2010年01月17日

第83回キネマ旬報ベストテン

映画雑誌『キネマ旬報』が2009年に公開された外国映画ベスト10を選びました。

ちなみにこの雑誌、日本映画ベスト10も選んでいますが、
なぜかぼくの2009年ベスト1映画ヤッターマン』がランクインしていなくて
おかしいので、ここでは紹介しません。

1位:『グラン・トリノ

これねー。
あちこちの映画レビューで絶賛されていたので、
去年、飛行機の中で観ましたが、
クリント・イーストウッドかっこよ過ぎだろうって感じで、
いまいちハマれませんでした。

2位:『母なる証明

こんな映画が去年公開されていたことすら知りませんでしたが、
予告編観たらおもしろそう。観てみよっと。

3位:『チェンジリング

ベスト3にクリント・イーストウッド作品が2作も入っていることに、
だいぶ偏りを感じますが、これはなかなかいい映画でした。

4位:『チェイサー

イーストウッド→韓国映画→イーストウッド→韓国映画ときてます。
この映画、怖そうだけど観てみたい。

5位:『レスラー

ふーん。全然観る気なかった映画ですが、予告編を観ると、
なかなかよさそうな映画なので観てみることにします。

6位:『愛を読むひと

うーん。これはきっと観ないな。

7位:『アンナと過ごした4日間

これはなかなかおもしろそうだな〜。観てみよっと。

8位:『スラムドッグ$ミリオネア

これは間違いなくいい映画!
まだ観てない人は、是非観てみてください。

8位:『戦場でワルツを

この映画も全然知りませんでしたが、絶対観よっと。
おくりびと』とアカデミー賞を最後まで争った一本だそうです。

10位:『イングロリアス・バスターズ

タランティーノ監督の映画は、エゲツナイのも多いですが、
おもしろい確率が高いので、ほとんど観てます。
これも観よっと。

映画担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 175 at 12:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。