00:24

容疑者Xの献身
Excerpt: 東野圭吾さん初ですが、物語の面白さに明け方まで一気に読んでしまいました。 ミス
Weblog: Sasaki-Blood
Tracked: 2006-03-26 01:53

『容疑者Xの献身』 by 東野圭吾
Excerpt: 久々に読書で徹夜しました。 結末が気になって最後まで一気に読んでしまいました。 直木賞受賞作品なだけあって、たとえ賛否両論だとしても 納得できる部分も多いと思います。 理系出身の作家が書くミス..
Weblog: ++ Atelier Notes ++
Tracked: 2006-06-09 16:14

容疑者Xの献身
Excerpt: 東野 圭吾 容疑者Xの献身 [要旨] これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪。 ..
Weblog: 乱読日記
Tracked: 2006-07-25 22:09

東野圭吾の「容疑者Xの献身」を読んだ!
Excerpt: 著者の東野圭吾は、略歴によると、1958年大阪生まれ、大阪府立大学電気工学科卒業。「放課後」で江戸川乱歩賞、「秘密」で日本推理作家協会賞を受賞、とあります。作家には珍しく、工学系の出身なんですね。そう..
Weblog: とんとん・にっき
Tracked: 2006-07-29 13:47

容疑者Xの献身 東野圭吾著。
Excerpt: やられたよ~! 「秘密」や「手紙」みたいに、東野氏の作品って最後にドッと泣かせたり、衝撃!があるよね。周囲では「人物が書ききれてない」等とそれほど好印象じゃなかったので、逆に醒めた気持ちで読んだせいか..
Weblog: じゃじゃままブックレビュー
Tracked: 2006-10-06 22:32

「容疑者Xの献身」東野圭吾著、読んでみました。
Excerpt:    「容疑者Xの献身」東野圭吾著、読んでみました。「東野圭吾」著、10作目。図書館で随分前に予約したのがようやく順番になりました。「直木賞受賞作」だったんですね。本の帯..
Weblog: 男を磨く旅
Tracked: 2007-02-21 19:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。