2009年05月10日

『マルタのやさしい刺繍』☆☆☆☆




物語の舞台は、スイスの小さな田舎村。
主人公は、80歳のおばあさん、マルタ。
9ヶ月前に夫に先立たれて生きる意欲を亡くしていた彼女が、あるきっかけで、
若かりしころの、得意な刺繍を生かしてランジェリーショップをやりたいという
う夢を思い出し、生きがいを見つけます。

昔の腕を思い出しつつ、ランジェリーショップのオープンに向けて一歩一歩
進めていく一方、厳格なプロテスタントの田舎の村であるがゆえ、周囲の理解
を得られません。

そんななか、マルタの周りの友人のおばあさんたちがマルタの夢の実現に
向けて協力したり、また、友人たち自身も自分たちの生きがいを見つけて
生き生きと日々を過ごします。


僕自身、日々を穏やかに過ごせれば満足ですが、こうやっていくつになっても
生きがいを見つけて生きていくってすばらしいなって素直に思える、いい映画
でした。

ほのぼのとして、心温まります。


シーマン


posted by 175 at 22:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。