2009年08月21日

『仕事のタブー300連発!』 山崎 元



ぼくが立ち上げ時から読んでいるメーリングリストに、
Japan Mail Mediaというのがあるのですが、
その執筆者のひとり、山崎 元さんの肩書きがコロコロ変わるので、
どんだけ転職しとんねんと思っていたら、
最近、彼の書いた本を見つけてそのプロフィール欄を見たところ、
なんと12回も転職していました。

その本がこれ。

仕事のタブー300連発!

冗談半分、でもけっこうマジメに各業界のタブーを紹介しています。

たとえば、鉄道会社のタブー。

・運転指導担当の上司を名前で呼んでしまう
  →「師匠」と呼ばないといけない。

・鉄道オタク
  →鉄道オタクは、仕事中鉄道にうっとりしてしまうことから、
   基本的に採用しない。しかし、そこで諦めるほど彼らもヤワじゃない。
   鉄道オタクだということをひた隠して入社する。

ゼネコンのタブー。

・安全確認がぬかっている
  →現場は一に安全、二に安全。従業員同士は、「ご安全に」が挨拶。

と、ここでは当たり障りのないタブーのみを紹介しましたが、
本では、もっととんでもないタブーがたくさん紹介されています。

対象業界も、銀行、証券、公務員、電機メーカー、商社、IT、
ベンチャー企業、マスコミ、外資系、流通・小売りまで、
多岐にわたっています。

書評担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


posted by 175 at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。