2008年08月03日

『鬼が来た!』(☆☆☆☆)

onikita.jpg

中国の歴史もののTVドラマでは必ず、
極悪非道な日本兵が出てきて、いじめられ抜かれた中国人が、
最後に日本兵を倒すというストーリーがほとんどだ、
みたいな記事を新聞か雑誌かなんかで読んだことがあったので、
中国映画『鬼が来た!』は、見ていて辛くなりそうで、
ずっと借りていませんでしたが、先日、なんとなく借りてみました。


捕虜として、中国のとある小さな寒村に連れてこられた日本兵は、
口汚い言葉で村人達をののしるのですが、貧しい村人達は、
自分の生活も苦しいのに、この日本兵を世話します。

それから半年後。村人達に心から感謝するようになった日本兵は、
日本軍の陣営に戻り、村人達にお礼をしようとするのですが、、、
なぜかここからとんでもない展開になっていきます・・・


2000年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作です。

映画担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 175 at 12:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。