2009年04月30日

間違いだらけの新婚旅行その1

近畿日本ツーリストのHPに、
新婚旅行の行き先ランキング、というのが出ていました。


1位  ハワイ
2位  バリ島
3位  オーストラリア
4位  イタリア
5位  カンクン
6位  モルジブ
7位  アメリカ
8位  タヒチ
9位  ニューカレドニア
10位 フィジー


やっぱり、南の島っていうのが人気のようで、僕も、この中だと、
ハワイ、バリ島、オーストラリア、ニューカレドニアに行ったこと
があるけど、どこものんびりとして、海もきれい、リゾートホテル
なんかもたくさんあって、入籍して式を挙げた直後に行く旅行とし
ては、ぴったりだろうなあと思います。

僕も、この度結婚休暇を取得できる機会があったので、あまり新婚
ではなくなってきてるけど、せっかくのこの機会を生かして、きれ
いな海を前に、のんびり過ごしたいなあと思いました。

一方で、去年の10月に南の島・サモアに行ったところだし、まあ
何度も旅行していて、周りにも旅好きだと思われている以上、人気
ランキングベスト10には入らないような、あまりメジャーじゃない
とこに行きたいという思いもありました。

「新婚旅行にカンクン行ってきました!」っていうのは、なんか
恥ずかしい(別にいいんだけど。行きたいとこだけど)


ということで、迷いに迷った上、ようやく選んだ場所は、チュニジア!

行ったことがないアフリカ大陸だし、治安も安定しているし、地中海
沿岸にはリゾートもあるし、エジプトやモロッコほどメジャーじゃな
いし、砂漠に行ったりの変わった体験もできそうだし、まさに新婚旅
行にぴったりだ!


早速地球の歩き方を買ってきて、毎日、どこ行こうかなあ、何しよう
かなあ、今回はどんな出会いが待ってるんだろうなどと、期待に胸を
膨らませて、僕達は、羽田空港から関空・ドバイ経由の便で飛び立ち
ました。

途中、上空から見えたドバイの風景。

s-P1050024.jpg

世界中の富がここに集まってるんだなあ。


ドバイで乗り換えて、12時間以上かけていよいよ目的地へ。

上空から見えた風景は、

s-P1050028.jpg



砂漠でしょうか?
テンションあがってきました。

空港で最低限必要そうなお金を両替して、さっそく市内に向かいました。


途中で撮影した町の様子。

s-DSCF8788.jpg

アラビア語ばっかだ!!!


ホテルに着いたら、さっそく最上階にあがって、市内の様子を
見ました。

僕達が泊まったこの場所一帯は、旧市街というらしいです。

s-P1050037.jpg

これは、素晴らしい!
まるで歴史をタイムスリップしたよう。



町をみてその素晴らしさに感動したのは、チェコのプラハ以来です。

ここから始まるこれからの旅、幸先の良いスタートに、
僕は、このうえなく気分が良かったのでした。


シーマン
posted by 175 at 11:17| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

世界の企業研究2 『金剛組』

kongo.jpg
(金剛組が造った大阪四天王寺)

世界で一番古い会社が、なんと日本にあることを知りました。

1000年以上に渡って、日本の寺社建築を担ってきた『金剛組』。

聖徳太子が大阪四天王寺を建立するため、
百済(今の韓国)から招いた宮大工の3人のうちの一人、
金剛重光が飛鳥時代の578年に創業しました。

すごいなあ。

以上です。

企業研究担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by 175 at 09:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 混浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

チキンカツ・パワー10

マレーシアも残りあと2日

この日は、大連在住のヤスカーも合流する予定だったのですが、
中継地の北京で遊んでいたら飛行機に乗り遅れてしまったらしく、
そこで、サチさん親子とぼくら4人で、
巨大大仏を見に行く半日ツアーに参加することにしました。

巨大大仏へ向かう途中、錫(すず)製品で世界的に有名な
ロイヤル・セランゴールの工場見学をしました。

mls0013.JPG
工場でできたてのビアグラス(約1万円)を奮発して買って、
今、家で、そのグラスを使って200円のビールを飲んでいます。
錫製のグラスで飲むと、生ビールのような細かな泡立ちになるので、
かなり気に入っています。

mls0003.JPG
目的地の巨大大仏。
巨大大仏好きのぼくとしては、大満足の見所でした。
階段を上っていくと、ヒンドゥー教の聖地であるバトゥ洞窟があります。

mls0012.JPG
このツアーで周ったわけじゃないんだけど、
ぼくらが泊まっていたホテルから1駅歩いたところに、廃墟となった刑務所がありました。
ガイドブックにも何も載っていないけど、クアラルンプールのど真ん中にあるこの刑務所は、
旧日本軍のB級戦犯、C級戦犯が収容されていたところです。
マレーシアに来る前にたまたまテレビでやっているのを見ていたのですが、
まさか実物を見るとは思いませんでした。


半日ツアーから帰ってきて一休みしてから、サチさん親子と一緒に、
地上276mの高さがあるKLタワーに行きました。

mls0004.JPG

mls0005.JPG
KLタワーからの眺め。
前に見える高い建物は、クアラルンプールの近代化の象徴といわれている、
ペトロナス・ツインタワーです。

この後、マレーシア民族舞踊が見れるレストランに行って、
それからみんなでマレーシア一おしゃれなクラブ「Zouk Club」に行ったのですが、
なんとぼくがエリ付きのシャツを着ていなかったため、
ドレスコードでアウトになってしまうという失態をしでかしてしまいました。

なのでペトロナス・タワーの写真を撮って、ホテルに帰りました。

mls0011.JPG

でもこの日がマレーシア最後の夜だったので、
一旦ホテルに戻ってから、ホテルの近くにあったラテン・クラブに行きました。

mls0006.JPG
そのクラブで、ぼくらは、
ひとりでクラブに来てたマレーシア人の女の子に声をかけられ、
まなもは、誰もいないフロアーで、その女の子とずっと踊っていました。

ワインをボトル一本頼んでご馳走したりしてくれるので、
何となく不安になってきて、深夜2時頃には退散しました。

ホテルに戻ると、
ヤスカーもマレーシアに着いたという連絡が携帯に入ってきました。

マレーシア担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by 175 at 12:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

笑える芸人1“響”

≪追記≫(2009/4/25)
響の女子高生コントを発見しました!
(ちょっとグダグダだけど。)




(2009/1/23)
今日は風邪ひいてしまいましたので、文章が書けません。
ということで、“”の漫才でお楽しみください。

hibiki.jpg
画像をクリック!

“響”は、たまに観るお笑い番組『爆笑レッドカーペット』出演芸人の中で、
今のところいちばんお気に入りの芸人です。

女子高生のコントがおもしろい。

お笑い担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by 175 at 09:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 混浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

『新宿駅最後の小さなお店ベルク』 井野朋也

berg.jpg

世の中には、いろんな飲食店があります。

おいしい店。まずい店。
サービスのいい店。悪い店。

ぼくは、おいしいけどサービスの悪い店よりも、
まずいけどサービスがいい店が好きです。

おいしいけどサービスの悪い店というのは、例えば、
おいしい料理を目当てに超満員になってるお店の壁に、
「店内写真お断り」と書いた紙がでかでかと貼り付けられているのに、
その横には、お店の人が店内で芸能人と一緒に撮った写真が
飾られているような店。

どんなにおいしくても、こういうお店には、二度と行きません。

そういうお店と対照的なんじゃないかと思うのが、
ビア&カフェBERG」(ベルク)。

このお店の店長が書いた本『新宿駅最後の小さなお店ベルク』 を読んで、
そんな気がしました(まだ行ったことないのですが)。

特にホームレスのエピソードがすごい。

このエピソード自体もすごいけど、
このエピソードを本に載せてしまうのが信じられません。

とにかく近日中に実際にお店に行って、
どんな店なのか確かめてみてこようと思ってます。

10038824993.jpg

書評担当:175

ブログランキング

posted by 175 at 13:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

チキンカツ・パワー9

未完のままとなっていたマレーシアレポートですが、
今回と次回くらいで最後まで書き上げてしまいます。

誰かから続きを読みたいという希望があった訳ではないのですが、
性格上、どうも気になってしまっていました。

********

マレーシアも残り3日。

この日は、サチさん親子とは別行動。
サチさん親子は、クアラルンプールの伊勢丹デパートの調査に行き、
ぼくらは、マレーシアの政治・行政の首都プトラジャヤに行ってみました。

プトラジャヤ駅に着いて、バス乗り場を探していたら、
同じくプトラジャヤ見物に来てた日本人のおばちゃん2人がしゃべりかけてきて、
一緒にタクシーであちこち回ることになりました。
(プトラジャヤに見所は全くありません。)

mls0001.JPG
プトラジャヤのモスク。
お祈りの時間には、すごい人で溢れかえっていました。

mls0002.JPG
モスクの建物のは中には入れませんが、
お祈りの時間以外は、敷地内に入れます。
女性は全員この姿にならないといけません。

帰りに、ジャスコとかを見学して、夕飯においしい坦々麺を食べて、
夜にホテルに戻ってきてから、飲み友達のサチさんと合流し、
近くのお店にビールを飲みに行きました。

mls0010.JPG
水タバコもあったので、幸せでした。

マレーシア担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


posted by 175 at 13:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

『ウミウシ』 今本 淳

imaumiushi.jpg

「十人十色」というコトワザがあります。
広辞苑を引くと、「人の住む所、思う所、なりふりなどが
一人一人みんなちがうこと。」とあります。

十人十色を視覚的に理解するのに最適なのが、『ウミウシ』。
視覚的にも、まさに十人十色です。

ウミウシってすごい。

著者のHPにもウミウシの写真がたくさん載っているので、
見てみてください。

書評担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by 175 at 17:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

結婚おめでとう!(サエちゃん編)

先日、友人のサエちゃんが結婚をしました。

takewedd.jpg
(イメージ図)

サエちゃんは、ぼくが7年前、初めて地球探検隊という出会い系旅行会社に
お世話になった時、ツアー手配を担当してくれたのが縁で、
時々みんなで一緒に遊んだり飲んだりするようになりました。

マジメな話はほとんどしたことがなくて、
しょうもないことを言って怒られてグーでパンチされるような仲です。


そんな彼女が友達の紹介でステキな出会いをして、
神様のお導きで、結婚することになりました。

saewedding.JPG

こんなに優しい笑顔を浮かべているサエちゃんは、
見たことがありません。

この日、ぼくは、
オーラってほんとにあるんだなあということを知りました。
というか見えました。

幸せいっぱいの人が醸し出すオーラを。



最後
彼が彼女のことをいい表わす言葉が
とても的確でとても温かくて

会場にいる誰もが
「うん、うん」とうなずいてたのが
とても印象的でした。


****

みなさん、
あのスーパーアイドルが
ついに、お嫁に行きました。

本人、あまり知らせてないみたいで
(そこがまた彼女らしくて、いい。)

何処かから聞きつけた人たちから
トミーにちらほら、問い合わせが入っているようです。

はい 彼女は結婚したんだよ。
当時「隊長管理主任者」といわれていた、彼女が。

嬉しいですね。

みふみん&サエちゃん、結婚おめでとう。

お祝い担当:175

ブログランキング

posted by 175 at 13:05| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 混浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

徒然なるままに:春を迎えて

私、この4月で、社会人10年目を迎えました。
駅のホームなどで新入社員らしき人たちを見かけると、
東京に出てきた頃がなんだか懐かしい気持ちになります。

仕事のほうは、10年目も、これまでと変わり映えしない内容を
淡々とこなす日々が続いていて、仕事バリバリこなしてるんだろう
なあという自分の将来像からはかけ離れた今の姿があります。

プライベートは、10年目の今、週末ごとに外国人と遊んだり、
気軽に海外に友達に会いに行ったり、海外から友達が来てくれたり、
何ヶ月も先まで週末の予定が埋まっていたりして、東京に出てきて
誰も友達がいなくて、今週の週末の予定さえ何もなく漫画喫茶で
時間つぶしていた9年前とはまったく違う今の姿があります。

ちょっとした選択が積み重なって、偶然が積み重なって、現在に
至っているんだろうけど、今が一番楽しいとここ数年思い続けて
いられるのは、幸せなことなんだろうなあと感じる今日このごろ。

そういえば、先日、友達のアムーがハノイに旅立ちました。
ハノイで3年間仕事をして、その後たぶん日本に帰ってくるとのこと。
でも、彼女のことだから、本当に帰ってくるのかー、という疑念が
払拭できずにいて、彼女がベトナム人化してしまう前に会いに
行かねば、と思ってます。

カンボジアに住んでる友達が今日本に来ていて、飲みに行ったり
先週末も旅行したりしていると、カンボジアがどうしようもなく
懐かしくなり、また近いうちに行かないと、と思っています。

そういえば、ベトナムとカンボジアって、近い。
そういえば、ベトナムとカンボジアって、日本からも近い。


10年後の自分がどうなってるかまったく想像できないけど、
ずっとずっと、楽しくやっていけたらいいな。


だいぶ取りとめがないけど、ま、徒然日記だからいいか。


春のせいか、毎日やたらと眠いです。

徒然シーマン

posted by 175 at 13:04| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 混浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

結婚おめでとう!(C編)

先日、8年来くらいの知人のシーマンが結婚をしました。

tboo.jpg

ぼくの結婚式の翌日に、彼女と籍を入れることにしたとメールをくれたのが去年のこと。
その後、籍はしっかりとトライして、この日、めでたく結婚となりました。

土曜日の朝早く。
桜の花咲く乃木神社にシーマン夫婦が登場。


その姿を、みんながあたたかい失笑微笑と拍手で迎えます。

神聖な神前式の結婚式が終わると、続いて披露宴。
披露宴が始まるまで、新郎のシーマンは、来賓としゃべったり、
近くのローソンまでお茶を買いに行かされたり、
近くのローソンまでコーヒーも買いに行かされたりしていました。





披露宴では、新郎新婦の友人たちが、本格的な余興をやりました。

トップバッターは、カンボジアから来日したリーマン。
あの大物カップルの披露宴と同じく、
こぶくろの「永遠にともに」を熱唱していました。



続いては、オーストラリアから来日したリチャード。
前日ギリギリまで、浜松で女の子と遊んでいたようですが、
そんなことは一切感じさせず、演奏すごいかっこよかった!
さすがプロのミュージシャンでした。
※リチャードが経営しているお店(オーストラリア国内)は、こちら



そして最後は、シーマン夫婦と一緒にカンボジアに遊びに行った友人で、
そしてなぜかわたしの叔母でもある稲田マキさんが登場。
新婦の叔母さんのピアノを伴奏に、アメージンググレースを熱唱しました。



こんな感じの披露宴だったのですが、ぼくは、同じテーブルにいた隊長の、
昔からケンカでは一回も負けたことがない話とか、
過去に前例がなかったのに高校一年生で生徒会長に断トツの得票数で当選した話とか、
愛娘とお風呂に入るのが幸せだという話なんかを聞いていたら、
「新郎新婦のお二人が退場します。」という
司会者らくだが披露宴終了を告げる声が聞こえてきて、
隊長の講演会ではなくて、シーマン夫婦の結婚式に来たことを思い出したのでした。

シーマン&スナフキン、結婚おめでとう。

遠くからお祝い担当:175

ブログランキング

posted by 175 at 12:55| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 混浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。