2008年08月05日

徒然なるままに:バングラデシュ人との交流

s-DSCF7570.jpg

6月の終わり、両親から、引越しのため使わなくなる冷蔵庫とテレビと洗濯機は
要らないかと聞かれ、うちにあった冷蔵庫とテレビと洗濯機よりも新しく、
数段性能も良かったので、もらうことにした。

そして、我が家は狭くて、冷蔵庫とテレビと洗濯機は2つも要らないので、
元々持ってたものたちは全部処分することにした。

ということを決めたのは、6月の上旬くらいだったのだけど、ぼんやり過ごして
たら、新しい冷蔵庫たちが届く前日の夜遅くになっていて、その時間に、古い
冷蔵庫たちを引き取ってくれるリサイクルショップをネットで検索したところ、
たまたま見つけたのが、中野にあるNBリサイクルだった。


そして、その翌日の朝、約束の時間にちょっと遅れてうちに引き取りにやってきて
くれたのが、バングラデシュ人のカンさんだった。


「どこの国の方ですか?」
「えー、バングラデシュ?バングラデシュ行ってみたかったんですよー」
「お名前は?」
「アジア大好きで、アジアの人もご飯も全部好きで、今日、出会えて、とても
嬉しいです」

引き取りが終わってからも数十分、矢継ぎ早に質問するなど立ち話を続けて、
今度ぜひバングラデシュ料理を食べに行きましょうと言って、別れた。


そして、つい先日、本当に電話して、新井薬師前にあるバングラデシュ料理
友達も誘って、食べに行った。


バングラデシュ大好きで一度行ってみたいと連呼していたせいか、カンさんは、
バングラデシュのお友達のカンさんを連れてきてくれていた。
カンさんもカンさんも、とても日本語が上手。

聞くところによると、もう15年くらい日本に住んで、バングラデシュに帰っても
しばらく地元の言葉が理解できなくなってしまったなんて言ってた。

カンさんとカンさん2人いるときに話すのも、日本語なんだって。


日本語ぺらぺらの外国人の友達はたくさんいるけど、カンさんもカンさんも、
ずば抜けて日本語が上手だったなあ。なんというか、日本文化にも馴染んでいて、
外国人と話してる気がしないくらいだった。


そんなカンさんとカンさんとのお食事会だけど、二人とも全然キャラが違って、
でも、二人ともすごい楽しい人で、盛り上がって、来月、我が家でバングラデシュ
ホームパーティをすることになった。
(ちなみに、カンさんは奥さんと子供がいて埼玉に住んでいるマイホームパパで、
カンさんは、独身でお台場のほうのマンションに住んで、趣味は株取引という
まったく違ったタイプだけど、いいコンビ。)


にしても、どこでどんな出会いがあるか、分からないものだなあ。

僕の数少ない経験から来る偏見だけど、東南アジアの人って、本当に温かくて、
仲良くなるまでの時間がかからなくて、一緒にいて居心地いいなって思う。
ご飯食べに行きましょう、と言うのが社交辞令で終わらないことが多い。
(日本人(特に女の子)は、だいたい社交辞令で、次はなかったりする。。。)


ちなみに、カンさんは、もう何年もリサイクルショップで沢山のお客さんのところ
に行ってるけど、お客さんとご飯を食べようという話になったのは初めてだと
言ってた。

バングラデシュと聞いたら、みんな仲良くなりたいに決まってるのに、どうして
なのかなあ。
慣れてなくて、声をかける勇気がなくて、ついみんな、チャンスを逃してしまって
るんだろうな。

徒然担当:シーマン

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



posted by 175 at 12:36| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 混浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

香港大当たり3 〜街で見かけたもの〜

hk035.JPG
香港のあちこちで見かけるのが、無印良品と名前が似ているお店、
優の良品」。袋詰めお菓子屋さんです。

hk034.JPG
正式社名は、“Aji Ichiban Company Limited.”のようです。

hk012.JPG
韓国ではプチ整形が流行ってるって、ニュースで聞いたことがありますが、
香港では、豊胸手術が流行ってるみたいで、地下鉄の駅には、たくさんのこんな看板が。

中国語だからよく分らないけど、「日本の技術を使って完璧な美しい胸を!」
みたいなことが書いてあるっぽいですね。

「日本の表参道に進出!」なんて書いてある看板もありました。

hk013.JPG
ぼくはこのドラマは観たことありませんが、
日本でももうすぐ公開される映画『SEX and the CITY』のポスター。
中国語では、『色欲都市』なんですね。

このポスターが貼ってあった映画館があったのは、
おしゃれなショッピングモール。

すっごいスタイルがよくて完璧な化粧とファッションの香港ギャルが、
これまた香港スターのような美形の男(なぜか衣装は、上から下まで真っ白。)と、
スタバでコーヒーを飲んでいました。

北京や大連では一切見なかった光景です。

hk033.JPG
そして、時間があったらここでメガネを買いたかったのが、
その名も、“溥儀眼鏡”!

まさか中国最後の皇帝を眼鏡屋の名前にしてしまうとは!
日本だったら、“ヒロヒト眼鏡”という店があるような感じですね。

香港担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by 175 at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

『鬼が来た!』(☆☆☆☆)

onikita.jpg

中国の歴史もののTVドラマでは必ず、
極悪非道な日本兵が出てきて、いじめられ抜かれた中国人が、
最後に日本兵を倒すというストーリーがほとんどだ、
みたいな記事を新聞か雑誌かなんかで読んだことがあったので、
中国映画『鬼が来た!』は、見ていて辛くなりそうで、
ずっと借りていませんでしたが、先日、なんとなく借りてみました。


捕虜として、中国のとある小さな寒村に連れてこられた日本兵は、
口汚い言葉で村人達をののしるのですが、貧しい村人達は、
自分の生活も苦しいのに、この日本兵を世話します。

それから半年後。村人達に心から感謝するようになった日本兵は、
日本軍の陣営に戻り、村人達にお礼をしようとするのですが、、、
なぜかここからとんでもない展開になっていきます・・・


2000年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作です。

映画担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by 175 at 12:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

カンボジアの神様の旅立ち

10013323014.jpg

カンボジアラバーのc-manに、カンボジアのお土産としてもらった
カンボジアの神様の人形(物価の安いカンボジアで2,000円もする高級品)。

すごい気に入ったので、その後もc-manやソーイチローが
カンボジアに行く度にって買ってきてもらって、
今、うちに2体飾ってあります。

さらにこれは日本で大ブームになるだろうと思ってもう1体買ってきてもらい、
フリマで売ってみることにしました。

これが2年前の話。

それから2年。

その間にフリマを4回やりましたが、毎回「これいいね」「きれいだね」と
興味を示してくれる人は何人かいるものの、購入にはいたりません。

が、先週の日曜のフリマでとうとう売れたのです!


年齢50過ぎくらいのおばちゃん2人組がぼくらの店舗の前に来て、
小柄なほうのおばちゃん(くるよさん)が人形に興味を示しました。

そしたら大柄なほうのおばちゃん(いくよさん)が、
あんたそんなの買ってもゴミになるだけよ。と一喝。

しかし、くるよさん、どうしても人形が気になる様子で、
値段を聞いてきました。

なんとくるよさん、昔、カンボジアに旅行したことがあって、
その時、この人形を買おうか迷って、結局買わなかったそうです。
その人形をフリマで見つけて何やら運命を感じたのでしょう。

そんな話を聞いたのでぼくも、原価割れの1,500円を提示しました。

そしたらいくよさんが、あんた1,000円にしなさい。と言ってきたので、
では1,200円でと言ったら、1,000円!と再びいくよさん。

結局原価大幅割れの1,000円で買っていただきました。

10013323017.jpg

なんとくるよさんは、都内のどこかでスナックを経営しているそうで、
「これをお店に飾って毎日拝んで商売繁盛を祈るわ。」と言っていました。

この人形が飾られているスナックを見つけたら、
ぜひご一報ください。

フリマ担当:175

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by 175 at 12:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 混浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。