2009年05月08日

『外こもりのススメ』 安田 誠

sotokomori.jpg

去年の8月、
タイに長期滞在していた日本人男性(33歳)が現地で殺害されました。

その男性が殺害される直前に、本を出していたということを最近知り、
そのタイトルにも興味があったので、早速読んでみました。

外こもりのススメ

20代のときに会社を辞めて、世界一周旅行に出発した安田さん。
これが初の海外旅行だったそうです。

1年半、世界各地を旅して分かったことは、
「旅というのは常にある程度の緊張を強いられるし、体力的にもきついから、
まったりしたい自分にはあまり向いていない。」ということ。

そして、世界の都市の中でも一番気に入ったタイのバンコクに、
外こもることにしたそうです。

ちなみに、「外こもり」とは、海外の都市に引きこもることです。

株やFXで生活費を稼ぎながら、昼過ぎに起きて、
ネットサーフィンしたり友達と飲んだりディスコに行ったり、
そんな生活を10年も続けていたそうです。

そんな外こもり生活をまとめたこの本では、
人はなぜ外こもるのかといった分析から、
安田さんが出会った外こもりの仲間たちのエピソードが紹介されていますが、
紙面のほとんどは、外こもりの方法実践編です。

とてもマジメにキチンと書いてある本でした。
(残念ながら、読んでも、外こもりしたい!とは思いませんでしたが。)

そして、この本を出版した1ヵ月後、安田さんは他殺体となって発見されるのです。

ちなみに、安田さんを殺害した犯人は、日本人2人だそうです。

勤勉で均質的な社会である日本がイヤで、日本を飛び出して、
タイで自由気ままに暮らしていたのに、
同じく日本がイヤで飛び出してきたであろうヤツラに殺されてしまうなんて・・・

ご冥福をお祈りします。

書評担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 175 at 12:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。