2010年02月05日

『死なない限り問題はない』 早田英志

shinanai.jpg

エメラルド・カウボーイこと、早田英志さんとは不思議な縁を感じます。

最初に早田さんに会ったのは、六本木のサルサ・バー。
もう5年も前のことです。
コロンビアで大成功したエメラルド王が来日するというニュースを知り、
どんな人なのか見に行きました。

その翌日、早田さんが作った映画を劇場に観に行ったら、
たまたま早田さんが舞台挨拶に来ていて、舞台挨拶後に偶然、
劇場の外で早田さんと鉢合わせし、握手してもらったのです。

それから3年後、たまたまサイクリングがてら中野ブロードウェイに行って、
あちこちお店をうろうろしていたら、なんと中野ブロードウェイに入っている本屋で
早田さんが新刊本のサイン会をしていて、そんなに混んでもなかったので、
また握手をしてもらって一緒に写真も撮ってもらったのでした。

その時の新刊本がこれ。

死なない限り問題はない

最近読み直したのですが、やっぱりおもしろかったので、
当時の思い出とあわせて紹介しました。

ちなみに、ぼくが持っているこの本には、
早田さんのこんな直筆メッセージが書かれています。

“175君
 人生、死なない限り問題有りません。
 愛と勇気を貫いてください。
 エメラルド・キングカウボーイ 早田英志”


かっこいい!

書評担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 175 at 00:47| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。