2008年11月04日

徒然なるままに:リーマンショック

リーマンショックで、金融危機、株価大暴落。

なんて巷を賑わせている話題も、1年前なら、他人事として聞けていたのに、今年の春ごろ
ひょんなことから株式投資を始めてしまい、直撃してしまった・・・


まさに、損をするために始めたとしか思えない、見事なタイミングでの参入。
(わずか数日で、2、3回海外旅行に行ける分がぶっとんだ・・・)

やっぱ、たいして勉強もせずに、楽して小遣い稼ぎ、なんて欲を出したのがいけなかった。
地道に働くのが一番、なんでしょうかねえ。


この3連休、実家でぼけーっとのんびり過ごしてたので、ネタがありませんので、
今週はこんな感じで。


シーマンショック


posted by 175 at 20:18| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 混浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

チキンカツ・パワー2

本日は、タイちゃんのお母さんのペギーさん(60歳)が、
今年、ダンス大会に出場した時の映像をお楽しみください。


背番号164番がペギーさんです。

マレーシア担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by 175 at 13:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

『インクレディブル・ハルク』

20080802_542769.jpg

NZまでの長いフライトで、暇つぶしに見た映画の一つ。

アナウンスなどでしょっちゅう中断される機内での映画鑑賞には、この手のお気楽
作品は、もってこいだ。

ストーリーは、実験事故の影響で、怒りで心拍数が上がってしまうと緑のモンスターに
変身してしまう主人公が、元の体に戻ろうとするお話。

エドワードノートン演じる主人公が、最初は、ブラジルの食品工場でひそかに働きつつ
自分の体を元に戻すため、科学者とネットで連絡を取りつつ、さまざまな方策を試して
いたものの、ある日、彼の所在がひょんな事故からアメリカ国軍にばれてしまい
命を狙われる羽目に。

ブラジルから、グアテマラ、メキシコ、NYへと逃亡を繰り返して、、、

という流れで進んでいって、話もわかりやすいし、退屈しのぎにはうってつけだった。

最初の、ファヴェーラ(リオデジャネイロのスラム街)という、最初に主人公がいる
ブラジルの町をカメラが捕らえる様子に、目を奪われる。
行ってみたいけど、怖いなあ・・・

シーマン
posted by 175 at 22:15| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。