2009年08月16日

『ゲルマニウムの夜』☆☆☆


ゲルマニウムの夜 デラックス版 [DVD]


「神を冒涜する行為をすることで神の存在を確かめようとする救護院育ちの
朧(ろう)という青年の話」
だそうです。


近くのレンタル屋の店員さんオススメに素直に従い借りてみたわけですが・・・

まったく、意味が分かりません。
たぶん、原作を読んでないせいだと思うけど、先に映画をみてしまうと、原作
を読む気にもなれず・・・
(原作は、芥川賞受賞作品です)


暴力表現と性的表現の繰り返しで、絶対的宗教への挑戦(?)といった
深遠なテーマのようですが、気軽に映画を見るという感じではまったくない
ので(作品中に音楽もあまりないし、結構眠い)、あまり自分向きでは
ありませんでした。

最近、映画自体あまりみないなあ・・・

シーマン




posted by 175 at 07:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。