2009年06月03日

平成21年度 NECオレンジロケッツ伝統の一戦

去年、おととしと、好天に恵まれた伝統の一戦でしたが、
今年は、3年前以来の悪天候

前日の天気予報では、降水確率80%という全くテンションの上がらない数字が出ていて、
ドラゴンボート初の中止か?というか中止になって!というくらいの危機でしたが、
びしょ濡れ覚悟のメンバーが朝8時15分にしっかりと集まりました。

そして奇跡的に雨が止み、波も穏やかな中、無事にレースが開催されたのでした。

今年も、マレーシア7人、日本11人、中国1人、インド1人から成る
多国籍チームのオレンジロケッツ。


一番手前の赤い旗のボートがぼくたちです。

改めて動画を観ると、漕ぐタイミングがなんてバラバラなんだ・・・
と、びっくりしますが、
こんな1レース目のタイムは、2分13秒(意外と早い)。


ちなみに一緒に走っていたチームは、極寒の海に沈没して行きました。




1レース目があまりにもバラバラだったので、
2レース目が始まる前に、芝生の上でみんなで徹底的に漕ぐ練習を行い、
そして迎えた2レース目!


やっぱりバラバラ・・・・


だけどさっきよりは漕ぐタイミングが合っていたのと、
漕ぐテンポをだいぶ早くしたので、
タイムは1レース目から大幅にUPして、1分42秒46!

これってもしかしたらオレンジロケッツのこれまでの最高記録かも。。

orange2009.JPG

そしてレースの後の祝勝会では、○○さんが女の子の手相を見たり、
最近婚活中の○○がマレーシアンメンズとのコンパをとりまとめたりと、
ボートの話なんか一切出ずに、毎年恒例の光景が繰り広げられたのでした。

ドラボ担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 175 at 12:37| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。